コラム

 公開日: 2018-05-26 

ネットいじめは親に相談しない

こんにちは! 家庭教育コンサルタント・マナー講師の渋谷亜佐子です。

インターネットは非常にですが、包丁と同じで使い方を誤ると大変危険な道具になってしまいます。友達同士で思わぬトラブルが生じ、ネットいじめに発展し大切な命を絶つ子どもも残念ながら増加の傾向にあります。






ネットいじめは相談しない場合が多い

ネットいじめは24時間365日続きます。どこにも逃げ場がありません。

ネットいじめに遭っている子どもは、その現実を心の奥底に閉じ込めてしまう傾向にあります。
この心の奥底に閉じ込められた感情は、やがて発熱や腹痛、頭痛、吐き気などの身体的症状として現れることがよくあります。

【子どもが相談しない理由】
ネットいじめに遭っている子どもは、自分がネットいじめに遭っていることを現実として認めたくないと思っています。
自分がいじめられていることを親に話すという事は、いじめが現実に起こっていることだと信じなくてはならないのです。
例えば、親に話すと当然親から学校の先生に伝わります。そうなることで学校での自分の居場所がもっとなくなってしまうと懸念します。子どもにもプライドがあって、親や先生にだけは自分がネットで悪口を言われていることは知られたくないのです。

余談ですが
私の子どもも小学校5年生の時にいじめに遭った経験があります。
ネットいじめではないですが、今の時代に小学生であったならネットいじめになっていたかも知れません。
その当時、子どもはやはりなかなか親の私に話してくれませんでした。子どもが話せなかった理由に「お母さんに話すと、いじめられている自分がすごく惨めな気持ちになる。だから話すのが嫌だった。」と泣きながら話してくれたのを今でも覚えています。子どもにもプライドがあるのです。現実を話すこと自体も辛いんですね。

家庭での対処法


では、家庭ではどのように対処すればいいのでしょうか?
大切な事は、「子どもが悩みを相談できる親子関係を日頃から築いておく」ことです。
いじめが分かった時、家庭ではまず「辛かったね」と言って共感してあげることを大切にしてあげてください。
そして子どもの話をしっかりと耳と心を傾けながら聴くことです。
間違っても「何で今まで話してくれなかったの!」とか「どんないじめに遭っているの?」「そんなことで逃げていてどうするの?」などと、感情的にまくしたてないこと。
子どもが今、どんな気持ちでいるのかをじっくり話を聴いて感じ取ってください。
※学校に相談する場合は、担任の先生と事前にアポイントを取り、できればご夫婦揃ってきちんとした格好で学校側としっかり話し合う姿勢をつくることが大切です。

【家庭の雰囲気も大切】
いつも笑顔で明るい家庭は素晴らしいですが、子どもにとって必要な家庭は、「何でも話ができる家庭」です。
いつも明るい家庭は「親に心配をかけて家庭の雰囲気を壊してはいけない」と子どもが感じてしまい、悩みを話す事に躊躇してしまう場合があります。
「普段は明るくても何か辛い事があった時には、家族みんなでそれを受け入れてくれる」そんな雰囲気が家庭には必要です。

(コラム)
子どもの話を聴いていますか?

子育てが楽しくなる勉強会 ~MAMAcafe~

MOTHER CRAM(マザークラム)

お問合せ:06-6131-6104
(受付時間:平日9:00~18:00)
MOTHER CRAMホームページ

この記事を書いたプロ

MOTHER CRAM(マザークラム) [ホームページ]

マナー講師 渋谷亜佐子

大阪府大阪市北区梅田1-11-4-1100 [地図]
TEL:06-6131-6104

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
子育て勉強会
小学校受験サポートセミナー風景2

MAMA cafeでは、毎回テーマを変えて子育てについて勉強いたします。子育てに悩んでいるお母さんはいませんか?子育ては考え方の視点を少し変えるだけでも気持ちが...

働くママの講座

接客サービスマナー検定は、NPO法人日本サービスマナー協会が実施しており、接客・接遇の能力をトータルで判定する事ができるため、多くの企業や学校・団体の皆...

 
このプロの紹介記事
渋谷 亜佐子(しぶや・あさこ)さん

母親が「母親としての力をつける」ためのサポートをします(1/3)

 我が子の小学校受験を考えている親御さんにとって、幼児教室選びとともに頭を悩ませるのが、家庭でのしつけや教育の仕方ではないでしょうか。ネット上に様々な情報があふれている反面、対面で教わることのできる場所は、なかなか見つからないのが現状です。...

渋谷亜佐子プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

お母様がよりレベルの高い家庭教育を行えるようサポートします

屋号 : MOTHER CRAM(マザークラム)
住所 : 大阪府大阪市北区梅田1-11-4-1100 [地図]
TEL : 06-6131-6104

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6131-6104

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

渋谷亜佐子(しぶやあさこ)

MOTHER CRAM(マザークラム)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
子育てが楽しくなる勉強会~MAMAcafe~
イメージ

子育て勉強会~MAMA cafe~はカフェで話をするように気軽にご参加いただける勉強会です。◆7月のテーマ...

[ 家庭教育 ]

女の子に育てたい2つの力
イメージ

こんにちは! 家庭教育コンサルタント・マナー講師の渋谷亜佐子です。~娘を持つ母親が願う事~それは「将...

[ 家庭教育 ]

同性なのに知らなかった!女の子の特性
イメージ

こんにちは! 家庭教育コンサルタント・マナー講師の渋谷亜佐子です。「女の子は男の子に比べて育てやすい」...

[ 家庭教育 ]

端午の節句は菖蒲湯でリラックス
イメージ

こんにちは! 家庭教育コンサルタント・マナー講師の渋谷亜佐子です。清々しい良いお天気ですね今朝、自...

[ ワーキングマザー ]

保護者様向けセミナー
イメージ

こんにちは。家庭教育コンサルタント・マナー講師の渋谷亜佐子です。本日は学校法人賢明学院様で実施しており...

[ 家庭教育 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ