コラム

 公開日: 2012-01-12 

リーダーの不機嫌は事故の素

こんにちは。医業経営コンサルタントの原です。

事故を防止するための手法をご相談して頂く機会が増えています。
事故防止の仕組みづくりは様々な手法があり多くのクリニックで
ルール化されています。

本日は、事故を防止する手法を相談されたときに必ずお答えすることを
まとめてみました。

事故を防止するための取り組みで大切な事は、ルールや仕組みの前に
各セクションのリーダーとなる人が感情のコンディションを整える事
と考えています。

リーダーの不機嫌は事故の原因となります。
不機嫌なリーダーは次のような特性を持っています。

読者の皆様も当てはまらない
か要注意です。

□自己顕示欲が高い。言動として必ず自分がすごい事を話している。
⇒いつも自慢話をするのでウザイ人と思われている。

□独裁意欲が高い。自分の意見に反対する人は徹底的に攻撃する。
 ⇒「さわらぬ神にたたりなし」の存在になっている。

□手柄独占。自分の言った通りの事をしたから成功したという言動がある。
⇒成功しそうになってからしゃしゃり出てくる存在と思われている。

□失敗は他責。失敗したら徹底して部下の責任にする。
 ⇒本当に嫌なやつ!あの人は腐っていると陰口を言われている。

上記の特性を持っているリーダーが存在する職場の雰囲気は例外なく息がつまりそうになります。スタッフが相談したい事象が起きても相談できない。そして、声掛けもできる雰囲気じゃないから情報の共有もできない。一つの事実をクリニックの統一した解釈ができないからバラバラに行動してしまう。結果、事故が発生して事が明らかになるという負のスパイラルに陥ってしまいます。

以上の理由で私は事故防止の第一歩はリーダーである院長が感情のコンディションを整えておく事とクライアントにお伝えしております。

院長やリーダーとなる人の機嫌が良ければ職場の雰囲気が変わります。

リーダーあるいは職場で中心となっている方は、リーダーの不機嫌は事故の原因となることを認識頂き感情のコンディションを整えるスキルを身につけて頂きたいと思います。

最後までお読み頂きありがとうございます。
感謝!

この記事を書いたプロ

合同会社 MASパートナーズ [ホームページ]

経営コンサルタント 原聡彦

大阪府大阪市淀川区西宮原2丁目7番53号 Marutaビル5階 [地図]
TEL:06-6399-6488

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メディア掲載情報
イメージ

2011年10月より全国の医薬品卸会社のユーザー医療機関に配布している医業情報ダイジェスト(月2回発刊)の連載記事を担当させて頂いております。私が担当している連載記...

 
このプロの紹介記事
原 聡彦(はら としひこ)さん

現場主義のコンサルティングをモットーにしています(1/3)

 医療機関専門のプロフェッショナル経営サポーター「MASパートナーズ」代表の原聡彦さんは、約16年間、神戸、大阪の2つの医療専門会計事務所での勤務を経て2009年10月に起業しました。「私自身が経営者になって、本当の意味でも経営者の孤独を実...

原聡彦プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

院長先生の経営パートナー

会社名 : 合同会社 MASパートナーズ
住所 : 大阪府大阪市淀川区西宮原2丁目7番53号 Marutaビル5階 [地図]
TEL : 06-6399-6488

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6399-6488

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

原聡彦(はらとしひこ)

合同会社 MASパートナーズ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
新人スタッフ教育

新人スタッフを早期戦力化させるためにはどんな事をすればいい?」と院長先生や院長夫人からよく質問を頂きます。...

[ 院外事務長の視点 ]

クリニックの広報に役立つ院内新聞

(ご相談内容)開業3年目の整形外科クリニックの院長から「開業以来、4カ月の1度の頻度で院内新聞を発刊してい...

[ 院外事務長の視点 ]

なぜ、あのクリニックのスタッフは定着率が高いのか?

本日は、「なぜ、あのクリニックのスタッフは定着率が高いのか?」と題して、お伝えします。<相談内容>弊...

[ 院外事務長の視点 ]

魅力ある求人票づくりのポイントとは?  ホームページを活用して求人に成功しているクリニックの共通

クリニックの人事労務で避けては通れないのがスタッフの採用です。多くの院長はスタッフを採用すると「期待してい...

[ 院外事務長の視点 ]

整形外科クリニックにおける短時間通所リハビリテーション開設方法③

<前回のおさらい>前回は、みなし指定の通所リハビリテーション開設、通所リハビリテーションの人員基準、診通...

[ 院外事務長の視点 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ