中島和久

なかしまかずひさ

エコハウスクリーニング「みがき屋Q3」

[ 東大阪市 ]

コラム

 公開日: 2017-07-04 

浴室(お風呂)のカビの除去方法 お風呂掃除のプロが伝授



浴室(お風呂)のカビの除去方法 お風呂掃除のプロが伝授



このお風呂のカビ取りの方法は、
まだ発生して間もないカビではなく、何年も放置されたようなカビの除去方法です。
全く同じ形ではできないでしょうが、注意点・考え方などをまとめました。

私たちハウスクリーニング業者が、依頼されるカビ取りは、かなりしつこいカビが多いので、長年放置されたカビにお困りの皆様の参考になればと思います。

お風呂の汚れで、困り手こずるのが
・水垢(鏡のウロコ汚れ、カルシウムなどが石化した汚れ)
・石鹸カス
・カビ
が、有りますが、
特にカビは不快で健康的にも害があります。

カビは、付き始めですとカビ取り剤などで、簡単に取れます。
重曹とお酢でも除去できます。
でも、放置しているとなかなか除去がかなり困難になります。

カビは、お風呂の使用状況にもよりますが、
換気が不十分ですと、湿気が高くなり発生する確率が高くなります。

古い団地やアパート、公団などの浴室は、換気扇の無く小さい窓があるだけの場合が多くあります。
そのような場合、目地のパッキン・タイルの目地にとどまらず、天井にも多く発生することがあります。

風呂のカビ







風呂のカビ取り準備


カビ取り剤は、塩素系を使用します。
浴室の狭い空間でを使用すると、
・のども痛く
・目が痛くなり 
なります。

塩素系のカビ取り剤を使うときは、
・窓があれば窓を開け
・換気扇を回し
・台所の換気扇を回し、浴室と洗面所のドアを開け、
ベランダなどの窓も開けて、可能な限り浴室の換気をしてください。

さらに
目やのどを守るためにマスクやゴーグルをすることをお勧めします。
マスクは、通常のマスクではなく、有機ガス用の防毒マスクがベストです。
(防塵ではなく、シンナーなど有機ガスを防ぐゴーグルでホームセンターに売っています)
ゴーグルはできれば密閉式で、中に塩素ガスが入り込まないタイプが望ましいです。
(ゴーグルが曇り止め用の換気口がある場合は、ガムテープなどで塞いでください)


ご家庭では、なかなか用意するのは難しいでしょうが、
簡単な物や代用品でも少しは役に立つと思います。
(ゴーグルの代わりに、水泳用メガネでも大丈夫です)お風呂清掃専門のみがき屋Q3



浴室のカビの取り方法


★パッキン類やタイル目地のカビ取り方法

付着して間もないカビは、カビ取り剤を噴霧するだけで簡単に除去できます。
ただ、パッキン類に発生し、時間のたったカビは少々厄介です。

カビ取り剤の噴霧した泡は、間もなくすると下に流れてしまいます。
カビ取り剤が下に流れてしまったら、もう一度噴霧します。
これを幾度も繰り返します。
すると、真っ黒だったカビが灰色になり、うまくいけばほぼ完全に黒い色は除去できます。

この幾度となくカビ取り剤を噴霧することがなかなか実践されません。
多くのご家庭の場合、1度の噴霧でカビが除去できると思われるのか、カビが除去できないと断念されがちです。
1回の塗布だけではパッキンなどに発生したカビ落ちません。

けれども、幾度となくカビ取り剤を噴霧すると、まず目が非常に痛くなります。
そして喉も痛くなります。

ハウスクリーニング業者の多くは、マスクやゴーグルをしません。持ってもいません。
グーグルやマスクをしないと、目やのどが痛くなって作業できなくなり、作業を簡単に済ましてしまうのが多いのが実情です。

そして、言い訳をします「落ちませんでした・・・」と。
(1時間以上噴霧し続けても、私の現場でも、パッキンのカビは完全に落ち切らないことが度々ありますが・・・)

とある現場で、私が幾度も幾度もカビ取り剤を噴霧した結果、しつこいいカビが取れたのを見て
「へえー落ちるんですね!」とある業者の方が言っていました。
そうなんです。
みんなしんどいから適当なところで止めてしまうんです。

板状の風呂の蓋の周りのパッキン、シャワーホース、、ドア周りのパッキンなどゴム・コーキング剤に入り込んだカビは、かなりしつこいです。
深く入り込んだカビは、除去できない場合が多くあります。
真黒くカビの生えたシャワーホースを輪切りにすると、中まで真っ黒になっていることもあります。



何故、パッキン類のカビは落ちにくいのか?


タイル壁の目地や吸水性のあるボードや吹付の天井のカビは、意外に取りやすいです。
推測ですが、タイル壁の目地や吸水性の天井のカビが取れやすいのは、
カビ取り剤が中に浸透するからだと思っています。
それで結構簡易にカビは取れるのです。

それに対して、コーキングやゴムパッキンなどは基本的に吸水しません。
カビは菌糸の根を時間をかけて奥深く中に伸ばしています。
給水しにくいゴムやシリコンなど場合は、カビ取り剤が中に浸透しにくいのです。
それで、除去はかなり難しくなります。

また、洗い場の床に近い部分のパッキンなどには、カビ以外に
・水垢
・石鹸カス
が同時に付着している可能性が高いです。

水垢や石鹸カスは、カビ取り剤では除去できません。
水垢や石鹸カスは化学的には、酸性の洗剤によって除去できます。
更に水垢や石鹸カスは、擦り落とす必要があります。
ところが、弾力性にあるパッキン類はあまり強く擦れません。
時には、コーキング剤が強く擦ることによって剥がれることもあります。
また、強く擦りすぎると、パッキン類に傷が入り、余計に汚れやすくなります。
パッキン類に発生したカビやその他の汚れは、本当に厄介です。

当店みがき屋Q3では、酸性の洗剤を使わないカビ取り剤が使える時間帯の間、にずーっとカビ取り剤を噴霧し続けます。
最大で2時間、噴霧し続けます。

時には、シャワーホースを次亜塩素酸ソーダ(カビ取りの元)に漬け置きしたり、噴霧したカビ取り剤をキッチンペーパーで湿布もします。
それでも、色が黒から灰色になっても、完全には除去できないことも多々あります。
数時間とか半日とか湿布を続け、カビ取り剤を補充してあげれば、取れる可能性はあります。







風呂の蓋


ジェルタイプのカビ取り剤の使用


カビ取り剤と言えば、噴霧すると泡状になって出てくるのが普通です。
カビ取り剤には、チューブ入ったジェル状の物もあります。
ジェルタイプは、臭いも少なく目やのどが痛くなる程度も低く、ピンポイントで施工できます。
「カビ取り剤 ジェル」などと検索するとインターネットで、多くの商品が検索できます。

値段は、少々高いですが、ご家庭でのカビ取りにはなかなか有効だと思います。
ただ、目地1本1本に塗っていくので、かなり手間はかかります。

タイル壁や天井一面のカビの除去方法


古い1戸建てや公営住宅などの天井に大量に発生したカビの除去も結構厄介です。
まず、換気扇がなく、窓が小さいケースが多いです。
カビそのものは、比較的取りやすいですが、
タイル壁の目地・天井と発生したカビも範囲が広いので、けっこう手間がかかります。
更に天井に塗布したカビ取り剤が、ポタポタと落ちてくるので、厄介です。

タイル壁や天井に発生したカビの除去は、壁や天井にカビ取り剤の全面塗布を行います。
柄の付いた平らなスポンジなどを利用すると便利です。
当店では、「シャンパー」というガラス清掃の際ガラス面に洗剤を塗布するT字型になった物を使っています。

このシャンパー使って、天井や壁一面カビ取り剤を塗布します。
壁や天井のカビは、酷い所を以外は1回の塗布でかなり除去できます。
酷い所は、その部分のみ何度も塗布します。
そして、部分的に柔らかめのブラシで、擦ります。


カビが落ちたら、浴室全面の濯ぎ洗いです。
水をかけるとカビ取り剤は、すぐに流れていきますが、1度や2度の濯ぎでは不十分です。
吸水性の目地や天井などは、最低でも4~5回しつこく濯ぐ必要があります。
1~2回の濯ぎでは、かなり臭いが残ることがあります。

カビ取り剤の垂れに注意


カビ取り剤が垂れると、垂れた跡が残りそこだけ白くなることがあります。
お客様からのご相談で、カビ取り剤を使ったら白い跡が残って消えないというのがありました。
垂れ跡が発生すると、けっこう手間がかかります。
同じカビ取り剤で垂れ跡の周辺を丁寧に洗浄する必要があります。
大体は垂れ跡を消せますが、時には完全に消せないこともあります。


お掃除の原則なのですが、
「薬剤の塗布は下から」というのがあります。

カビ取り剤の塗布の場合も、下から順番に塗布する必要があります。
壁だけでなく時には、浴槽にも全面塗布した方が無難です。

浴室の汚れには、様々な物がありますが、
お風呂の壁や天井が結構汚れていることがあります。
なんとなく壁などがくすんでいる場合は、洗剤の垂れ跡に注意する必要があります。
その汚れの原因は、タバコの煙で壁や天井が黄色くなっている場合や
また、キッチンが近い場合、キッチンの煙によって油っぽい汚れが付くこともあります。

このようなお風呂の場合、カビ取り剤による垂れ汚れは発生するとかなり面倒になりますので、注意が必要です。

お風呂のカビ取りは、なかり大変ですが、じっくりと時間をかけて行う必要があることを御理解してもらえば幸いです。
お風呂の頑固な汚れもお任せ みがき屋Q3

カビ取り剤(塩素系)の被害からお客様を守る


お客様は、薬剤に対して平気な方や極度に反応される方など様々です。
また、赤ちゃんや小さなお子様、ペットがいるお宅など様々です。

お客様に不快感を与えてはいけない。
特に使用する薬剤(次亜塩素ソーダ)等によって、不快感や被害を与えないというのが、当店のモットーです。


出来るならば、塩素系のカビ取り剤は使いたくないものです。
当店の使用しているアルカリ系のエコ洗剤は、殺菌力もあるのでカビ菌を殺している可能性は大いにあります。
でも、色は変わりません。

カビの真黒い状態を残して、「殺菌力のある洗剤を使ったので、カビを撃退しました」と言っても誰も信じないでしょう。
私もどこまで除菌できたのか自信はありません。
結局塩素系のカビ取り剤を使わざるを得ないのが実情です。

カビ取り剤を使うとすぐに目が痛くなります。
風呂の蓋のカビ取りで、カビ取り剤を噴霧して作業するだけで、結構痛くなります。
そして、喉もすごく痛くなります。

そこで、喉を守るために「有機ガス」用マスク使用しています。防塵用のマスクでは完全に防除できません。

目を守るゴーグルでは、かなり苦労しました。
2000円以上するゴーグルを何度も買い換えました。
ゴーグルの曇り止め用の通気口をガムテープなどで塞ぐとなどの対策もしましたが、なかなか完全防除ができませんでした。。

現在は、競泳用の水中眼鏡の様な「完全密閉型」を使用しています。
この完全密閉型に変えてから、目の痛みから解放されました。


浴室で、カビの除去をするためには、目と喉を守る要素は
・作業者自身の健康の為
・カビ取り作業を徹底するため
非常に重要です。

お客様を守るために浴室を締め切る


在宅での浴室清掃などで、塩素系を使用する場合は、その物質・臭いを浴室以外に拡散させてはならないというのが当店のモットーです。

お客様を守るために下記の対策を取っています。
・自信を守るためにマスク・ゴーグルを装着する
・窓を開ける
・浴室のドアを閉める
・換気扇を回す
・洗面所のドアを閉める
・洗浄後の濯ぎを徹底に行う

アパートや古い公団などで、小さな窓しかなく、浴室の換気扇も付いていない場合は
・窓や玄関を開ける
・台所の換気扇を回す
などのご協力を頂いております。

幸いにして、作業中に「臭い」と言われたことは今までにありません。

浴室のカビは、早い対処と換気などのカビの生えにくい環境作りが重要です。
ご自身でなかなかできない場合は、ハウスクリーニングなどにご依頼をされた方が無難です。

本稿は、実質的にお風呂掃除の専門店である当店の経験を元に記載いたしました。
ご家庭でのカビ取りのご参考になれば、幸いです。
浴室のカビ取りなら風呂専門店のみがき屋Q3

この記事を書いたプロ

エコハウスクリーニング「みがき屋Q3」 [ホームページ]

中島和久

大阪府東大阪市川俣2丁目6-63 エリオス東大阪607号 [地図]
TEL:06-6743-7687

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
サービス・価格表

エコハウスクリーニングみがき屋Q3」サービス価格表は、下記のとおりとなっています。・汚れの度合いによる追加請求はありません。 (面積・設備等、当店仕様基準内...

 
このプロの紹介記事
中島 和久(なかしま・かずひさ)さん

清掃業務30年以上の経験で培ったエコクリーニングを提供します(1/3)

 社名の入った作業着に身を包んだエコハウスクリーニング「みがき屋Q3」店長の中島和久さんと名刺交換して、最初に聞きました。 「社名のQ3の意味はなんですか?」 「Quality(クオリティー)、Quick(クイック)、Question(...

中島和久プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

環境に優しいエコクリーニングで納得いく美しさを提供します

会社名 : エコハウスクリーニング「みがき屋Q3」
住所 : 大阪府東大阪市川俣2丁目6-63 エリオス東大阪607号 [地図]
TEL : 06-6743-7687

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6743-7687

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中島和久(なかしまかずひさ)

エコハウスクリーニング「みがき屋Q3」

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
ホームページのご案内
みがき屋Q3

 ホームページのご案内 エコハウスクリーニング「みがき屋Q3」は、お掃除のプロに頼んで良かった!と喜んで頂...

鏡の曇り止め 簡単にできる方法
鏡の曇り止めの方法

 鏡の曇り止めの従来の方法 お風呂に入ると、すぐに鏡が曇ってしまいます。皆さんは、どの様な方法で鏡の曇り...

[ お掃除の知恵 ]

掃除屋から見た掃除のしにくいお風呂
お風呂のスノコ

当店みがき屋Q3のサービスの中で、一番ご依頼の多いのが浴室の洗浄です。昨年場合、ご依頼をいただいた件数の50%...

[ 掃除屋からみた住宅設備 ]

失敗しないハウスクリーニング業者選び

 当たり外れの多いハウスクリーニング業界とは 「余計なところを開けて仕事を増やすな!」よく仕事を一緒にす...

[ お掃除の知恵 ]

浴室(風呂)ドアの汚れの種類と洗浄方法
浴室ドアのカルシウム汚れ

 浴室ドアの汚れとその落とし方 浴室のお掃除に伺うと、結構手間がかかる場所に浴室ドアの清掃があります。ご...

[ お掃除の知恵 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ