コラム一覧 :ベトナム人との付き合い方

1件~11件(11件)

ベトナムサッカーの歴史的快挙に拍手

イメージ

日本ではあまりニュースになっていませんが、U19のサッカーAFC選手権がバーレーンで行われ、日本は決勝でPK戦の末、サウジアラビアを下し初優勝を果たしました。予選も含めて失点ゼロは素晴らしいことです。既に準決勝に進出した時点でU20のワールドカップへの出場を決めていたの... 続きを読む

ベトナム人との付き合い方

2016-10-31

オバマ大統領がブンチャーを食べた

イメージ

G7サミットが今週日本の伊勢志摩で開催され、終了後アメリカのオバマ大統領が現職の大統領として初めて広島を訪問することは皆さんご存知の通りです。一方、オバマ大統領はG7出席に先立ち、現在ベトナムに訪問滞在中です。日本のメディアを見ている限りでは、アメリカからの武器輸出が全面的解... 続きを読む

ベトナム人との付き合い方

2016-05-25

北部と南部のベトナム人気質の違いとマネジメントの留意点

イメージ

ベトナムは南北に長い国です。また54の民族が共存している多民族国家ですが、そのうちおよそ9割をキン族が占めており、北から南までほぼ全域で中核となっています。しかし、北と南では言葉も違いますし考え方も大きく異なっています。歴史的には各民族は侵略者との闘いに明け暮れてきました。... 続きを読む

ベトナム人との付き合い方

2016-05-13

写真大好きなベトナム人

イメージ

ベトナム人は写真が大好きです。写真を撮るのが趣味としている人が多いというのではなく、やたらと写真に写りたがるのです。日本人は旅行で写真を撮る場合でも、表情は硬いというか、せいぜいピースのポーズで「はい、チーズ」というのが精いっぱいで、正直あまり面白くはない写真が多いです。し... 続きを読む

ベトナム人との付き合い方

2016-04-28

テトのお年玉は誰にいくら渡す? Chuc mung nam moi

イメージ

ベトナムの一年で一番大きなイベントはやはりテト(旧正月)です。祝日がおそらくアジアで一番少ない国ではないかと思いますし、まだまだメーカーでは週休二日制が普及していませんので、土曜日出勤も多く結構実労働日数が多いため、日本人出向社員にとっては少々辛いところです。まとまったお休... 続きを読む

ベトナム人との付き合い方

2016-04-22

ベトナムでの冠婚葬祭や宗教に日本人社員はどう対応するか

イメージ

日本企業の海外展開において、冠婚葬祭にどう対応するかというのは悩ましいところですが、現地習慣、文化を尊ぶ精神を持って、相手の立場に立って素直な気持ちを行動と形に表せば良いのではないでしょうか。海外での宗教の問題は非常にデリケートです。従業員はそれぞれ信じる宗教があります。... 続きを読む

ベトナム人との付き合い方

2016-03-25

ベトナム人のマネジメント ~日本のやり方では通用しない点~

イメージ

現地法人を設立し経営していくうえで、一番大変なのは人のマネジメントです。日本から出向責任者として赴任される場合でも、大抵は組織マネジメントの経験が乏しい方が多いようです。日本では製造責任者か管理部門の責任者としての経験しかないのがほとんどで、製造の若手主任クラスの場合も多... 続きを読む

ベトナム人との付き合い方

2016-03-17

ベトナム人気質の特徴を踏まえたマネジメントの留意点

イメージ

日本企業がベトナムに進出していろいろと戸惑うことも多いと思います。特に、ベトナム人と日本人は似ているところもありますが、気質も考え方も違うところがあるのが当然で、それらを十分理解することが必要です。一般的なベトナム人との付き合いというよりも、ベトナム人を雇用したときに、従... 続きを読む

ベトナム人との付き合い方

2016-03-15

ベトナム人の信頼を得るための心得

イメージ

日本企業が海外で事業展開する際、一番大きな失敗は、何ごとにつけて日本のやり方を押し付けることです。海外で事業を行うということは、その国にとっては外国企業であり、私たちは外国人であるという意識が希薄では、現地人から信頼を得ることができません。私たちはその国ではゲストであり、事... 続きを読む

ベトナム人との付き合い方

2016-03-10

ベトナム人の国民性を理解する5つの【K】

イメージ

ベトナム人は親日的であるとか、日本と同じ仏教文化なので日本人と感覚的に似ている、また勤勉で器用など、いろんな角度からベトナム人を理解しようとします。一般的にポジティブな評価が多く、少なくともいわゆる反日国家で事業を行うよりは遥かに事業リスクは少ないということで、ベトナムへの... 続きを読む

ベトナム人との付き合い方

2016-03-09

ベトナムの習慣を大事にする

イメージ

 日本人が忘れてはいけない重要な日 本日は3月8日です。ベトナムでは一年の中で重要な日の一つですが、いったい何の日だと思いますか?テトは終わったし、特に祝日でもないですし、でも日本人がベトナム人と一緒に仕事をしていくうえで大切にしなければならない、特に経営管理者として... 続きを読む

ベトナム人との付き合い方

2016-03-08

1件~11件(11件)

RSS
海外赴任者研修

海外事業の成功には、海外要員、特に海外出向責任者に対する徹底した経営研修が必要です。経営スキルが不足している日本人社員を海外拠点の責任者として赴任させる...

 
このプロの紹介記事
リープブリッジVJ・杉浦直樹さん

海外進出を図る企業を総合的に支援(1/3)

 中小企業診断士の資格を持つ人は、国内に大勢います。しかし、海外に目を向けて、中小企業の立場に立って機動的に一緒に現地へ赴き、全般的に海外展開支援できる独立診断士は、それほどいないでしょう。リープブリッジVJ中小企業診断士事務所代表の杉浦直...

杉浦直樹プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

みなさまの海外での事業展開を全力で応援します

会社名 : リープブリッジVJ中小企業診断士事務所
住所 : 大阪府大阪市中央区久太郎町4-2-15 星和CITY BLD御堂ビル6階 御堂筋センターオフィス内 [地図]
TEL : 06-7878-6531

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-7878-6531

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

杉浦直樹(すぎうらなおき)

リープブリッジVJ中小企業診断士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
新興国展開での人材育成の注意点
イメージ

中小企業が新興国に事業展開して一番苦労されるのがヒトのマネジメントです。特に人をどう採用し、育てて事業経...

[ 海外事業の人事労務管理 ]

外国人技能実習制度の問題に思う
イメージ

外国人技能実習制度が導入されて約20年になります。しかし、近年では本来の目的とは違った運用、つまり日本で...

[ 雑感 ]

人を大事にする経営は企業の社会的責任
イメージ

先日、「日本でいちばん大切にしたい会社」の著者で有名な坂本光司先生の講演を聞く機会がありました。以前より...

[ 経営戦略 ]

ベトナム進出後の課題に寄り添う
イメージ

中小企業のベトナム進出を検討するにあたっては、ジェトロなどの公的機関の支援制度や大手コンサルタント、会計...

[ ベトナム投資 ]

ベトナムサッカーの歴史的快挙に拍手
イメージ

日本ではあまりニュースになっていませんが、U19のサッカーAFC選手権がバーレーンで行われ、日本は決...

[ ベトナム人との付き合い方 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ