プロTOP:原聡彦プロのご紹介

現場主義のコンサルティングをモットーにしています(3/3)

気苦労の多い院長夫人への相談者として信頼の厚い原さん

院長夫人コーチングや士業の医療クライアントの経営相談を増やし、よりきめ細かく医療機関の経営をサポートしたい

 今、力を入れている事業が、院長夫人を相手にした電話コーチング(相談)です。院長夫人には、たいへんな苦労があると指摘します。夫が開業すれば、診療所の資金繰りやスタッフの事、経営面で気苦労が耐えないといいます。原さんは「この16年間、院長と診療所を支え、家庭を支える院長夫人の苦労を目の当たりにしてきましたので、院長夫人の悩みを聴き、院長とクリニックを支える院長夫人のよき相談者でありたい」と力を込めます。
 最近、原さんは、税理士・公認会計士・社労士・行政書士・中小企業診断士・ファイナンシャルプランナー(FP)ら、「士業」と呼ばれる人たちへの相談サービスにも取り組んでいます。彼らの医療クライアント(顧客)に関する相談をサポートしています。 医療クライアントからのニーズは、より専門的に、より高度化しているなか、彼らが医療クライアントの「良き相談役」として頼られるよう、顧客に医療機関を持つ医療クライアントの経営相談、経営診断、経営コンサルティングを、外部ブレーンとしてサポートするそうです。
 原さんは「士業の医療クライアントの相談、サポートなども増やし、よりきめ細かく医療機関の経営をサポートしていきたい。多くの医療機関の経営コンサルティングを経験したことで、医療経営の現場の実情に合ったサポートができるのが私の強みです。現場主義のコンサルティングをモットーにしています」と意欲を燃やしています。

(取材年月:2010年12月)

■原聡彦プロのプロフィール

院長先生の経営パートナー

原聡彦プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

院長先生の経営パートナー

会社名 : 合同会社 MASパートナーズ
住所 : 大阪府大阪市淀川区西宮原2丁目7番53号 Marutaビル5階 [地図]
TEL : 06-6399-6488

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6399-6488

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

原聡彦(はらとしひこ)

合同会社 MASパートナーズ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
新人スタッフ教育

新人スタッフを早期戦力化させるためにはどんな事をすればいい?」と院長先生や院長夫人からよく質問を頂きます。...

[ 院外事務長の視点 ]

クリニックの広報に役立つ院内新聞

(ご相談内容)開業3年目の整形外科クリニックの院長から「開業以来、4カ月の1度の頻度で院内新聞を発刊してい...

[ 院外事務長の視点 ]

なぜ、あのクリニックのスタッフは定着率が高いのか?

本日は、「なぜ、あのクリニックのスタッフは定着率が高いのか?」と題して、お伝えします。<相談内容>弊...

[ 院外事務長の視点 ]

魅力ある求人票づくりのポイントとは?  ホームページを活用して求人に成功しているクリニックの共通

クリニックの人事労務で避けては通れないのがスタッフの採用です。多くの院長はスタッフを採用すると「期待してい...

[ 院外事務長の視点 ]

整形外科クリニックにおける短時間通所リハビリテーション開設方法③

<前回のおさらい>前回は、みなし指定の通所リハビリテーション開設、通所リハビリテーションの人員基準、診通...

[ 院外事務長の視点 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

原聡彦のソーシャルメディア

ソーシャルメディアとは

リンク先は原聡彦さんが更新している外部メディアサイトです。

ページの先頭へ