コラム

 公開日: 2011-07-18  最終更新日: 2013-05-21

受験に失敗するタイプの特徴

先日、京都府亀岡市でとても素晴らしい講演を拝聴してきました。

高校生を対象とした進学に関するテーマでしたが、

その中で興味深いものがありましたのでご紹介します。


それは「進路実現可能性チェック」という、

二択で答えてもらうもので、全部で10項目あります。

高校生の方、高校生の子を持つ保護者の方はもちろん、

その他の方もお付き合いねがいますね。


 1.すぐに行動することができるか? (できる・できない)

 2.すぐにあきらめず粘ることができるか? (できる・できない)

 3.遅刻欠席はどうですか? (少ない・多い)

 4.忘れ物はどうですか? (少ない・多い)

 5.失敗してもくじけませんか? (くじけない・くじける)

 6.家の机など整理整頓ができている? (できている・できていない)

 7.目標を持っていますか? (はい・いいえ)

 8.先生や親の話しを素直に聞きますか (はい・いいえ)

 9.集中力はあるほうですか? (はい・いいえ)

 10.生活リズムはどうですか? (良い・悪い)


さていかがでしたか?

右にチェックが多いほど希望進路実現は難しい?

判定結果は次回へ つ・づ・く



=====ご相談&お問い合わせ=====

FP事務所らいふ工房

http://www8.ocn.ne.jp/~fplk/

この記事を書いたプロ

FP事務所らいふ工房 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 木和田雅朗

大阪府大阪市住吉区山之内1-27-34-301 [地図]
TEL:06-6609-2703

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
取扱業務&料金
未来年表(左) 等

奨学金・進学費用【Ⅰ】相談 1案件税込3,000円 その他【Ⅱ~Ⅳ】相談 1案件税込10,000円別途交通費、遠方の場合は宿泊費をお願いしています  FP事務所らいふ工...

 
このプロの紹介記事
木和田 雅朗(きわだ まさあき)さん

一般消費者の方へ金融知力の普及と気づきを与えることが私の仕事です。(1/3)

 「FP事務所らいふ工房」は、2009年1月に設立された若い会社です。FPとはファイナンシャル・プランナーのことで、事業内容は、相談業務と講師業務が柱です。相談業務は保険見直し・設計が中心で、住宅ローン設計、預貯金・金融資産運用等のいわゆる...

木和田雅朗プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

奨学金・教育費対策のスペシャリストです

会社名 : FP事務所らいふ工房
住所 : 大阪府大阪市住吉区山之内1-27-34-301 [地図]
TEL : 06-6609-2703

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6609-2703

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

木和田雅朗(きわだまさあき)

FP事務所らいふ工房

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
受験生の子どもにどんな言葉をかけてあげればいいのですか?

先日、千葉県船橋市にお住まいの方と教育ローンのご相談をしていたときに、今回のタイトルにある質問がでてきま...

[ FPのしごと~相談業務(教育費・進学費用対策) ]

みんな奨学金っていくら借りているのですか?

「奨学金ってみなさん月どれぐらい借りているのですか?」北九州市・小倉にお住まいの方との個別相談でのご質...

[ FPのしごと~相談業務(教育費・進学費用対策) ]

固定 or 変動どっちがトク?~奨学金第二種の利率算定方法

「日本学生支援機構奨学金(以下、奨学金)第二種の利率は利率固定方式(固定)と利率見直し方式(変動)のどっ...

[ FPのしごと~相談業務(教育費・進学費用対策) ]

第一種奨学金の採用確率は?

「日本学生支援機構奨学金(以下、奨学金)第一種の採用確率ってどれぐらいですか?」これも高校や大学オープ...

[ FPのしごと~相談業務(教育費・進学費用対策) ]

兵庫県立農業高等学校定時制課程で講演しました
イメージ

開校100年以上の伝統を誇り、“県農(けんのう)”の愛称で地元に親しまれている兵庫県加古川市にある兵庫県立農業...

[ FPのしごと~講師・講演業務 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ