コラム

 公開日: 2016-04-28 

写真大好きなベトナム人


ベトナム人は写真が大好きです。写真を撮るのが趣味としている人が多いというのではなく、やたらと写真に写りたがるのです。日本人は旅行で写真を撮る場合でも、表情は硬いというか、せいぜいピースのポーズで「はい、チーズ」というのが精いっぱいで、正直あまり面白くはない写真が多いです。しかし、ベトナム人の多くは写されることに喜びを感じているというか、しかもプロモデル顔負けの決めまくりのポーズです。どの写真見ても皆笑っていますし、楽しくて仕方がないというか、自己陶酔というか、本当に楽しい国民性だなと感じます。

関西人は歩いている人皆コメディアンと言われると同様、ベトナム人は歩いている人全てモデルと言っても良いくらいですね。カメラを向けて顔を隠す人や、勝手に写真を撮るなと言われたことは一度もありません。写真を撮ろうとすると、皆集まってきて写真に写ろうとします。そしてお互い写真を撮り合って、すぐにフェイスブックなどSNSに投稿して楽しんでいます。





日本でも結婚式のときにアルバムやビデオを作製することが多いと思います。ベトナムでも結婚式に合わせてフォトブックを作ることが流行っています。ある統計では、だいたいベトナムでの結婚式にかける費用は3億ドン(150万円)でその内の90万円か100万円ぐらいが披露宴などの式場代に消えます。結納に10%ぐらいの15万円、そしてフォトブックだけに7-8万円をかけるのです。このフォトブックは、披露宴の時の写真を記念アルバムとするのではなく、披露宴のときに出席者に見せるためにフォトブックとビデオを作るのです。結婚シーズンになりますと、町のあちらこちらで撮影クルーと新郎新婦が撮影会をやっています。何か映画撮影でもしているかのようにレフ板は使うしスタイリストはいるし、それはそれは大がかりなものです。しかも何度も場所と服装を変え、アングルもポーズも決め、「この二人の愛は永遠に続く壮大なるストーリー」で出来上がったフォトブックになります。今、ベトナムのブライダル産業は花盛りなのですが、この写真家の腕一つで集客が大きく左右されると言われています。

 

個人情報管理に意識が低い面も


写真を撮り合うのが好きで、すぐにネットにアップロードしますし、個人情報をさらけ出すことに注意を払っているようには感じられない面もあります。それほどネットに絡む犯罪がまだ少ないということもあるのではと思うのですが、結構電話番号などもネットに載せていても平気なようです。今後だんだんと変わってくるとは思うのですが、情報管理に甘い人が多いため、会社でも従業員の情報セキュリティ教育がリスクマネジメント上重要な管理項目になります。

自分の個人情報を堂々とネットにさらけ出しても平気なのですから、顧客の情報について漏えいした場合の問題点についても。なかなか感覚的に理解ができません。また、業務上の情報の扱いと個人との境目についてわかっていない従業員も多いため、個人的なことについて会社のネットワークを使ってインターネットにアクセスしてウイルスに感染し、会社の情報が流出したという事例も増えてきているように思います。これはベトナムに限らず、日本でも同じようなことが増えていますが、急速にネット環境が発達してきたベトナムにおいて、今後情報管理に絡む経営リスクには要注意かと思います。結構、従業員のパソコンの画面に仕事とは関係しないサイトが表示されていたりしますし、ダウンロードについてもルールがきちんと整備されていなかったりしますので、経営管理者は日ごろから情報セキュリティーについて管理体制と運用を整備することが求められます。

この記事を書いたプロ

リープブリッジVJ中小企業診断士事務所 [ホームページ]

中小企業診断士 杉浦直樹

大阪府大阪市中央区久太郎町4-2-15 星和CITY BLD御堂ビル6階 御堂筋センターオフィス内 [地図]
TEL:06-7878-6531

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
海外赴任者研修

海外事業の成功には、海外要員、特に海外出向責任者に対する徹底した経営研修が必要です。経営スキルが不足している日本人社員を海外拠点の責任者として赴任させる...

 
このプロの紹介記事
リープブリッジVJ・杉浦直樹さん

海外進出を図る企業を総合的に支援(1/3)

 中小企業診断士の資格を持つ人は、国内に大勢います。しかし、海外に目を向けて、中小企業の立場に立って機動的に一緒に現地へ赴き、全般的に海外展開支援できる独立診断士は、それほどいないでしょう。リープブリッジVJ中小企業診断士事務所代表の杉浦直...

杉浦直樹プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

みなさまの海外での事業展開を全力で応援します

会社名 : リープブリッジVJ中小企業診断士事務所
住所 : 大阪府大阪市中央区久太郎町4-2-15 星和CITY BLD御堂ビル6階 御堂筋センターオフィス内 [地図]
TEL : 06-7878-6531

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-7878-6531

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

杉浦直樹(すぎうらなおき)

リープブリッジVJ中小企業診断士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
新興国展開での人材育成の注意点
イメージ

中小企業が新興国に事業展開して一番苦労されるのがヒトのマネジメントです。特に人をどう採用し、育てて事業経...

[ 海外事業の人事労務管理 ]

外国人技能実習制度の問題に思う
イメージ

外国人技能実習制度が導入されて約20年になります。しかし、近年では本来の目的とは違った運用、つまり日本で...

[ 雑感 ]

人を大事にする経営は企業の社会的責任
イメージ

先日、「日本でいちばん大切にしたい会社」の著者で有名な坂本光司先生の講演を聞く機会がありました。以前より...

[ 経営戦略 ]

ベトナム進出後の課題に寄り添う
イメージ

中小企業のベトナム進出を検討するにあたっては、ジェトロなどの公的機関の支援制度や大手コンサルタント、会計...

[ ベトナム投資 ]

ベトナムサッカーの歴史的快挙に拍手
イメージ

日本ではあまりニュースになっていませんが、U19のサッカーAFC選手権がバーレーンで行われ、日本は決...

[ ベトナム人との付き合い方 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ