中島和久

なかしまかずひさ

エコハウスクリーニング「みがき屋Q3」

[ 東大阪市 ]

コラム

 公開日: 2014-02-08 

失敗しないハウスクリーニング業者選び

当たり外れの多いハウスクリーニング業界とは


「余計なところを開けて仕事を増やすな!」
よく仕事を一緒にするA君が「洗い屋」時代に先輩から怒鳴られた事です。
A君が先輩から「開けるな」と怒られたのは、トイレの貯水タンクの蓋でした。
タンクの内部は、結構汚れていますね。

A君は、当店で仕事を一緒にするようになって、作業箇所の多さにビックリしていました。
そして、洗い屋時代の一見キレイに見せる洗い屋の実情を語ってくれました。

ワンルームの空き部屋清掃は、1人で1日に3部屋ほどこなしたこと。
カルシウムがあれば、即塩酸(薬局で買った劇薬)を散布したこと。
在宅清掃でも、苛性ソーダなどの劇薬を使用して効率をはかったこと。

最近、賃貸マンションや分譲住宅で不動産会社が手配した洗い屋の手直し・やり直し清掃の注文が増えてきています。
それは、空室清掃だけでなく、大手家電量販店にエアコンクリーニングを頼んだら、その後目と喉が痛くなったというケースもありました。その家は、生後8か月の赤ちゃんがいるご家庭でした。
また、賃貸マンションでは浴室の換気扇から埃が落ちてくる・トイレ便器の返し部分が手つかずの現場もありました。

ハウスクリーニングは、はっきり言って当たり外れの大きい業界です。
「せっかくお金を払ってハウスクリーニングを頼んだのに、全くの外れ」にならないために

ハウスクリーニング業者の実情


ハウスクリーニング業者は、主とするハウスクリーニングによって大きくは2つに分かれます。

業務内容による業者の区分


A空家清掃中心
B在宅清掃中心

Aの空家清掃中心の業者は、通称「洗い屋」と呼ばれ、その多くの取引先は、不動産会社・リフォーム会社です。
Aの業者は、下請け・孫請けが多く、施工単価はかなり抑えられています。
だから、細かいところまでキチンと行えば6時間~8時間かかるワンルームの空部屋清掃でも、3~4時間で片づけてしまうのですね。そうしないと採算が合わないのです。中には、1人で1日に4室清掃する業者すらいます。(1室2時間程度で何処がキレイになるのでしょうか?)

Bは、主に個人客相手が中心です。

在宅清掃は、さらに分解洗浄を中心とした専門的なクリーニングとメイドサービス(日常清掃の代行)に分かれます。

もちろん、AとBの両方の業務を行っているのが、(割合の違いはあっても)殆どです。
また、Aの空室清掃を中心に行っている業者は、Bの在宅清掃を苦手とする場合もあります。
逆にBの在宅清掃を中心に行っている業者の空部屋清掃は、丁寧な作業が多い傾向にあります。


業者の系譜によるハウスクリーニング区分


ハウスクリーニングを行う業者は、その経歴・系譜によって分けられます。

A.フランチャイズに加盟した独立業者(ダスキンやお掃除本舗など)
B.事務所・店舗清掃などを行うビルメンテナンス系のハウスクリーニング業者
C.空き部屋清掃を中心に行う洗い屋
D.異業種や若干の経験から、ハウスクリーニングに参入した独立業者
E.在宅ハウスクリーニング専門業者

どの系譜のハウスクリーニング業者が、ベストかというと一概には言えません。
どのような経歴でハウスクリーニングを行っていたとしても、
基本はその業者(人)の人となり・資質に大きく影響されます。

誠実で一生懸命掃除を行うかどうか
誰のためのお掃除」か? ただ稼ぐため? お客様のため?
研究熱心かどうか

ハウスクリーニング業者の外れを避けるために


ハウスクリーニング業者は、当たり外れが大きいです。
 ・未熟なために汚れの落とし方が分からず、直ぐに「汚れが落ちませんでした」という業者。
 ・追加料金が次々と発生し、予定金額の倍以上の金額を請求する業者。
 ・あっという間に作業を終了させ、主婦の清掃とさほど変わらない出来栄えの業者。
 ・床や周りの養生などをほとんどせず、水などでびしょびしょにする業者。
 ・マスクを使用しないと作業できない劇薬を平気で在宅の清掃に使用する業者。
 ・HPも立派で、ブランド店の名前を看板にしながらほとんど素人の業者。

当たり外れが大きい割には、ハウスクリーニングの料金は決して安くはありません。
短時間の施工で2万・3万請求されることもざらです。
逆にお客様によっては、2万・3万も支払うのに、短時間の施工を希望される方もいらっしゃいます。
ハウスクリーニングのことがよく分かっていないのでしょう。

では、どのような業者選びがいいのでしょうか?

ハウスクリーニング業者選びのチェックポイント


まずは、ホームページやチラシをじっくり読むことです。
 ・多くのHPは専門業者が作成したものがほとんどです。
 ・キレイなHPに騙されてはいけません。
 ・HPにその人(業者)の姿勢・考え方が表現されており、その姿勢・考え方に納得できるかどうかです。
 ・価格の範囲、オプション、作業範囲・内容が明確に書かれているかどうか。
安いからと飛びついてはいけません。
ブランド名だけで、安心してもいけません。

ホームページをじっくり読んで納得行ったら、メールや電話で問い合わせて相手の人となりの感触をつかむことです。
 1.作業の範囲・内容はどこまでやってくれるのか?
 2.標準的作業時間はどれくらいか?
 3.追加料金はあるのか・ないのか
 4.経験や実績は?
 5.作業方法や使用する洗剤類はどのような物か・・・etc

上記1〜5のチェック項目は、非常に重要です。
1〜5が○と感じたら、失敗するケースは非常に少ないです。
蓄積された技術と経験 エコで定額施工のみがき屋Q3

ハウスクリーニング業者の区分による傾向


参考のために業者の系譜による区分1~4の大雑把な傾向を紹介します。
あくまでも傾向であって、全てではありません。
基本は、その業者の人となり・姿勢・経験によって、施工精度決まります。

AとDの独立業者
経験年数が作業内容・精度に大きく影響します。
フランチャイズのブランド名に騙されてはいけません。
僅かな研修・経験で独立開業する方が後を絶ちません。
清掃業・ハウスクリーニングを甘く見て新規参入したのでしょうが、ハウスクリーニングは奥が深く結構な肉体労働でもあります。
研修だけで独立しても、経験わずか半年でも施工単価は立派に1人前です。(笑い)
そんな新規参入業者に時々お会いすることがありますが、作業方法・内容・価格などを聞いていると「お客さんが可哀そうだ」とつくづく思います。

フランチャイズのブランド名で安心してはいけません。
お客様との契約はその店舗です。
フランチャイズの本部は、お客様には基本的には何もしてくれません。
苦情があればその店舗にその苦情を伝え対処を促すだけです。
ハウスクリーニングは、まさにその職人技量・人となりに大きく依存しています。
フランチャイズだから「ダメ」でも「安心」でもでもないのが実情です。
清掃内容・キレイさに差がある割には、料金は一律で高いのが通常です。


BとCの業者(ビルメン系・洗い屋系)
非常に大雑把な言い方ですけど、傾向的には仕事が粗いです。
細かな所には手が入らない場合が多い傾向にあります。

でも、経験豊富な場合が多いですから、清掃内容・箇所・方法などを細かく要求すると誠実な業者であれば清掃の精度を保てます。
いろいろ要求したことに対して、想定以上に追加請求が発生するようであればその業者は考えものです。
ただ、その業者の標準仕様の作業箇所・仕様以上の項目をを要求した場合は、多くの場合追加請求が発生することは仕方ありません。

だから、このビルメン系・洗い屋系の業者は、うまく使いこなせれば満足度の高いハウスクリーニングが望めます。
その代り、発注するお客様貴方自身が勉強しておくことも必要となるわけです。

最近、とある洗い屋系のハウスクリーニングに頼まれて応援に行きました。
洗い屋だから省略する個所を想定して、清掃仕様を確認しました。
物件は、3LDKでしたので当店の通常清掃は3人区で行います。でも当日の人数は2人で3LDKをやってくれという要求でした。
仕様確認すると、当店の仕様のフル使用でした。
担当者曰く、「お客さんの目が肥えてきているので、低価格受注だからと言って、省略(手を抜く?)すると会社が生き抜けていけない」とのことでした。
それから、必死のパッチで作業を行いました。
幸いにも汚れも少なく、比較的手のかからない構造でしたので何とか1時間オーバーぐらいで終了できました。

洗い屋系のでも、細かいところまで丁寧に清掃をする業者は存在するのです。

E(在宅ハウスクリーニング専門業者)
明確な定義はありませんが、A・Dを含む業務比率が在宅清掃を80%以上実施している業者と考えています。
そして、清掃経験が5年以上、ハウスクリーニング経験が3年以上という条件をみたす業者と考えています。
もちろん、この条件を満たすからといって、ベストな業者とは言えない業者も存在します。

受注・実施体制での区分


F.自社従業員施工
G.自社従業員と外部業者の複合施工
H.受注のみで施工は外部業者

技術とサービス体制が確立している業者であるならば、Fの自社従業員施工が比較的安心です。
その次が、Gと思われます。
Hについては、当たるも八卦当たらぬも八卦です。
Hの場合について、H社の直下請けならまだいいのですが、実際の施工がその孫請け業者というケースも多々あります。
Hの元請は、家電量販店・ホームセンターなどの実店舗からHPで展開している中堅ハウスクリーニング業者があります。


荒れているハウスクリーニング業界の実情に触れる中で、ハウスクリーニング業者を探している貴方の参考の一助になればと記載しました。
決して、他を落としこめることが目的ではありません。(念のために)
当店では、顧客満足度120%を追及してはいますが、残念ながら失敗もありますし、落としきれない汚れがあるのも実際です。
もし、当店のハウスクリーニングにご興味がありましたら、お問い合わせください。
清掃歴30余年 定額施工のハウスクリーニング専門店「みがき屋

この記事を書いたプロ

エコハウスクリーニング「みがき屋Q3」 [ホームページ]

中島和久

大阪府東大阪市川俣2丁目6-63 エリオス東大阪607号 [地図]
TEL:06-6743-7687

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

16

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
サービス・価格表

エコハウスクリーニングみがき屋Q3」サービス価格表は、下記のとおりとなっています。・汚れの度合いによる追加請求はありません。 (面積・設備等、当店仕様基準内...

 
このプロの紹介記事
中島 和久(なかしま・かずひさ)さん

清掃業務30年以上の経験で培ったエコクリーニングを提供します(1/3)

 社名の入った作業着に身を包んだエコハウスクリーニング「みがき屋Q3」店長の中島和久さんと名刺交換して、最初に聞きました。 「社名のQ3の意味はなんですか?」 「Quality(クオリティー)、Quick(クイック)、Question(...

中島和久プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

環境に優しいエコクリーニングで納得いく美しさを提供します

会社名 : エコハウスクリーニング「みがき屋Q3」
住所 : 大阪府東大阪市川俣2丁目6-63 エリオス東大阪607号 [地図]
TEL : 06-6743-7687

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6743-7687

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中島和久(なかしまかずひさ)

エコハウスクリーニング「みがき屋Q3」

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
ホームページのご案内
みがき屋Q3

 ホームページのご案内 エコハウスクリーニング「みがき屋Q3」は、お掃除のプロに頼んで良かった!と喜んで頂...

鏡の曇り止め 簡単にできる方法
鏡の曇り止めの方法

 鏡の曇り止めの従来の方法 お風呂に入ると、すぐに鏡が曇ってしまいます。皆さんは、どの様な方法で鏡の曇り...

[ お掃除の知恵 ]

掃除屋から見た掃除のしにくいお風呂
お風呂のスノコ

当店みがき屋Q3のサービスの中で、一番ご依頼の多いのが浴室の洗浄です。昨年場合、ご依頼をいただいた件数の50%...

[ 掃除屋からみた住宅設備 ]

浴室(風呂)ドアの汚れの種類と洗浄方法
浴室ドアのカルシウム汚れ

 浴室ドアの汚れとその落とし方 浴室のお掃除に伺うと、結構手間がかかる場所に浴室ドアの清掃があります。ご...

[ お掃除の知恵 ]

浴室(お風呂)の臭いの原因と対策
イメージ

 お風呂(浴室)の臭いの種類 お風呂の臭いには、①こもったモアーッとした独特の臭いや汗臭い臭い②どぶ...

[ お掃除の知恵 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ