コラム

 公開日: 2012-08-31  最終更新日: 2014-05-23

ルアーフィッシングの1オンスのオモリと1オンスの金貨、どっちが重い?

正解は「金貨」

ルアーやオモリに使われるオンスという単位は「常用オンス」と呼ばれ、
正確には1オンス=28.349523125グラムです。


一方、貴金属や宝石の原石の計量に用いられるのは、オンスはオンスでも「トロイオンス」という単位を使います。
1トロイオンス=31.1034768グラムで、「金衡オンス」ともいいます。



日本の計量法では、「金貨の質量の計量」にのみ限定して使用できる単位とされており、1トロイオンス=31.1035gと小数値をまるめて使用しています。


丸万質舗では金・プラチナ製品の買取・お預かりをさせていただいております。
本日の相場はこちら↓↓↓
http://www.maruman7.co.jp/assessment/gold.php
手数料などは別途はかかりません。




---------------------------------------------------------------------------
〒531-0064 大阪府大阪市北区国分寺2-1-16
営業時間 月~土:10:00~20:00
交通手段 地下鉄谷町線・堺筋線・阪急線「天神橋筋六丁目」駅下車、5号出口をあがってすぐ。     (現在出口工事中につき、3号出口をご利用ください)
電話番号 06-6351-0078
メールアドレス info@maruman7.co.jp
URL http://www.maruman7.co.jp
---------------------------------------------------------------------------

この記事を書いたプロ

株式会社丸万質舗 [ホームページ]

川崎雅史

大阪府大阪市北区国分寺2-1-16 [地図]
TEL:06-6351-0078

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
イメージ

ショップレビューはこちらからご覧ください♪http://review.rakuten.co.jp/shop/4/225509_225509/1.1/

 
このプロの紹介記事
川崎 雅史(かわさき ただし)さん

庶民の生活支えた質屋を基盤に新しいネットビジネス展開(1/3)

 まっすぐつながった商店街として日本で一番長いとされる天神橋筋商店街のアーケードを抜けた地下鉄・阪急電鉄「天神橋筋6丁目」駅5号出口からすぐの場所に、創業60年を超える丸万質舗があります。三代目社長の川崎雅史さんは「質屋という業態が若い人に...

川崎雅史プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

しっかりした目利き能力で納得いく価格提示をします

会社名 : 株式会社丸万質舗
住所 : 大阪府大阪市北区国分寺2-1-16 [地図]
TEL : 06-6351-0078

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6351-0078

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

川崎雅史(かわさきただし)

株式会社丸万質舗

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
終活カウンセラー初級 取得
イメージ

先日、一般社団法人 終活カウンセラー協会が主催する 終活カウンセラー初級検定を受験してきました。結果は見...

[ 日常業務 ]

ご存知でしたか?質店でも本が売れるんですよ!
イメージ

こんにちは、丸万質舗の川崎です。この春より、弊社では古本・DVD・CD・ゲームソフトのお買取りを開始させてい...

[ 日常業務 ]

質屋の「しちまる」と前掛け
イメージ

こんにちは、丸万質舗の川崎です。全国約3500店の質屋さんを統括する全質連という組織がありまして、弊社...

[ 日常業務 ]

時計修理技能士の資格取得まで(2)
イメージ

前回のコラムに引き続き、時計修理技能士の資格取得までの体験談を綴っていきます。 筆記試験 さてさて、申し...

[ 時計の豆知識 ]

時計修理技能士の資格取得まで(1)
イメージ

 我々質屋業界の取扱う古物の品目は多く、非常に幅広い知識が要求されます。宝石・貴金属に関しては教育研修機関...

[ 時計の豆知識 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ