コラム

 公開日: 2012-10-03  最終更新日: 2012-10-17

労働者派遣法が改正されました

改正労働者派遣法が、一部を除き、10月1日から施行されました

派遣社員を受け入れている企業は多いことと思います。
派遣先(派遣労働者を受け入れる事業主)と関係のある主要な法改正ポイントについて解説します。

【法改正ポイント①】
離職後1年以内の元従業員を派遣労働者として受け入れることを禁止します。該当する場合には派遣会社(派遣元)へ通知します。

→本来直接雇用とすべき労働者を派遣労働者に置き換えることで、労働条件が切り下げられることのないよう、派遣会社が離職後1年以内の者と労働契約を結び、元の勤務先に派遣することが禁止されます。
派遣先(派遣労働者を受け入れる事業主)については、そのような元の従業員を派遣労働者として受け入れてはならないこととされました。

【法改正ポイント②】
派遣先の都合で派遣契約を解除するときに講ずるべき措置

→派遣先の都合により派遣契約を解除する場合に、派遣先は、次の措置を採らなければならなくなります。
・派遣労働者の新たな就業機会の確保
・休業手当などの支払いに要する費用の負担 など

【法改正ポイント③】
均等待遇の確保に向けた派遣元事業主への協力

→配慮義務のため、ただちに法的効果が生じるものではありませんが、派遣労社員の賃金、教育訓練、福利厚生をできるだけ派遣先の社員と同じにするよう考慮しなければなりません。派遣先の情報提供など協力が求めれるます。


◆派遣制限期間の再点検を◆
期間に制限のある業務は、制限期間を超えると派遣先に直接雇用のリスクがあります。制限期間を超えないように管理しておくことが必要です。

※派遣受入期間の制限
a.物の製造、軽作業、一般事務等
・・・原則1年間(労働組合等の意見を聞いた上で3年まで延長できます)
b.26業務           
・・・・派遣受入期間の制限なし(ソフトウエア開発や機械設計など専門性の高い業務)


●本当に26業務?
特に「事務用機器操作」「ファイリング」は今後厳格に判断されることが予想されます。

●複合業務(26業務+期間に制限のある業務を付随的に行う場合)は1割以内です。
付随的業務の割合が1割を超えている場合や、全く無関係の業務を少しでも行っていると制限期間がかかります。

●同一業務であれば、派遣会社・派遣労働者が変わっても通算されます。派遣契約をする際には派遣先が派遣会社に通知しなければなりません。

●「係」「班」を変えて派遣を継続しているのは取締りの対象になります。

上手に派遣社員を活用するためにも更新の際には、通算どれぐらい勤務しているのか必ず確認しておきましょう!

この記事を書いたプロ

株式会社Niesul(KES社労士事務所併設) [ホームページ]

社会保険労務士 神野沙樹

大阪府大阪市中央区天満橋京町2-6  天満橋八千代ビル別館2A [地図]
TEL:06-6360-9013

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
グループワーク風景

☆---- A社(建設会社)様 ----☆●社会人と学生の違いについて、改めて考える機会になりました。「責任感」を持ってひとつひとつ行動していきたいと思います。●本当...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
神野 沙樹(かみの さき)さん

楽しい職場を経営者、社員と一緒に作ります(1/3)

「社会保険労務士というと、年配の人を想像されるようで、お仕事の依頼のあった企業に行くと『あれ?』っていう表情をされる担当者も多いですよ」と、神野沙樹代表は、にっこり笑います。オフィスは天満橋駅のすぐそば。フットワークの良さが身上です。社会...

神野沙樹プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

経営者、社員との対話を通じて楽しい職場作りを提案します

事務所名 : 株式会社Niesul(KES社労士事務所併設)
住所 : 大阪府大阪市中央区天満橋京町2-6  天満橋八千代ビル別館2A [地図]
TEL : 06-6360-9013

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6360-9013

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

神野沙樹(かみのさき)

株式会社Niesul(KES社労士事務所併設)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

分かりやすい説明で迅速に対応していただけました

就業規則の改定をお願いしましたが、依頼の期日通りにスピー...

B社
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(4

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
仕事と介護の両立

内閣府の資料によると、家族の介護や看護を理由とした離職・転職者数は、10万人以上にのぼっています。とりわけ...

[ 労務に関すること ]

育児休業中の就業について

これまでの育児休業給付金制度では、1カ月に11日以上就業した場合は、その支給単位期間について給付金は支給され...

[ 労務に関すること ]

仕事と不妊治療の両立

現在、日本で不妊症に悩むカップルは6組に1組と言われています。不妊治療を行っている男女の年齢層は、30~4...

【女性社員活躍】女性扱い力チェックテスト
イメージ

「女性だから腹を割って話せない」「男性と違って扱いづらい」―――「男女平等」や「女性活躍」と言われている今...

[ 組織活性に関すること ]

【ストレスチェック1】50人未満の企業なら実施しなくてもいいのですよね?

【ストレスチェック1】50人未満の企業なら実施しなくてもいいのですよね?2015年12月から施行予定の...

[ メンタルヘルスに関すること ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ