お客様の声

Q&Aより 散骨について

Q 5年前に大好きな父が急逝しました。無宗教で慣習嫌いの父は生前冗談交じりに遺言っぽいことをを定期的に書いていました。遺言といっても、広告の裏ですが…。世間一般の冠婚葬祭の常識嫌いの父です。「葬式・戒名・墓無用、骨は海にでも撒いてくれたらよし…」などなど。父にも兄弟がいるのでお葬式はしないわけにもいかず、しかし簡素ではありますがお葬式はしました。もちろん付属のように戒名もつけられました。お坊さんと関わったのもお葬式のときのみです。
ただ、遺骨はまだ母の元にあります。私の手元にも少し置いています。分骨がだめだという宗派もあるらしいですが、私や母、私の兄弟も父の考えに似ているので、そういうことは気にしません。
しかし、この遺骨を最終的にはどうしたらよいのか考えると答えがでません。今は母も69歳とまだまだ元気なので母が健在な間は、おそらくこのままだと思います。
この先、母が亡くなったら、母の遺骨とともにそれこそ海に撒いてもいいのでしょうか。(亡父はおそらく真剣にそれを望んでいると思いますが)どうしてあげることがベストなんでしょうか。

お墓を作ることは全く考えておりません。お墓がなくても十分お祈りはできますので…。無縁仏や永大供養のようにみんなとごじゃ混ぜみたいな儀式は嫌です。
ちなみに、私の兄は沖縄の石垣島在住なので関わることはできないです。
 


A:濵田 お問い合わせ頂きまして有難うございます。散骨のことですが、最近は海に散骨をされている方がいらっしゃるということを聞いたことがありますが、お骨を散骨されること自体には問題はないと思います。ただ、山などに散骨はされないようにして下さい。土地には必ず持ち主がありますので。
参考まで、お骨を埋葬できるところは役所が許可しているところにしか出来ませんのでお気を付けください。(公営墓地、宗教法人墓地、地区の財産区など)

さて、お父様は生前お墓はいらないとおっしゃっておられたとの事ですが、子供としてはお父様の遺言は守って上げたいというのが、心情だと思います。
しかし、お母様はどのように思っておられるのかを一度お聞きになられてはいかがでしょうか。
貴家にもいろいろとご事情があるかと存じますが、私の考えから申しますと、お父様の遺言とは別に、ご自分達がこの世に生をうけたのは、父母がいたからこそであって、その父母に対して感謝することは必要だと思います。それには、最後の親孝行として、お墓を建てる(感謝の気持ちをかたちに出す)、供養をする為にお墓参りをする、または年忌法要する(感謝の気持ちを行動に出す)これらをすることが、子供や子孫として一番大事なことではないかと私はそう思っております。
もし、お兄様は今後も石垣島に永住されるのでありましたら、そこでお墓を建てられたら宜しいかと存じます。
跡取りであるお兄様が、次の当主としての役目を果たされることになるのではないかと存じます。

お墓=仏様の家(仏様が子孫から供養をうけられる場所)    

戒名=あの世に行く仏様の名前 
           
と、私はそう思っております。
あくまでも私個人の考えですので、失礼がございましたらご容赦下さいませ。

参考に、最近はロッカー式の納骨所があるようで、10年間で何万円、20年間で何万円・・・といった形式だと聞いたことがあります。そこでありましたら、しばらくはお預かりして頂けるかもわかりませんね。
この他にも何かご質問等がございましたら、どうぞご遠慮なくお問い合わせくださいませ。


RE:
お忙しい中、ご返答ありがとうございました。貴重なアドバイスとても参考になりました。
親孝行=お墓を建てる…ということは世間一般では、確かに当たり前のことですよね。

母親にここをプリントアウトして読んでもらいました。母もまたお墓がなくても供養はできるという考えで、長男のいる石垣には何も思いがないのでことさらに嫌だそうです。自分が死んだら、○○寺(宗派問わずの寺)に永大供養でお骨を納骨してくれたらいいと言っておりました。

先のことをいろいろ考えていると、自分自身はいったいどうなるのか…どうしたいのかも考えておかなければならないですね。生前にお墓を建てておく人もいると聞いたことがありますが…。
夫は長男で、まだ義親も健在ではありますが、6年前より縁を切っている状態です。夫はそこのお墓に入るべき人でしょうが、私は絶対入りたくないです。
死んでからのことも、自分でしっかり考えておかないといけないんだと、このたびあらためて感じました。ありがとうございました。

RE:濵田
永代供養の場合と、本家のお墓に入りたくない場合について
前回のお返事で大変失礼があったのではないかと考えておりました。ご理解いただけたこと大変感謝致しております。
さて、お母様は永代供養をしてお寺の納骨所に納めてくれたらそれで良いとのお返事だったのですね。
父母共同じお考えでありましたら、その意向に添ってされるのも宜しいかと存じますが、最後に決断をするのはあくまでも相続者であるお兄様になりますので、そこのところはお兄様とよくご相談される方が宜しいかと存じます。

両親と同じお墓に入りたくない場合についてですが、ご主人に弟様がいらっしゃればその弟様にお任せされれば宜しいでしょう。いない場合は、またなんらかの方法を考えないといけませんね。
ご主人と奥様は、何かのご事情でご両親と絶縁されているようですが、他家でも長男分家されているところはたくさんありますので、その場合には、その長男分家のやり方がありますのでご安心くださいませ。
ただ、長男分家している家や絶縁している家には、その家の先祖からの家系の癖というのがありますので、今後も子供や孫、曾孫と同じような事を繰り返して行く可能性がありますね。どこかでそのような良くない家系の癖は薄くしていかないといけませんね。

余談ですが、お墓というのは、ただ石碑を建てて納骨をして、お参りしていけばそれで良いと思われている方が多いようですが、決してそれだけのものではないということだけはご理解いただきたいと思っております。
余計なことかもわかりませんが、お墓がない家の家運、お墓がある家の家運、お墓があっても「OO家之墓」など戒名を彫りこんでいないお墓を建てている家の家運、それぞれ統計で調べていきますと家運が全然違うようなんですね。一番よくないのがお墓がない家になるようです。木で言いますと、根がない木になります。根のない木はいずれ枯れますよね。家で言えばその家が絶えてしまうということなんです。
なので、お墓というのはただ先祖様を供養して行くだけのものではなくて、そこの家の子孫の運命にも大変影響があるということなんですね。

また、余計なことを言ってしまってすみません。

最後に少し、生前に自分のお墓を建てる方がいるようですが、これはしない方が宜しいです。これをしてしまうとそこの親が自分の子供の役目を取ってしまったことになりますので、その子供に力がついていかなくなるようです。
参考まで。


この他にもご質問や疑問に思われているところがございましたら、どうぞご遠慮なくお問い合わせくださいませ。


濱田茂裕(墓石のプロ)

株式会社 亘徳 大阪支店

  • 電話:06-6771-5105 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 受付時間:9:00~18:00
  • 定休日:日曜、祝祭日、年末年始

このプロに問い合わせたい資料を請求したい

最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

Q 30代のひきこもりを持つ母親です。学校を卒業してから、まともに働いたことがなく、家に閉じこもっています。ひきこもりの会などに、参加もしていますが、なかなか改...

キャンペーン ・ お得情報

武居範導先生著の「因縁学」が電子書籍になりました‼︎好評発売中‼︎https://bookway.jp/modules/zox/index.php?main_page=product_info&products_id=651&cPath=

 
このプロの紹介記事
墓石のプロ 濱田 茂裕(はまだ しげひろ)さん

お客の気持ちに寄り添ってつくる、吉相墓のプロ(1/3)

 昔は親の墓は子が建ててきたといわれています。それによって家系を守り、子孫が受け継いできたとされています。墓は先祖を祀(まつ)る、家々の歴史のしるし。家庭にとっての根源ともいえる大切な存在です。ところが、現代では日常生活で墓を意識する機会は...

濱田茂裕プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

吉相墓の建て方 

会社名 : 株式会社 亘徳 大阪支店
住所 : 大阪府大阪市天王寺区四天王寺1-14-22 日進ビル1F [地図]
TEL : 06-6771-5105

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6771-5105

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

濱田茂裕(はまだしげひろ)

株式会社 亘徳 大阪支店

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
合同慰霊碑? (みんな同じところにお骨を納める場所)

合同慰霊碑(ごうどういれいひ)宗旨、宗派を問わず、どなたのお骨でも預かり永代供養してくれる所。他にもお...

[ 現代のお墓事情について ]

樹木葬、散骨は良いの⁉︎

樹木葬、散骨近年になり、樹木葬(じゅもくそう)と言って、樹木の根元や周りにお骨を埋葬して、その樹木を拝む...

墓じまい

近年になり 墓じまい という言葉をよく耳にすることが多くなって来ました。墓じまいとは、簡単に申しますと墓...

[ 現代のお墓事情について ]

人の運命はいろいろだけど、運の良い人と悪い人ってあるの!?

運命の違いは一言では結論的な答えはでないでしょうね・・・みんな生まれた年月日時が違うし、生まれ育った家や環...

日本ってお墓についての考え方がおかしくなってきているの!?

日本のお墓はこれからどうなっていくの!?近年のお墓に対する考えは、“お骨を納めるところ”というだけの場所に...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ