セミナー・イベント情報

税理士による財務会計の向上に対する支援【三部構成】

  • [ ビジネス ]
開催日
概要

4月5日

日時
 平成30年4月5日木曜日 13:30~17:00
           (一部   13:30~15:30)
           (二部   15:45~16:15)
           (三部   16:20~17:00)

場所
 御堂筋グランドビル15階
 地図等は受講確認FAXに記載します。


参加費用
 2,000円/お一人様
 
 

主催:栗谷会計事務所
講師:栗谷会計事務所 税理士 栗谷和昭
    株式会社 TKC 社員

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


第一部
~税理士による財務会計の向上に対する支援~

「社会福祉法人指導監査実施要項の制定について」(厚労省局長通知29/4/27)が発出され、公認会計士、税理士等(「専門家」)による財務会計に関する支援を受けた法人については、所轄庁の判断により、
①会計管理に関する監査事項を省略可能、
②監査周期を4年に1回まで延長可能、とされました。
セミナーでは、厚労省福祉基盤課課長石垣健彦氏が行った講演資料(29年10月2日東京)を基に解説を行います。

内容
1、社会福祉法人指導監査実施要項について
“監査の確認事項や指導監査の基準を明確化したガイドラインを作成し、法人にも周知を図る”

2、専門家による支援の趣旨
“法人自らが財務報告の信頼性を担保し、説明責任を果たすことを目的として実施するもの。”

3、専門家の活用について(Q&Aより)
“決算業務又は記帳代行業務を行う専門家は、法人との関係において客観的立場ではないので、監査周期の延長を行うことは適当でない。”

4、指導監査ガイドライン「Ⅲ管理/3会計管理」の概要
財務会計に関する事務処理体制に係る支援項目リスト

5、弊社が実施する「専門家の支援」


講師:栗谷会計事務所 税理士 栗谷和昭(http://www.kuritani.com/

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

第二部
~TKC社会福祉法人会計システムの紹介~

TKC社会福祉法人会計システムは、事務処理体制の向上を支援します。
・会計帳簿の電磁的記録に対応
・伺い書作成と支払管理連動
・銀行信販データーの仕訳読み込み
・社会福祉充実残額の試算
・財務諸表公開システム
・社会福祉充実残額の試算


講師:株式会社 TKC 社員

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

第三部
~システム個別相談会~

会計処理・会計システムについてお気軽にご相談ください。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

申し込み方法
 ①上記のセミナー申込書を印刷。
   当事務所までFAXお願いします。
 ②または、当事務所までお電話下さい。電話にて対応させて頂きます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
主催:栗谷会計事務所 http://www.kuritani.com/
講師:税理士 栗谷和昭

栗谷和昭(社会福祉法人会計のプロ)

栗谷会計事務所

  • 電話:06-6773-6999 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 営業時間:月~金 9:00~18:00
  • 定休日:土日曜日、祝日

このプロに問い合わせたい

最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
栗谷和昭(くりたに・かずあき)さん

社会福祉法人を新会計基準で強くする(1/3)

 2012年度の予算から始まった社会福祉法人の新会計基準への移行が15年度の予算から完全義務化されます。まだ、移行手続きに入っていない法人のトップ及び経理担当者のために大阪市天王寺区で栗谷会計事務所を経営する栗谷和昭さんを紹介します。栗谷さ...

栗谷和昭プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

社会福祉法人の会計に詳しい知識を持ち、プランニングができる

事務所名 : 栗谷会計事務所
住所 : 大阪府大阪市天王寺区大道3-7-8 河堀ビル4階 [地図]
TEL : 06-6773-6999

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6773-6999

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

栗谷和昭(くりたにかずあき)

栗谷会計事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
障害者グループホームの経営実態の把握について その1

 ~新規事業展開への支援のために~ ◆障害者の方々の生活の場として、グループホームはなくてはならないものと...

[ 社会福祉法人 経営 ]

障害者グループホームの経営実態の把握について その2

 ~新規事業展開への支援のために~ ◆障害者グループホーム経営の経営判断に役立つ・根拠ある経営データについ...

[ 社会福祉法人 経営 ]

社福モデルによる内部留保シュミレーション①
イメージ

社会福祉法人の内部留保の推移をみるため、以下のような社福モデルについて検討する。 ■社会福祉法人モデル (...

[ 社会福祉法人 内部留保 ]

社福モデルによる内部留保シュミレーション②
イメージ

 ■シュミレーション 初年     運転資金     25     建物       100    ...

[ 社会福祉法人 内部留保 ]

社福モデルによる内部留保シュミレーション③最終
イメージ

 ■社会福祉法人モデルの検討 当モデルにおいて40年間の内部留保額は、(7.5×20年)+12×20年-(45+14)×2...

[ 社会福祉法人 内部留保 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ