コラム一覧 :ベトナム投資

1件~13件(13件)

ベトナム進出後の課題に寄り添う

イメージ

中小企業のベトナム進出を検討するにあたっては、ジェトロなどの公的機関の支援制度や大手コンサルタント、会計事務所などによる法人設立支援が相当充実してきているので進出のハードルが低くなってきていると言えます。少なくとも拠点設立そのものは、一部の業種を除き、経営資源が十分でない中... 続きを読む

ベトナム投資

2016-11-07

「失敗しないベトナム進出!」海外経営を伴走型支援で実現

イメージ

「失敗をせずにいかに経営資源の現地化を進めるか」、34年以上に亘る海外展開の実践経験から到達した海外展開成功の鍵と思っています。特にベトナムを中心に海外進出戦略の策定から進出実践、現地展開後まで、日本と現地の双方の経営課題に一元的に対応する伴走型の海外展開支援コンサルティン... 続きを読む

ベトナム投資

2016-10-24

バングラデシュ事件で海外安全対策について思うこと

イメージ

先日、バングラデシュのテロでJICA事業で派遣されていた多くの日本人が殺傷されました。大変痛ましいことです。私自身もJICA専門家の一人としてベトナム向けODA事業で人材育成にかかわっている立場から他人事とは思えません。前職でも海外駐在経験だけでなく、一貫して海外事業に携... 続きを読む

ベトナム投資

2016-07-05

海外進出にあたっては確かな物流パートナーを

イメージ

製造業の海外展開では「物流」をどううまくコントロールできるかが事業の成功要因の一つです。製品あたりの製造コストを継続的に下げることで顧客からの値下げ要望に対応し、価格競争力を高めて競争環境の変化に備えていかなくてはなりません。新興国進出にあたっては、日本や先進諸国と比較しま... 続きを読む

ベトナム投資

2016-06-28

ベトナム企業が日本企業とのビジネスを成功させるには

イメージ

私は日本企業のベトナムなど新興国展開の支援を中心にお手伝いさせていただいておりますが、ベトナム現地企業の経営者の方ともお付き合いがあり、日本企業とビジネスを成功させるにはどうしたら良いかとの相談を受けることもあります。毎年JICAのODA関連の仕事で、ベトナム企業の経営人材育成研修... 続きを読む

ベトナム投資

2016-05-31

勉強熱心なベトナム人

イメージ

ベトナムに赴任してまず最初の新鮮な驚きは、ベトナム人が非常に勉強熱心であるということでした。ベトナムが大好きだという日本人の話の中に、日本が戦後から高度成長時代にかけて一生懸命頑張ってきた姿が今のベトナムと似ており、ベトナム人に昔の頑張ってきた自分とその歴史を投影しているよ... 続きを読む

ベトナム投資

2016-05-09

海外事業における環境対応

イメージ

企業が海外展開する際に軽視してはならないのが環境課題への対応です。特にEPE(輸出専業企業)としてベトナムに展開している企業は、日本への持ち帰りもしくは第三国への輸出を目的とした事業形態ですので、一番の関心事はコスト削減であり、ベトナムの国、地域社会にいかに貢献していくかという... 続きを読む

ベトナム投資

2016-04-07

海外フィージビリティスタディの基本

イメージ

企業が海外展開する際には必ずフィージビリティスタディを行います。企業が投資をするわけですから、その投資を行ったことにより長期的に収益を上げ、投資回収を行うことができるかどうかの経営判断ができる客観的な材料を取りまとめ、総合的に評価する事業化可能性調査のことをフィージビリティ... 続きを読む

ベトナム投資

2016-03-24

ベトナムでの人の採用と育成

イメージ

海外投資が成功するか否かは、全て人にかかっていると言っても過言ではありません。しかも海外展開は一から始めるわけですから、日本人出向社員の人選一つで会社が立ちいかなくなることもありますし、いかに優秀で権限移譲できる人材を採用し育成できるかにかかっています。その人材採用・確保と... 続きを読む

ベトナム投資

2016-03-19

ベトナム投資のリスクと問題点

イメージ

昨日はベトナム投資の魅力についてお伝えしました。しかしベトナムに限らず、海外投資特に新興国ではリスクや問題点は多くあります。全てを回避、克服することは事実上不可能ですし、ビジネスにはリスクが付きもので、突き詰めていけばリスクを回避するには海外展開しないことになりますし、海... 続きを読む

ベトナム投資

2016-03-17

ベトナムの投資先としての魅力

イメージ

日本企業の投資先として、ベトナムが常に上位に顔を出します。ジェトロの2015年在アジア・オセアニア日系企業実態調査によれば、今後1~2年の事業展開の方向性で、拡大と回答された企業の割合が一番高い国としては、卸・小売事業、および輸送機械業界では、インドが一位でベトナムが二位で... 続きを読む

ベトナム投資

2016-03-16

法人立ち上げ時に留意するべき点

イメージ

ベトナムに法人を設立する際の立地や形態の検討は、全体のごく一部の課題です。海外展開F/Sでは入り口の検討を一生懸命やっておられるところがありますが、実際には運営上の課題をできる限り綿密に検討する必要があります。立上げ後の様々な問題は、立地や法人形態よりもオペレーションなどマ... 続きを読む

ベトナム投資

2016-03-12

ベトナム進出立地と進出形態の検討

イメージ

海外進出するにあたって、最も重要なのは①進出目的の明確化、②販売先の確認、③現地法人の機能の3つから基本戦略をまず構築することです。この基本戦略で、誰に何をどのように価値を提供するかという事業ドメインとビジネスモデルが明確になっていきますので、それらを踏まえて最適な進出立地と進... 続きを読む

ベトナム投資

2016-03-11

1件~13件(13件)

RSS
海外赴任者研修

海外事業の成功には、海外要員、特に海外出向責任者に対する徹底した経営研修が必要です。経営スキルが不足している日本人社員を海外拠点の責任者として赴任させる...

 
このプロの紹介記事
リープブリッジVJ・杉浦直樹さん

海外進出を図る企業を総合的に支援(1/3)

 中小企業診断士の資格を持つ人は、国内に大勢います。しかし、海外に目を向けて、中小企業の立場に立って機動的に一緒に現地へ赴き、全般的に海外展開支援できる独立診断士は、それほどいないでしょう。リープブリッジVJ中小企業診断士事務所代表の杉浦直...

杉浦直樹プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

みなさまの海外での事業展開を全力で応援します

会社名 : リープブリッジVJ中小企業診断士事務所
住所 : 大阪府大阪市中央区久太郎町4-2-15 星和CITY BLD御堂ビル6階 御堂筋センターオフィス内 [地図]
TEL : 06-7878-6531

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-7878-6531

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

杉浦直樹(すぎうらなおき)

リープブリッジVJ中小企業診断士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
新興国展開での人材育成の注意点
イメージ

中小企業が新興国に事業展開して一番苦労されるのがヒトのマネジメントです。特に人をどう採用し、育てて事業経...

[ 海外事業の人事労務管理 ]

外国人技能実習制度の問題に思う
イメージ

外国人技能実習制度が導入されて約20年になります。しかし、近年では本来の目的とは違った運用、つまり日本で...

[ 雑感 ]

人を大事にする経営は企業の社会的責任
イメージ

先日、「日本でいちばん大切にしたい会社」の著者で有名な坂本光司先生の講演を聞く機会がありました。以前より...

[ 経営戦略 ]

ベトナム進出後の課題に寄り添う
イメージ

中小企業のベトナム進出を検討するにあたっては、ジェトロなどの公的機関の支援制度や大手コンサルタント、会計...

[ ベトナム投資 ]

ベトナムサッカーの歴史的快挙に拍手
イメージ

日本ではあまりニュースになっていませんが、U19のサッカーAFC選手権がバーレーンで行われ、日本は決...

[ ベトナム人との付き合い方 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ