コラム

 公開日: 2018-05-28 

「飛躍の架け橋®」「リープブリッジ®」VJパートナーを商標登録しました



このたび「飛躍の架け橋」と「リープブリッジ」を商標登録しました。

リープブリッジの社名の由来はホームページや著書にも記載しておりますが、弊社の理念であります中小企業とベトナムがともに飛躍発展する架け橋となりたいという思いから、V(ベトナム)とJ(日本)がともに飛躍(LEAP発展していくための架け橋(BRIDGE)としてのゴールを目指して命名しました。

もっとも目に見える物理的な商品を提供しているわけでないので、当初は社名を商標として登録するつもりはありませんでした。ただ、日本の中小企業の資産、ノウハウを次世代につないでいくため、産業人たるものの使命として後世に何等かの形として残していくため出版を決意し、「次世代につなぐ中小企業の海外経営~国内引きこもり経営では生き残れない」の執筆を開始すると同時に、社名に込めた「飛躍の架け橋」と「リープブリッジ」を商標として登録申請していました。

本来は書籍を出版するまでに商標登録を完了させ、本の表紙や本文にも商標登録の®マークを表記したかったのですが、特許庁での審査に思いのほか時間がかかって間に合いませんでした。社名をブランドとして登録したことにより、経営コンサルティングや広告などで独占使用権が発生しますので、他の人が「飛躍の架け橋」や「リープブリッジ」という使う場合には使用許諾が必要となります。おそらく「リープブリッジ」はほとんど使われることはないと思いますが、「飛躍の架け橋」はセミナーや展示会などのキャッチフレーズとして使われやすいかも知れませんので注意していきたいと思っています。ただこの登録によって、独占使用権というよりも、社名とその理念をブランドとして商標登録した意味があると思っており、、®マークをPRに活用し、著書やセミナーなどで積極的に発信していこうと思います。社名をブランド化した企業として社会的責任を自覚し、さらに信用度を高めていきたいと考えています。

この記事を書いたプロ

株式会社リープブリッジVJパートナー [ホームページ]

中小企業診断士 杉浦直樹

大阪府大阪市中央区久太郎町4-2-15 星和CITY BLD御堂ビル6階 御堂筋センターオフィス内 [地図]
TEL:06-7878-6531

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
海外赴任者研修

海外事業の成功には、海外要員、特に海外出向責任者に対する徹底した経営研修が必要です。経営スキルが不足している日本人社員を海外拠点の責任者として赴任させる...

著書紹介
次世代につなぐ中小企業の海外経営

題名    : 「次世代につなぐ中小企業の海外経営」         ~国内引きこもり経営では生き残れない~内容紹介 : 今や、企業経営の成長発展の舞...

 
このプロの紹介記事
リープブリッジVJ・杉浦直樹さん

海外進出を図る企業を総合的に支援(1/3)

 中小企業診断士の資格を持つ人は、国内に大勢います。しかし、海外に目を向けて、中小企業の立場に立って機動的に一緒に現地へ赴き、全般的に海外展開支援できる独立診断士は、それほどいないでしょう。リープブリッジVJ中小企業診断士事務所代表の杉浦直...

杉浦直樹プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

みなさまの海外での事業展開を全力で応援します

会社名 : 株式会社リープブリッジVJパートナー
住所 : 大阪府大阪市中央区久太郎町4-2-15 星和CITY BLD御堂ビル6階 御堂筋センターオフィス内 [地図]
TEL : 06-7878-6531

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-7878-6531

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

杉浦直樹(すぎうらなおき)

株式会社リープブリッジVJパートナー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
来年に向けた思い~節目の年を迎えて~
イメージ

今年もあっという間に年末を迎えました。会社を早期退職し独立開業して早3年になります。そして年が明けるとす...

[ 経営戦略 ]

CSRは海外でのブランディングの起点
イメージ

中小企業にとって海外展開の目的は収益を上げるためというのは当然のことです。顧客や社会の発展に商品、サービ...

[ 経営戦略 ]

新興国展開での人材育成の注意点
イメージ

中小企業が新興国に事業展開して一番苦労されるのがヒトのマネジメントです。特に人をどう採用し、育てて事業経...

[ 海外経営 ]

ベトナムのダイナミズムは規制に阻まれている日本をいずれ凌駕する
イメージ

毎回ベトナムに来るたびにそのダイナミズムに驚かされることがあります。今、ハノイ、ホーチミン双方でMRTの...

[ 海外経営 ]

ベトナムのバイクにバックミラーがない理由
イメージ

今、ハノイに来ています。毎度不思議に思うのですが、これだけ交通渋滞がひどく、バイクの洪水の中で縫う...

[ 雑感 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ