コラム

2013-01-17

人材採用【求人票の効果的な書き方】

本日、顧問先企業さまからこんなご依頼がありました。

「いつも急なお願いですみません。

事業拡大にあたって、ハローワークの求人を至急出したいと思います。
今の社内の雰囲気から行くと、女性の方に来ていただけると嬉しいのですが」と。


今の時代「男性募集」や「女性募集」と言うこと、また「20代限定」とすることなどは、原則禁止されています。

しかし、会社として「こんな人がいいなぁ」と考えるのは当然のこと。

また、応募する方にとっても、まったく自分と合わなさそうな企業に面接に行っても、大切な時間をつぶしてしまうだけです。


ですから、求人では出来る限りはっきりと明示しておくのが、お互いにとってよいと思っています。


では、どうすればいいのでしょうか。

一番効果的な方法は、自社のホームページに「採用ページ」を作り、きちんと自社の目指すべきところや社員の方の雰囲気、仕事内容や会社の特徴を記載することだと思います。

私自身も痛感している所ですが、今の時代、やはりホームページは必ずチェックをするものだからです。

また、「自社の目指すところ」をきちんと明確にして言葉にする、と言うことは、「この指とまれ方式」で「この考えに賛同するから応募したい!」という方が増えます。


そしてもう一つ。

ハローワークの求人でも工夫は出来ます。

まず、その求人票で「会社の良さ」が伝わっているでしょうか?

よくある事例では、「条件面、働く場所など最低限を載せておけばいいんでしょ」と思いがちです。

けれど、ハローワーク求人の中には「会社の特徴」や「備考欄」があります。

そこに会社の魅力、仕事のやりがい、求める人物像、経営者の思いを文章で載せることは十分できます。


そして、「出来れば女性に来てもらいたいな」と思う場合は、工夫する事ができます。

たとえばこんな感じです。

「女性が多い職場です」
「未経験でもしっかりと教育システムがあります」
「保育所に近い職場です」
「男女関係ありません。やる気のある方に成長しただきたいと思っています」

どんな方を採用するかによって、記載する内容は変わってきますが、工夫することは出来ます。


どうすれば「魅力的な」そして「伝わる」求人票になるかな、そんなことを考えた一日でした。


************
【リンク】
KESの採用サポート
【2月26日開催 10社限定セミナー】おすすめ人材採用術!

この記事を書いたプロ

株式会社Niesul(KES社労士事務所併設) [ホームページ]

社会保険労務士 神野沙樹

大阪府大阪市中央区天満橋京町2-6  天満橋八千代ビル別館2A [地図]
TEL:06-6360-9013

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
グループワーク風景

☆---- A社(建設会社)様 ----☆●社会人と学生の違いについて、改めて考える機会になりました。「責任感」を持ってひとつひとつ行動していきたいと思います。●本当...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
神野 沙樹(かみの さき)さん

楽しい職場を経営者、社員と一緒に作ります(1/3)

「社会保険労務士というと、年配の人を想像されるようで、お仕事の依頼のあった企業に行くと『あれ?』っていう表情をされる担当者も多いですよ」と、神野沙樹代表は、にっこり笑います。オフィスは天満橋駅のすぐそば。フットワークの良さが身上です。社会...

神野沙樹プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

経営者、社員との対話を通じて楽しい職場作りを提案します

事務所名 : 株式会社Niesul(KES社労士事務所併設)
住所 : 大阪府大阪市中央区天満橋京町2-6  天満橋八千代ビル別館2A [地図]
TEL : 06-6360-9013

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6360-9013

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

神野沙樹(かみのさき)

株式会社Niesul(KES社労士事務所併設)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

労務顧問として任せて安心な事務所です

KES社労士事務所の神野さんは、東京のさる大きな事務所で経験...

D社様
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(8

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
仕事と介護の両立

内閣府の資料によると、家族の介護や看護を理由とした離職・転職者数は、10万人以上にのぼっています。とりわけ...

[ 労務に関すること ]

育児休業中の就業について

これまでの育児休業給付金制度では、1カ月に11日以上就業した場合は、その支給単位期間について給付金は支給され...

[ 労務に関すること ]

仕事と不妊治療の両立

現在、日本で不妊症に悩むカップルは6組に1組と言われています。不妊治療を行っている男女の年齢層は、30~4...

【女性社員活躍】女性扱い力チェックテスト
イメージ

「女性だから腹を割って話せない」「男性と違って扱いづらい」―――「男女平等」や「女性活躍」と言われている今...

[ 組織活性に関すること ]

【ストレスチェック1】50人未満の企業なら実施しなくてもいいのですよね?

【ストレスチェック1】50人未満の企業なら実施しなくてもいいのですよね?2015年12月から施行予定の...

[ メンタルヘルスに関すること ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ