プロTOP:希代並紗甫プロのご紹介

モノと心を整理して、笑顔で毎日を過ごしましょう(2/3)

整理収納セミナーの様子

捨てられない悩みに真摯に寄り添います

 今ある物が自分にとって必要かどうか、どうやって見極めるのでしょう。例えば、クローゼットの中の服。長く着ていなくても、いつか着るかもしれないと思うと、手放すのにためらいを感じます。
 「どうしても迷う服はボックスに入れ、日付と何を入れたのかを書いてクローゼットから離しておきます。一緒にしておくと気付きにくいですが、別に保管することで、『1年たったけど全然着なかった』とはっきり分かる。自分で納得できれば手放しやすくなり、そうすれば物はどんどん減らせます」。明快で、今日からでもすぐ実践できそうです。

 難しいのは、「捨てるのはもったいない」「いただきものだから」など、物に感情が乗っている場合。必要ないと頭では理解できても、感情的に手放しがたいケースです。
 強く印象に残るのは、東日本大震災の後、アドバイザーチームでボランティア訪問した被災地での体験です。もともと狭い仮設住宅なのに、居住空間を犠牲にしてまで支援物資を置いている人が多かったと振り返ります。
 「震災で一気に物を失った方々にとって、物資が届くのはありがたいこと。使わないものであっても、『温かい心を感じるから手放せない』とおっしゃるのです」。気持ちをしっかり受け止めていれば、モノは手放してもいいんですよ――。希代さんは被災者の心に寄り添いながら、一緒に一つ一つの物に向き合い、整理をサポートしたのだそうです。
 理論に裏打ちされた整理収納の提案と同時に、その人の心にしっかり寄り添うことを、希代さんは大切にしています。

<次ページへ続く>

【次ページ】 発酵食品を使った料理教室も開催

希代並紗甫プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

モノ・思考・時間と身体の中の整理術を、楽しく賑やかにお届け!

屋号 : にっこりフレアー
住所 : 大阪府大阪市北区中崎 [地図]
TEL : 090-5046-0095

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-5046-0095

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

希代並紗甫(きたいみずほ)

にっこりフレアー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ