コラム一覧

1件~15件(72件)

過去の15件

海外で歓迎される外資企業の3条件

イメージ

企業が海外展開するときには事業環境に合わせて目的を明確に持っています。海外の成長性を事業発展に取り込むためとか、収益を確保するために海外に出ていって製造事業をやったり販路開拓に取り組んでいます。海外でそれらの目的を達成するために現地で雇用を拡大し、納税義務を果たせば良いと... 続きを読む

経営戦略

2017-02-23

日本の非正規社員と海外の非正規社員の違い

イメージ

政府の働き方改革の取組みにおいて「同一労働同一賃金の実現など非正規雇用の待遇改善」が待ったなしの課題として、ガイドラインの策定等を通じ、不合理な待遇さとして是正すべきものを明示するとともに、その是正が円滑に進むよう、関連法案を国会に提出するべく取り組んでいます。 同一労... 続きを読む

経営戦略

2017-02-20

ベトナム拠点の社内公用語はできる限り英語で

イメージ

ベトナムに拠点を設立する際にまず行うべきなのは進出先の立地です。立地の選択には、事業の特性や顧客や調達先とのアクセス、事業インフラ環境など様々な要素を分析して決定します。立地が決定したら、法人設立に向けた手続きなどに移りますが、まずその冒頭に決めなければならないのが、社内の... 続きを読む

経営戦略

2017-02-15

ベトナムでの現地メディアの活用 【CSR・広報戦略ならお任せ!】

イメージ

日本企業がマスコミを活用する場合は、広告宣伝やブランド戦略の実施というのがほとんどです。日本のメディアは体制側を批判することが自らの使命だと思い込んでいる節があり、だいたい自らの行いは棚に上げて政府批判、大企業批判などの話題には食いついてくるのが一般的です。ニュース取材にお... 続きを読む

ベトナム投資

2017-02-10

長時間労働を削減するためには人事考課の改革が必要

イメージ

先日のラジオ放送出演時の「働き方改革」テーマに関しての長時間労働の削減について、生産性の概念を組み入れることの必要性という観点から述べてみたいと思います。皆さんの職場で「できる人」とはどのような人でしょうか。当然、売上増や増益に多大な貢献をしている社員、新規取引先をどん... 続きを読む

雑感

2017-02-10

働き方改革と生産性 <一億総活躍プランで欠けている視点>

イメージ

今週6日に毎日放送ラジオの番組「報道するラジオ」のメインコメンテーターとして出演し、「働き方改革」をテーマに1時間の対談形式で話しました。話した内容は、以前当サイトのコラムで発信しました「働き方改革で忘れられている視点」http://mbp-osaka.com/leapbridge-vj/column/29621/ で... 続きを読む

雑感

2017-02-08

外国人技能実習制度の矛盾と海外展開の必要性

イメージ

今まで何度か外国人技能実習制度の問題について取り上げていますが、今回は制度の矛盾を通してみる中小企業の成長戦略と海外展開について考えてみたいと思います。 外国人技能実習制度の実態 本来、外国人技能実習制度は人材育成を通じて日本の技術を発展途上国に移転することによって... 続きを読む

雑感

2017-01-31

異文化コミュニケーション力とは広い視野と見識が必要

イメージ

企業が海外展開を行うには異文化コミュニケーションが重要と言われます。海外といえばまず最初に思い浮かぶのは語学力です。日本の英語教育の欠陥についてはさんざん言われてきましたが、外国人と普通に英語で会話できる人は、せいぜい2割ぐらいではないでしょうか。つまり8割前後の日本人が... 続きを読む

海外事業の人事労務管理

2017-01-27

絶滅した恐竜の教訓と企業規模の関係

イメージ

企業の業種には、製造業とか建設業、建築業、小売り業、サービス業・・・いろいろあります。企業とはどういう事業かというのを一言で表すことができます。元、日清紡社長の鵜澤静さんが次のように言われています。「企業とは、<環境変化対応業>である。進化論で有名なダーウィンも、生き残... 続きを読む

経営戦略

2017-01-23

人生は何を残すかで評価が決まる

イメージ

今月、還暦を迎えます。今までの人生で何度か節目がありました。今振り返ってみると、あれが人生の岐路に立って選択をした出来事だったということが思い出されます。でも、そう何度もその後の人生を左右した岐路での選択の場面はなかったと思いますが、今数えなおしてみるとだいたい10回ぐらい... 続きを読む

雑感

2017-01-17

働き方改革で忘れられている視点

イメージ

明けましておめでとうございます。昨年2月よりマイベストプロでコラムを発信を続けております。本年もベトナム事業成功パートナーとして、日本の中小企業がベトナムで成功することで、ベトナムとともに飛躍する架け橋になれるよう頑張っていきたいと思っております。本年もよろしくお願いしま... 続きを読む

雑感

2017-01-04

来年に向けた思い~節目の年を迎えて~

イメージ

今年もあっという間に年末を迎えました。会社を早期退職し独立開業して早3年になります。そして年が明けるとすぐに還暦というまさしく人生の節目に立っています。独立開業した当初は、なんとなく中小企業診断士の資格と海外経験を生かして中小企業のお役に立てればよいと思っていました。ご... 続きを読む

経営戦略

2016-12-28

CSRは海外でのブランディングの起点

イメージ

中小企業にとって海外展開の目的は収益を上げるためというのは当然のことです。顧客や社会の発展に商品、サービスを通じて貢献する経営理念や、ビジョン達成のための軸をきっちりと確立されて海外展開されているところが多いと思います。しかし、海外に進出する日本企業として決して忘れてはいけ... 続きを読む

経営戦略

2016-12-20

自責と感謝の念が成功発展の源

イメージ

物事がうまく進まない、次から次への難題が降りかかってくる。会社を経営すると日々問題にぶつかります。一つひとつ解決を図って前に進んでいかなくてはなりません。問題を解決するためにはその原因を見極めることがまず求められます。その原因には外部環境によるものと内部環境によるものがあ... 続きを読む

経営戦略

2016-12-11

外国人技能実習制度の問題に思う

イメージ

外国人技能実習制度が導入されて約20年になります。しかし、近年では本来の目的とは違った運用、つまり日本での低賃金労働力の確保の手段として活用するという、本音と建前のギャップが非常に顕著となってきていることから、研修生が行方不明になって不法滞在の問題や、最低賃金以下で加重労働... 続きを読む

雑感

2016-11-30

1件~15件(72件)

過去の15件

RSS
海外赴任者研修

海外事業の成功には、海外要員、特に海外出向責任者に対する徹底した経営研修が必要です。経営スキルが不足している日本人社員を海外拠点の責任者として赴任させる...

 
このプロの紹介記事
リープブリッジVJ・杉浦直樹さん

海外進出を図る企業を総合的に支援(1/3)

 中小企業診断士の資格を持つ人は、国内に大勢います。しかし、海外に目を向けて、中小企業の立場に立って機動的に一緒に現地へ赴き、全般的に海外展開支援できる独立診断士は、それほどいないでしょう。リープブリッジVJ中小企業診断士事務所代表の杉浦直...

杉浦直樹プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

みなさまの海外での事業展開を全力で応援します

会社名 : リープブリッジVJ中小企業診断士事務所
住所 : 大阪府大阪市中央区久太郎町4-2-15 星和CITY BLD御堂ビル6階 御堂筋センターオフィス内 [地図]
TEL : 06-7878-6531

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-7878-6531

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

杉浦直樹(すぎうらなおき)

リープブリッジVJ中小企業診断士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
来年に向けた思い~節目の年を迎えて~
イメージ

今年もあっという間に年末を迎えました。会社を早期退職し独立開業して早3年になります。そして年が明けるとす...

[ 経営戦略 ]

CSRは海外でのブランディングの起点
イメージ

中小企業にとって海外展開の目的は収益を上げるためというのは当然のことです。顧客や社会の発展に商品、サービ...

[ 経営戦略 ]

新興国展開での人材育成の注意点
イメージ

中小企業が新興国に事業展開して一番苦労されるのがヒトのマネジメントです。特に人をどう採用し、育てて事業経...

[ 海外事業の人事労務管理 ]

海外で歓迎される外資企業の3条件
イメージ

企業が海外展開するときには事業環境に合わせて目的を明確に持っています。海外の成長性を事業発展に取り込む...

[ 経営戦略 ]

日本の非正規社員と海外の非正規社員の違い
イメージ

政府の働き方改革の取組みにおいて「同一労働同一賃金の実現など非正規雇用の待遇改善」が待ったなしの課題とし...

[ 経営戦略 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ