コラム

 公開日: 2017-06-28  最終更新日: 2017-06-29

ベトナムでの初のセミナーを終えて


今週の月曜と火曜にベトナム北部の3か所の日系工業団地で初の海外セミナーを実施しました。今回のセミナー実施に関連した出張を機会に、ベトナムでの事業拠点を確立するための現地連絡事務所を開設するとともに、弊社がワンウィンドウで支援サービスを展開するための提携ネットワークを強化することができました。顧客からの依頼に基づく業務出張ではないので、直接収入には結びつく出張ではありませんでしたが、多くの顧客から様々な声も聞かせていただくことができ、一歩ずつ地盤を固める大変有意義なものになりました。

特に今回初めての海外セミナーということで、3か所合計で40名以上の日系企業の方々にご出席いただくことができたのも、現地で確固たる顧客基盤と関係性を築きあげて来られた「マナボックス・ベトナム」様と共催させていただき、全面的にご支援を賜ることができたからです。たった一人で細々と大阪に事業拠点を置いている弊社が、単独でベトナムに乗り込んでセミナーをやったとしても、おそらくほとんど集客はできなかったのではと思います。マナボックス様とつながりができたのも、たまたま私の過去の支援先企業からのご紹介でしたし、ハノイのライセンスコンサルタント会社内に机と電話を置かせてもらうことでハノイ事務所を開設できたのも、そうやって関係ができたマナボックス様からのご紹介でした。改めて人のつながりの重要性を深く考える一週間となりました。

問題は現地で発生している


たとえベトナムで勤務経験があったとはいえ、様々な企業の課題解決をお手伝いするにあたっても、日本拠点での活動だけでは、やはりポイントが知らない間にずれてくることがあります。やはり現場感覚をもっと研ぎ澄ます必要があります。今回のセミナーや企業訪問などでいろいろとお話しさせていただくこと実際の問題は現地の現場で起きていて、決して親元からのヒアリングだけでは必ずしも正しくはないということも再確認することができました。

コンサルタントは常々上から目線にならないようにと心がけていますが、単に顧客と同じ高さの目線で十分というわけでもないように思います。目線は上下の高さの問題ではなく、下や斜めから見たり、横からや時には裏から見るという360度の視点が求められていることに気づかせてくれました。

新たなお客様との出会いとお役立ち拡大の予感


日本で中小企業の海外展開支援の事務所を立ち上げて3年余り。どちらかといいますと来るもの拒まずという姿勢で、専門家支援の依頼を受ければ、研修講師であろうと、企業相談の対応など幅広く取り組んできました。

そして、今年4月に法人化し、主体的に提供価値の再定義を行うことで、中小企業のお困りごとにより寄り添う姿勢を明確にすることをきっかけに、いろんな企業との出会いが加速度的に増えているのを感じます。まだ実際の売り上げ増につながるような新規顧客から契約をいただけているわけではありませんが、士業間のネットワークも広がりを実感できる一方、ベトナム現地から多くのお客様やパートナーとの出会いが着実に拡大しています。日本での集客はまだ思うように進まない状況ではありますが、今後も様々な出会いがある予感がしています。

① 8月2日中小機構のSWBS海外ビジネス総合展2017でSWBS海外支援企業100社のうちの一社として出展します。相談ブースを設ける予定です。

② 10月11日には大阪産業創造館で行われる海外支援フェスタ2017で、大阪府中小企業診断協会の国際派診断士研究会としてブース出展と私自身がセミナー講演、パネルディスカッション実施が正式に決定しました。

③ 10月18日~19日にマイドーム大阪で行われる「大阪勧業展2017」に出展します。

これからますます多忙になってくると思いますが、これらの動きを是非顧客との成約につなげたいと考えています。

この記事を書いたプロ

株式会社リープブリッジVJパートナー [ホームページ]

中小企業診断士 杉浦直樹

大阪府大阪市中央区久太郎町4-2-15 星和CITY BLD御堂ビル6階 御堂筋センターオフィス内 [地図]
TEL:06-7878-6531

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
海外赴任者研修

海外事業の成功には、海外要員、特に海外出向責任者に対する徹底した経営研修が必要です。経営スキルが不足している日本人社員を海外拠点の責任者として赴任させる...

 
このプロの紹介記事
リープブリッジVJ・杉浦直樹さん

海外進出を図る企業を総合的に支援(1/3)

 中小企業診断士の資格を持つ人は、国内に大勢います。しかし、海外に目を向けて、中小企業の立場に立って機動的に一緒に現地へ赴き、全般的に海外展開支援できる独立診断士は、それほどいないでしょう。リープブリッジVJ中小企業診断士事務所代表の杉浦直...

杉浦直樹プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

みなさまの海外での事業展開を全力で応援します

会社名 : 株式会社リープブリッジVJパートナー
住所 : 大阪府大阪市中央区久太郎町4-2-15 星和CITY BLD御堂ビル6階 御堂筋センターオフィス内 [地図]
TEL : 06-7878-6531

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-7878-6531

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

杉浦直樹(すぎうらなおき)

株式会社リープブリッジVJパートナー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
来年に向けた思い~節目の年を迎えて~
イメージ

今年もあっという間に年末を迎えました。会社を早期退職し独立開業して早3年になります。そして年が明けるとす...

[ 経営戦略 ]

CSRは海外でのブランディングの起点
イメージ

中小企業にとって海外展開の目的は収益を上げるためというのは当然のことです。顧客や社会の発展に商品、サービ...

[ 経営戦略 ]

新興国展開での人材育成の注意点
イメージ

中小企業が新興国に事業展開して一番苦労されるのがヒトのマネジメントです。特に人をどう採用し、育てて事業経...

[ 海外経営 ]

海外展開はいつ踏み切るの?「今でしょ!」
イメージ

中小企業全体の中で海外展開している企業はいったいどれくらいいるのでしょうか。2002年以降、着実に中小企業の...

[ 海外経営 ]

海外展示会は海外展開戦略の初めの一歩
イメージ

海外展開を成功に導くには海外市場での新規顧客開発と販路開拓が最重要です。ところが、日本で大手取引先の下請...

[ 海外経営 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ