セミナー・イベント情報

障害者グループホーム経営の現状と課題~社会福祉法人のための新規事業支援セミナー~

  • [ ビジネス ]
開催日
概要

H28.2.8セミナー

日時
 平成28年2月8日月曜日 13:30~16:30
 セミナー     13:30~15:30
 個別相談     15:30~16:30

場所
 大阪府社会福祉会館503
 大阪市中央区谷町7丁目4-15
 地図等は受講確認FAXに記載します。


参加費用
 2,000円/(お一人様)
 
主催:栗谷会計事務所     TEL:06-6773-6999
    講師  税理士 栗谷和昭

共催:積水ハウス株式会社  TEL:06-6440-3450
    講師  大阪北シャーメゾン支店 合田尚平

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
予算策定の時期を前に、新たな事業展開をお考えの法人様もおられることと思います。

そこで、社会福祉法人が取り組む福祉事業として「障害者グループホーム」を取り上げ、財務分析の
視点から具体例を基に、その経営の現状と課題について考えてみたいと思います。

また、自己建設によるグループホーム経営と、積水ハウスの提案する建て貸し方式によるグループ
ホーム経営を比較しながら、建て貸し方式のメリットについて考えてみたいと思います。

平成29年4月から、スプリンクラーが義務化される予定といわれています。スプリンクラーに対応でき
ない建物では、将来的にグループホーム経営は難しくなることも予想されます。

障害者グループホーム経営を始めてみようとお考えの法人様、また新規グループホームの開設をお
考えの法人様の参加をお待ちしております。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
申し込み方法
 ①上記のセミナー申込書を印刷。
   当事務所までFAXお願いします。
 ②または、当事務所までお電話下さい。電話にて対応させて頂きます。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
内容
第一部 栗谷会計事務所  講師:税理士 栗谷和昭
 ①障害者グループホーム経営の現状と課題
 ②新規事業を始めるときの資金・事業継続のための利益
 ③自己建設と比較した建て貸し方式のメリット

第二部 積水ハウス株式会社 大阪北シャーメゾン支店 合田尚平
 ①積水ハウスの提案する「建て貸し方式」による障害者グループホーム
 ②個別相談
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

栗谷和昭(社会福祉法人会計のプロ)

栗谷会計事務所

  • 電話:06-6773-6999 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 営業時間:月~金 9:00~18:00
  • 定休日:土日曜日、祝日

このプロに問い合わせたい

最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
栗谷和昭(くりたに・かずあき)さん

社会福祉法人を新会計基準で強くする(1/3)

 2012年度の予算から始まった社会福祉法人の新会計基準への移行が15年度の予算から完全義務化されます。まだ、移行手続きに入っていない法人のトップ及び経理担当者のために大阪市天王寺区で栗谷会計事務所を経営する栗谷和昭さんを紹介します。栗谷さ...

栗谷和昭プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

社会福祉法人の会計に詳しい知識を持ち、プランニングができる

事務所名 : 栗谷会計事務所
住所 : 大阪府大阪市天王寺区大道3-7-8 河堀ビル4階 [地図]
TEL : 06-6773-6999

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6773-6999

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

栗谷和昭(くりたにかずあき)

栗谷会計事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
社福モデルによる内部留保シュミレーション③最終
イメージ

 ■社会福祉法人モデルの検討 当モデルにおいて40年間の内部留保額は、(7.5×20年)+12×20年-(45+14)×2...

[ 社会福祉法人 内部留保 ]

社福モデルによる内部留保シュミレーション②
イメージ

 ■シュミレーション 初年     運転資金     25     建物       100    ...

[ 社会福祉法人 内部留保 ]

社福モデルによる内部留保シュミレーション①
イメージ

社会福祉法人の内部留保の推移をみるため、以下のような社福モデルについて検討する。 ■社会福祉法人モデル (...

[ 社会福祉法人 内部留保 ]

社会福祉法人新会計基準への移行は、今年度中に済ませましょう 

 新会計基準への移行期限 新会計基準への移行は、27年度予算から移行するのが最終期限です。「27年度予算か...

[ 社会福祉法人 移行 ]

社会福祉法人への課税は正しいのか?

 地域住民が必要とする社会福祉法人に変革することが重要 新聞報道によれば、8月27日から社会保障審議会の福祉...

[ 社会福祉法人 税金 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ