コラム

 公開日: 2017-03-18 

韓国済州道の今後の地価について考えてみました。

韓国済州道の今後の地価について考えてみました。

皆様もよくご存知かと思いますが、ここ数年で韓国済州道の地価は高騰の一途を辿りました。

主な理由としては、中国をはじめとする海外からの観光客が今後もさらに大挙押し寄せるという期待感から、ホテルやアパート、ペンションの建設用地を買収するために、済州の企業はもとよりソウルや釜山、中国資本などの競争が激化したことに起因します。

しかし済州道庁は昨年来、新たな条例等を制定し、過度に高騰する地価、乱開発、自然破壊、農地の減少などに歯止めをかけようとしています。建築のために必要な要件等のハードルを引き上げ、または、原則農業に従事しない者の農地の買収をできなくしました。

このため、ソウルなどのいわゆる陸地の投資家や中国資本による済州道の土地買収は一旦収まったと言え、済州道の地価については、これからは横ばいから場所によっては下落する方向に進んで行くものと思います。

さらに追い討ちをかけるように、THAAD問題に起因し韓中関係が悪化する中、中国側の経済制裁の一環として韓国への団体旅行を禁止する措置が取られています。これによる韓国経済の打撃は約16兆ウォンという試算もあります。

特に韓国済州道に関しては観光が最も重要な産業となっており、大打撃を受けること必至です。中には廃業するホテルや飲食店、建設が中断になっているマンションやホテルも出ていると聞いています。

このような不安定な状況下、在日コリアン所有の韓国内不動産を今後どのように運用または処分するのか、思慮深い対策を講じる必要があると思います。

この記事を書いたプロ

コウ国際行政事務所 [ホームページ]

行政書士 高東林

大阪府大阪市中央区南船場1の11の9 長堀八千代ビル2階 [地図]
TEL:06-6271-1081

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
高東林(こう・とうりん)さん

韓国内の遺産相続手続きを信用して任せられる行政書士(1/3)

 大阪市中央区でコウ国際行政事務所を開業する行政書士・高東林(こうとうりん)さんは、在日韓国人が韓国内の不動産を遺産相続するための手続きのプロです。これまで、多くの手続きのお手伝いをして喜ばれています。「韓国に残された遺産、不動産の相続手続...

高東林プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

韓国内にパートナーを持ち、誠実な相続手続きができる

会社名 : コウ国際行政事務所
住所 : 大阪府大阪市中央区南船場1の11の9 長堀八千代ビル2階 [地図]
TEL : 06-6271-1081

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6271-1081

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

高東林(こうとうりん)

コウ国際行政事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
在日コリアンと本国親族との軋轢

在日コリアンと本国親族との軋轢在日コリアンが韓国国内で遺産相続する場合、もっとも苦労する点が韓国にいる...

韓国での相続や不動産売却手続は、思いの他時間がかかります!ご注意ください!

韓国の役所や銀行は、とにかく時間がかかります。先日も韓国済州道で相続や不動産売却等の手続をしたのですが...

韓国ソウルにて大阪に韓国企業を誘致するセミナーを開催しました!

2016年2月18日は韓国ソウルにて、大阪に韓国企業を誘致するための説明会開催、150名ほどの参加者で大盛況でした!...

遺産(相続財産)分割協議書の代理人による領事確認について

遺産(相続財産)分割協議書の代理人による領事確認について韓国で相続登記をする場合、日本でのそれと同様、...

魅力のある島~済州道の今

先日のコラムで、韓国済州道の不動産価格について悲観的な見方を載せましたが、最近知り合った済州道現地不動産業...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ