コラム

 公開日: 2011-04-28 

○全国自治体、総力戦で復旧支援 被災地支える○

いつもご覧くださいまして、ありがとうございます。

関西広域連合も、がんばってます。





全国自治体、総力戦で復旧支援 被災地支える

KOL netより







東日本大震災の被災地に対する支援が、全国1771自治体に



よる総力戦の様相を帯びてきた。広域連合は巨大組織の利点を



生かし、小規模町村はきめ細かな配慮で、援助を続ける。



自治体の底力が、被災地を支えている。



◎関西広域連合光る存在感/阪神の経験生かす
「長い道のり途切れなく」

毎日午後6時半に開かれる宮城県南三陸町の災害対策本部会議。



自衛隊、警察、消防に続いて関西広域連合の派遣職員が報告に



立つ。報告内容も被災者の心のケアや栄養管理、仮設住宅の手続き



と多岐にわたる。今やその存在感は絶大だ。


志津川中では18日、関西広域連合が派遣した兵庫県教委スクール



カウンセラーの臨床心理士阿部昇さん(51)が集団カウンセ



リングを行った。


対象は地元の教師約20人。阿部さんは、自らも体験した阪神



大震災を例に、震災後の子どもへの接し方を助言した。


「阪神大震災では被災した子どもたちが、地震ごっこをして遊んで

 いたことがあった。最初は驚いたが、子どもなりに現実と向き

 合う工夫と理解してあげてほしい」


教師たちには



「長い道のりになるから体の力を抜いて」



と語り掛け、全身の緊張をほぐす体操を指導。



教師一人一人が語る震災体験に、じっと耳を傾けた。


阿部さんは阪神大震災の後、神戸市などで被災者の心のケアを



10年近く続けてきた。石巻市出身ということもあり



「生まれ育った地域に息を吹き返してもらいたい」



と精いっぱいの支援を誓う。


避難所や町内全世帯を巡回して住民の健康状態をチェックする



保健師チームも、関西広域連合が仕切る。


全国各地から派遣された保健師に担当地区を割り振り、お年寄り



なら介護が必要か、持病が再発していないかなどをチェックする。



乳幼児の麻疹流行を防ぐため、予防接種を受けているかどうかを



尋ね歩く。


兵庫県は、宮城県とペアを組んで志津川地区を担当している。



保健師大谷真理子さん(50)は



「阪神大震災での経験を生かして『途切れない支援』を心掛けて

 いる」



と説明する。


さらに



「医療態勢を少しずつ本来の形に戻すことが必要なので、主体と

 なる地元の宮城県や南三陸町の保健師が動きやすいように

 サポートしていくことが重要」



と自らに課せられた使命を強調した。



◎2万人超す人的派遣/岩手・宮城・福島に集中
義援金・救援物資も続々と

今回の震災では、被災した岩手、宮城、福島、茨城の4県を除く



全43都道府県が、人的支援に乗り出している。


被災市町村が要請した職員派遣は7日現在で計673人。



避難所の管理運営、救援物資の管理搬送、罹災(りさい)証明など



の発行事務のほか、建築士、保健師などの専門職が不足していた。


これに対し、実際の派遣人数と受け入れ人数は地図の通り。



派遣職員は震災から1カ月半で優に2万人を超え、その9割超が



被害の大きかった岩手、宮城、福島の3県に集中している。



栃木と千葉は被災地として支援を受ける一方、3県に職員を送った。


受け入れ人数は宮城が最も多く、既に1万人を突破。その一方で



福島は原発事故の影響もあり、災害規模と派遣人数に差が生じて



いる。


財政の厳しい小規模自治体も最大限の支援を続ける。



宮城県町村会には、全国の町村から義援金や救援物資が続々届いて



いるという。


全国町村会長(長野県川上村長)の藤原忠彦さん(72)は



「大きな被害を受けたのは沿岸部の小規模自治体。支え合い、

 助け合いが今でも息づく全国の町村の力と心を、東北に

 結集したい」



と話した。



◎鹿児島県4市5町→大船渡/現地本部に9人常駐

岩手県大船渡市には、1300キロ離れた鹿児島県から市町職員が



駆け付け、奮闘している。



「鹿児島県大隅半島四市五町復興現地支援本部」。



同市の猪川地区公民館に掲げられた、ひときわ大きな看板が、



地元住民を元気づける。


現地本部には大隅半島の4市5町から1人ずつ計9人の職員が



常駐。市災害対策本部が毎日開く記者会見に出席し、不足している



物資などの情報を鹿児島県の地元に伝える。現地本部の設置を周辺



市町に呼び掛けたのは鹿児島県肝付町だった。



町総務課長の前原尚文さん(55)は



「長期間駐在することで、日々変化する現地の状況を的確に

 把握できる」



と語る。


もともと大船渡市と肝付町は、宇宙航空研究開発機構の施設が



立地している縁で交流する「銀河連邦」の一員だった。



震災発生から3日後には、職員5人と給水車が大船渡市に到着した。


前原さんは



「周辺市町も全面協力で一致した。東北の皆さんにはなじみが

 薄いかもしれないが、大隅半島の住民は一丸となって被災地を

 応援し続ける」



と力を込めた。



◎7府県から職員1万1417人・車両49台・簡易トイレ

490基…
事実上の初仕事/担当県別に援助



「事実上の初仕事が本当に大きな仕事になった。組織の存在意義が

 試されているのだと肝に銘じて臨みたい」


7府県で2010年末に発足した関西広域連合。広域企画課長の



石田勝則さん(47)は、こう語って気を引き締める。



16年前の阪神大震災で培ったノウハウは、被災地で遺憾なく



発揮されている。


現地では大阪、和歌山が岩手を、兵庫、徳島、鳥取が宮城を、



京都、滋賀が福島をとそれぞれ担当県を決め、マンツーマンの



支援を続ける。


災害時に担当自治体を決めて人や物資の供給、各種の助言をする



手法は「対口(たいこう)支援」と呼ばれ、2008年の中国・



四川大地震で中国政府が実施した。復興の段階で特に効果が大きい



とされる。


関西広域連合の事務局は



「被災地からの情報を知ってから動くのでは、対応が一歩も二歩も

 出遅れていた。まず、必要と思われる物資を届け、それから

 各府県が責任を持ってニーズの把握に努めた」



という。


関西広域連合から被災地への派遣は17日現在、



職員1万1417人、

車両49台。



支援物資も



アルファ米25万9311食、

簡易トイレ490基、

飲料水用ポリタンク5万1850個など、



桁外れだ。


「仮設住宅にはできるだけ集落単位で入居すれば、お年寄りの

 孤独死防止にもなる」

「県外避難者を把握に努め、仮設住宅や義援金に関する情報の

 伝達漏れをなくす」。



阪神大震災の経験を踏まえた貴重な助言の多くが、被災地で



実践されつつある。

この記事を書いたプロ

結婚相談所レジェンデ [ホームページ]

結婚コンサルタント 岡崎直人

大阪府堺市中区深井沢町3324 FUKAIビル4階 (E-mail: legende@legende.jp) [地図]
TEL:072-276-1122

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

最初は、結婚相談所ってどんなところかわからず、でも結婚したいので不安な気持ちを感じながらレジェンデさんへ!意外と普通な感じのスペースで、すごく普通な感じの...

レジェンデが考える結婚活動
イメージ

私たちのコダワリ…それはデジタルとアナログが融合した「婚活 x 深化」です。レジェンデでは1~2ヶ月に1度、対面でアナタとの関わりを深める「気づきのシェアワーク...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
岡﨑 直人(おかざき なおと)さん

「どのような人と一緒にいると幸せを感じるのか?」。幸せの本質と向き合う婚活を(1/3)

 婚活によるストレスが社会問題となり、「婚活疲れ」という言葉も登場しました。立て続けに異性から交際や結婚を断られ婚活が長期化すると、自分自身を否定されたような気分になり、うつ病になってしまうケースもあるそうです。「楽しい婚活」をコンセプトに...

岡崎直人プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

レジェンデのコダワリ、「成婚までに会う回数」

店名 : 結婚相談所レジェンデ
住所 : 大阪府堺市中区深井沢町3324 FUKAIビル4階 [地図]
(E-mail: legende@legende.jp)
TEL : 072-276-1122

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

072-276-1122

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岡崎直人(おかざきなおと)

結婚相談所レジェンデ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

ありがとうございます!

レジェンデに会員登録してから3年、理想の女性と結婚になり...

S
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
◆堺市こども子育て応援団に登録されました。(婚活レシピ)
イメージ

いつもご覧いただき、ありがとうございます。風邪がなかなか治らなくて、声が出にくい岡崎です(^^) ◆...

[ 幸せレシピ♡婚活レシピ ]

◆阪和電鉄・・・(幸せレシピ)
イメージ

いつもご覧いただき、ありがとうございます。今日は、朝から来店続きで目が回っている岡崎です(^^) ◆...

[ 幸せレシピ♡婚活レシピ ]

○私たちの大切な友人!○
イメージ

12月になりましたね・・・2010年も残り1カ月切ってしまいました。35歳を遥か昔に超えて以来月日が流れるのが早...

[ 婚活 大阪 体験 ]

(結婚(^^)大阪)楽しかった、一緒に料理作りdeお見合い交流会
イメージ

いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。---------------------------------------------------------...

[ 婚活お見合いパーティー 堺 ]

【婚活レポート】自然と触れあう農業体験プレ交流会
イメージ

いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。----------------------------------------------------------...

[ 婚活お見合いパーティー 堺 ]

コラム一覧を見る

求人情報
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ