コラム

 公開日: 2011-09-06  最終更新日: 2014-05-23

流れるお花のデザイン

一つの焦点から流れていく エレガントなデザイン




出来上がったデザインは
リビングやテーブルにさりげなく飾るお花として
お気に入りの場所に 
大切な人をおもてなしするときに
お花があると 心のコミュニケーションも豊かにひろがります

花束やエレガントなデザインは、とっても人気
花瓶や、花の種類が変わると 趣やイメージが変わって
いつの時期も楽しめます



花をアレンジすることは、気持ちを豊かにします
秋の風が爽やかに流れて
穏やかな日差しがお部屋に挿しこみ花を輝かせる  
お部屋の空気もやさしくなるような
淡い色合いの花の組み合わせ
ピンクは心の疲れを癒してくれるように思います

私たちの暮らしの中で 
花を飾る 花を贈ることがいつも自然に溶け込んでいくように

いろいろな場面でのお花
季節を考え 花選び 色の構成
感性をいかしたデザイン

お花を愛すること いけばなの伝統も大切に培われたことをいかし
ご紹介してければと思います



この記事を書いたプロ

Myu-Ra flower salon(ミューラ・フラワー・サロン) [ホームページ]

佐伯良江

大阪府池田市室町11-33 [地図]
TEL:072-752-5736

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
レッスンメニュー
体験コース

☆フラワーアレンジメント☆プリザーブドフラワー花材料 花器込み 3,800円ミューラフラワーサロンでは、体験レッスンを実施しています。受講料無料、材料費(器付き...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
佐伯良江(さえき よしえ)さん

花のある暮らし~花が大好き(1/3)

 阪急池田駅から北西に徒歩6分、閑静な住宅街にある花の教室をまる2年ぶりのインタビューに訪ねました。自宅にある教室は、庭に面してリニューアルされ、白をトーンにした明るいものに変わっていました。この2年間で佐伯さんの心境に変化があったようです...

佐伯良江プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

花のあるステキな時間とのふれあいをわかりやすく指導します

会社名 : Myu-Ra flower salon(ミューラ・フラワー・サロン)
住所 : 大阪府池田市室町11-33 [地図]
TEL : 072-752-5736

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

072-752-5736

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐伯良江(さえきよしえ)

Myu-Ra flower salon(ミューラ・フラワー・サロン)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

フラワーアレンジメントのレッスン!こんな教室探してました。

他の教室で2年ほど月1回のペースでと友達と習っていました...

M.Araki
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
いけばなとアレンジ どちらも習えて良かったという声をお聞きして
イメージ

 かぼちゃをあしらって秋のアレンジを生けました 秋のアレンジいけばなの生徒さんで嵯峨御流の師範も取得さ...

[ ]

秋のモチーフの色、秋の装いで飾る 秋のリース
イメージ

 秋の色 秋らしくってどんなイメージ! 夏の暑さから 夜の風が肌寒く感じる少しずつ季節の変化が見られま...

[ 季節の花 ]

フラワーアレンジメントのバリエーションで秋を楽しむ
イメージ

こんばんは、ミューラ・フラワーサロンの佐伯良江です。秋の台風の雨のこんな日は、気分もセンチになりそうです...

[ フラワーアレンジメント ]

なでしこの花、小さいけれどいいポジション、花の仕上げにパワーを発揮!
イメージ

 目立たず密やかだけど、可愛いお花のなでしこ ぶらりと町の花屋さんのハローウィンのディスプレイが目...

[ 季節の花 ]

いけばな、秋にハート型の葉 プロティアコルダータをいける
イメージ

 秋のかぼちゃをあしらって 今日のいけばな 花材は、コルコーダとミレットこの2種を使ってのいけばなをご紹...

[ いけばな嵯峨御流 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ