コラム一覧 :雑感

1件~15件(20件)

過去の15件

ご相談の幅が広くなってきました

イメージ

専門家紹介サイトのマイベストプロ大阪でコラムを発信し続けておりますが、毎月来訪者数およびページビューが増加の一途となっております。大変感謝です。ひと月前の10月一か月間のページビューが11045、ユニークユーザー数が3891と大幅に記録を更新し、初めて1万のPVを達成し... 続きを読む

雑感

2017-12-01

ブラックフライデーとプレミアムフライデーの根本的な違い

イメージ

 ブラックフライデーの広がり 皆さん、ブラックフライデーを聞かれたことも多いと思います。「ブラック」というと何か暗いイメージがありますが、元々はアメリカのサンクスギビングデー(11月23日の感謝祭)後の最初の金曜日から始まる一大セールのことです。この日からクリスマスまでの... 続きを読む

雑感

2017-11-24

「陸王」には中小企業経営のエッセンスが詰まっている

イメージ

池井戸潤氏の小説はビジネスマンであれば皆引き込まれると思います。「下町ロケット」「ルーズベルトゲーム」「半沢直樹」しかり、いかにも実話にありそうなことをリアルに描いています。これらドラマ化されたものはすべて大ヒットとなっており、今は「陸王」という零細企業で倒産寸前の足袋製造... 続きを読む

雑感

2017-11-20

マイベストプロで月間1万PVを達成

イメージ

マイベストプロでコラムを発信し続けて、ついに月間PVが1万を突破しました。毎月新記録を続けていたのですが、10月一か月間PVが11045、ユニークユーザー数が3891と大幅に記録を更新し、初めて1万のPVを達成しました。中小企業の海外展開支援、特にベトナムに関してこだわり... 続きを読む

雑感

2017-10-31

AIに置き換えができない中小企業診断士

イメージ

これから大きな世の中の価値観が根本から覆っていきます。人口知能AIの発展により、今まで人間がやっていた仕事がどんどん消えていく運命にあります。UBERやAIRBNBなどのシャアリングエコノミーが台頭していく流れが止めようがありません。既存のタクシー業界や旅館、ホテル業界は必... 続きを読む

雑感

2017-09-27

24時間テレビにみるチャリティ番組の問題点

イメージ

毎年夏休みの最終週になると日テレ系列で24時間テレビが放送されます。今年で40回目ということです。「愛は地球を救う」というコンセプトで、24時間ぶっ通しでチャリティ番組を放送して視聴者から多くの募金を集め、毎年10億前後から15億ぐらいの募金が全国から寄せられるようです。集められた募... 続きを読む

雑感

2017-08-27

時代の変化についていけない既存メディアの劣化

イメージ

お盆の前に体調を崩して4日ほど家で伏せていました。食欲も落ちていたので医者で薬をもらいながら、普段はあまり見ない平日昼間のテレビを何となく見る時間が多くありました。。以前は結構テレビ番組を見ていた方で、バラエティからドラマ、音楽番組、ニュースまで情報源でもありました。昨今は... 続きを読む

雑感

2017-08-18

ベトナム人が日本研修で感動すること

イメージ

JICAのODAプログラムの一環でベトナム人経営者研修の「経営塾」講師を担当して4年になります。私は実際にベトナムで一週間の一つの研修セッションを担当するのですが、「経営塾」そのものは全部で10セッションあって10か月の長期研修です。ベトナムで行う研修は座講が中心ですが、最終発... 続きを読む

雑感

2017-07-29

残念なラーメン店で感じた流行る飲食店の条件

イメージ

中小企業経営の支援の機会が多いのですが、どちらかと言うと飲食店や小売業界については専門支援分野ではありません。海外展開支援についても、最近は日本食レストランなどの進出引き合いについて、政府関係機関も専門家派遣など積極的に行っていますが、専門的な知見が少ないと自覚している... 続きを読む

雑感

2017-06-07

変化と破壊が激しい経営環境で企業が生き残るには

イメージ

私自身が社会人になってすでに40年近くになりますが、この間、世の中の変化はすさまじいものがあります。今では信じられないことですが、大学の工学部に在籍していたとき、電子工学の同じ研究室で友人が卒論テーマにしていたのが8ビットのパソコン製作でした。就職はメーカー系商社だったの... 続きを読む

雑感

2017-06-01

保育所問題からサービス産業の生産性を考えてみる

イメージ

今、日本経済に人口減少による影響がじわじわと押し寄せてきています。労働力不足による影響をまともに受け出したのが、若年層を労働力として依存してきた産業分野です。特に、レストランなどの外食産業やコンビニなどの小売、保育・介護など人手によるサービス提供型産業で人材を確保すること... 続きを読む

雑感

2017-03-30

常識を疑う中央官庁の情報セキュリティ感覚

イメージ

最近、経済産業省が執務室を施錠することになったことに対して、メディア側が「省庁が記者に比較的自由な出入りを認めていたのは、国民が共有すべき情報を積極的に伝えるためであり、情報管理の名目で取材を制限するのは誤った発想だ」というお得意の外部識者の声を引用して批判しています。改め... 続きを読む

雑感

2017-03-06

マスコミを育てるのもスポンサー企業の役割

イメージ

昨今、マスコミに対する不信が高まっています。特に最近の若い人たちはTVを見る時間も減ってきていますし、新聞も読まない人が増えています。今や情報入手方向も発信方法もネット中心の世界にシフトしており、一方通行のマスコミのビジネスモデルでは支持を受けなくなっています。双方向かつパ... 続きを読む

雑感

2017-02-27

長時間労働を削減するためには人事考課の改革が必要

イメージ

先日のラジオ放送出演時の「働き方改革」テーマに関しての長時間労働の削減について、生産性の概念を組み入れることの必要性という観点から述べてみたいと思います。皆さんの職場で「できる人」とはどのような人でしょうか。当然、売上増や増益に多大な貢献をしている社員、新規取引先をどん... 続きを読む

雑感

2017-02-10

働き方改革と生産性 <一億総活躍プランで欠けている視点>

イメージ

今週6日に毎日放送ラジオの番組「報道するラジオ」のメインコメンテーターとして出演し、「働き方改革」をテーマに1時間の対談形式で話しました。話した内容は、以前当サイトのコラムで発信しました「働き方改革で忘れられている視点」http://mbp-osaka.com/leapbridge-vj/column/29621/ で... 続きを読む

雑感

2017-02-08

1件~15件(20件)

過去の15件

RSS
海外赴任者研修

海外事業の成功には、海外要員、特に海外出向責任者に対する徹底した経営研修が必要です。経営スキルが不足している日本人社員を海外拠点の責任者として赴任させる...

 
このプロの紹介記事
リープブリッジVJ・杉浦直樹さん

海外進出を図る企業を総合的に支援(1/3)

 中小企業診断士の資格を持つ人は、国内に大勢います。しかし、海外に目を向けて、中小企業の立場に立って機動的に一緒に現地へ赴き、全般的に海外展開支援できる独立診断士は、それほどいないでしょう。リープブリッジVJ中小企業診断士事務所代表の杉浦直...

杉浦直樹プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

みなさまの海外での事業展開を全力で応援します

会社名 : 株式会社リープブリッジVJパートナー
住所 : 大阪府大阪市中央区久太郎町4-2-15 星和CITY BLD御堂ビル6階 御堂筋センターオフィス内 [地図]
TEL : 06-7878-6531

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-7878-6531

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

杉浦直樹(すぎうらなおき)

株式会社リープブリッジVJパートナー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
来年に向けた思い~節目の年を迎えて~
イメージ

今年もあっという間に年末を迎えました。会社を早期退職し独立開業して早3年になります。そして年が明けるとす...

[ 経営戦略 ]

CSRは海外でのブランディングの起点
イメージ

中小企業にとって海外展開の目的は収益を上げるためというのは当然のことです。顧客や社会の発展に商品、サービ...

[ 経営戦略 ]

新興国展開での人材育成の注意点
イメージ

中小企業が新興国に事業展開して一番苦労されるのがヒトのマネジメントです。特に人をどう採用し、育てて事業経...

[ 海外経営 ]

海外展開はいつ踏み切るの?「今でしょ!」
イメージ

中小企業全体の中で海外展開している企業はいったいどれくらいいるのでしょうか。2002年以降、着実に中小企業の...

[ 海外経営 ]

海外展示会は海外展開戦略の初めの一歩
イメージ

海外展開を成功に導くには海外市場での新規顧客開発と販路開拓が最重要です。ところが、日本で大手取引先の下請...

[ 海外経営 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ