コラム

 公開日: 2012-08-24 

クリニックを支える口うるさい女性スタッフ

【院長夫人コーチング日々是勉強~クリニック経営のレシピ~】vol.6テーマは【クリニックを支える口うるさい女性スタッフ】です。

コラムの作者は私どもの院長夫人コーチングのクライアント様で私が尊敬する院長夫人です。クリニック経営の現場で起こっている事や日々の気づきを公開して頂いております。今回も関心の高い内容です。ぜひ、お読みください。

【クリニックを支える口うるさい女性スタッフ】
女性は、男性に比べてやはり口うるさいと感じるのが、多くの男性の意見のようです。
わがクリニックのホープ理学療法士は、男性です。

今年の4月に入職しました。入職前は、モテモテになるのかと想像していましたが、とんでもない。女性スタッフからの、数々の注意事項を賜り、口うるさい洗礼を浴びまくっております。

そこで私、口うるさく何を言っているのかを、観察、調査してまいりましたので、ご報告させていただきとう存じます。

理学療法士のホームグラウンドには、リハビリ助手さんがいます。
そのリハビリ助手さんの中に、しっかりとしたリーダーがおります。51歳の女性ですが、彼女は、相手が、男性、女性、年齢、性格などに関係なく若干口うるそうございます。が、しかし、いつも、”間違ったこと言うてハレヘン”と、妙にスタッフを納得させているリーダーでもあります。彼女が、口うるさくいっていることを調べると、
・挨拶をはっきりと!
・患者さんから見えない、掃除用具いれ倉庫の中がよごれていてもそのままになっている。
・ きちんと片づける、汚れないように使いなさい!
・宅配物が届いて、受け取っても開封しないまま、だれかがするだろうと放置してある。
・受け取ったものが責任をもって開封、処理。
・待合に置いてあった時計が、倉庫に引っ込められ、放置!下げて、置きっぱなしたのは
 誰だ!電池入れ替えるのか、壊れてるのかはっきりせんかい!何日ほっとくんじゃ!
・20歳のスタッフの”⭕❌さ〜ん、やばいですぅ〜!”の発言に、”何がやばいの?”患者さん
にも、先輩にもちゃんとした言葉遣いを!

などなど、入職後1ヶ月のスタッフには、必ずこわがられていますが、入職後3ヶ月のスタッフには、なるほどと納得されています。

彼女も、3ヶ月経てば、年下のスタッフでもがんばる人を尊敬する素直なスタッフです。スタッフも、経営者も発展途上で、長所も、短所もあります。格好をつけすぎかもしれませんが、補い合ってよいチームにしていきたいと思います。院長と、私がこのスタッフのおかげで、どれだけ助かっているか、どれだけ、細かいことを言わずにすむか、本当に感謝しています。

トイレやスタッフルームなどの汚れがちになる場所が、いつも管理されているのも、スタッフの自主性がなくては維持できません。正しいと思うことは批判を恐れずに指導できるスタッフの存在は貴重です。

その環境を、整えることも、また院長夫人の業務であります。どのスタッフも、この洗礼を浴びて、残っているスタッフたちなので、なかなか、口うるさい2号のようなスタッフもおりますが、みていて頼もしいです。

というわけで、クリニックは口うるさい女性に支えられてもいるのです。世の中の男性院長先生、お忘れなきよう、よろしくお願いいたします。

この記事を書いたプロ

合同会社 MASパートナーズ [ホームページ]

経営コンサルタント 原聡彦

大阪府大阪市淀川区西宮原2丁目7番53号 Marutaビル5階 [地図]
TEL:06-6399-6488

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メディア掲載情報
イメージ

2011年10月より全国の医薬品卸会社のユーザー医療機関に配布している医業情報ダイジェスト(月2回発刊)の連載記事を担当させて頂いております。私が担当している連載記...

 
このプロの紹介記事
原 聡彦(はら としひこ)さん

現場主義のコンサルティングをモットーにしています(1/3)

 医療機関専門のプロフェッショナル経営サポーター「MASパートナーズ」代表の原聡彦さんは、約16年間、神戸、大阪の2つの医療専門会計事務所での勤務を経て2009年10月に起業しました。「私自身が経営者になって、本当の意味でも経営者の孤独を実...

原聡彦プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

会社名 : 合同会社 MASパートナーズ
住所 : 大阪府大阪市淀川区西宮原2丁目7番53号 Marutaビル5階 [地図]
TEL : 06-6399-6488

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6399-6488

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

原聡彦(はらとしひこ)

合同会社 MASパートナーズ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
不満から始まったクリニック内研修〜スタッフが研修講師になるの巻〜
イメージ

私どもの院長夫人コーチングのクライアントでクリニック経営のマネジメントに真剣に取り組んでいる院長夫人のコラ...

[ 院長夫人の日々是勉強~クリニック経営のレシピ~ ]

電子カルテとドクターズクラーク導入時に気をつけてほしいこと〜その1〜

私どもの院長夫人コーチングのクライアントでクリニック経営のマネジメントに真剣に取り組んでいる院長夫人のコラ...

[ 院長夫人の日々是勉強~クリニック経営のレシピ~ ]

院内研修~研修後のアウトプットについて~

私どもの院長夫人コーチングのクライアントでクリニック経営のマネジメントに真剣に取り組んでいる院長夫人のコラ...

[ 院長夫人の日々是勉強~クリニック経営のレシピ~ ]

院長夫人のための実践的マネジメントセミナーの講師をしました!

私どもの院長夫人コーチングのクライアントでクリニック経営のマネジメントに真剣に取り組んでいる院長夫人のコラ...

[ 院長夫人の日々是勉強~クリニック経営のレシピ~ ]

接遇教育の根本にある『気配り』vol.4 

最近、患者さんへの接遇教育を熱心に実施している医療機関が増えています。その原因は患者さんから医療機関へ向け...

[ 医療経営の処方箋 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ