コラム

 公開日: 2017-10-26 

任意後見=キーマン探し(高齢者の安心とは?)

任意後見で支援している方が入居している有料老人ホームの経営者が変わるということで懇談会に参加させてもらいました。
高齢者は環境が変わると慣れるのに時間がかかり、最悪の場合は居所を変わざるをえないともあります。
「環境」とは傍で支援してくれるスタッフの方のことです。
大勢のスタッフの中のどなたか一人と気が合って、細々したことを相談できると高齢者は安心します。

懇談会は悪天候にもかかわらず入居者のご家族様がたくさん来られていました。
皆さん、私と同様に不安なんでしょうね。

懇談会の運営もきっちりされているし、社長さん自らお考えを話してくださったり、認知症防止のためのレクリェーションを増やす、機能改善の努力をするなど、とても素晴らしくて安心しました。
特に、私が高齢者(うちの父や母も)と接するのに一番気を使い、難しさを感じている「機能改善」についてのお考えはありがたいものでした。
寝たきりの方は車椅子に、車椅子の方は歩行器に、歩行器の方は杖で歩けるように・・・というコンセプトで努力して頂けるとのことです。
今までのスタッフの方もほとんどは残って同じように支援してくださるというところも安心しました。

任意後見人は、日々近くに居てくれて見守ってくれるキーマンの方とうまく連携して支援していくことはとても大切なことです。
任意後見=キーマン探し。

この施設の皆さまに感謝!

この記事を書いたプロ

西川智子法務行政書士事務所 [ホームページ]

行政書士 西川智子

大阪府大阪市北区西天満2丁目8番5号 西天満大治ビルB1 [地図]
TEL:06-6130-2010

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
西川智子(にしかわ・ともこ)プロ

クライアントの気持ちに寄り添う「成年後見」のスペシャリスト(1/3)

 「老後が不安」「相談したいけど専門家の説明は難しい」と漠然とした不安を抱えながらも、『老い』に対して何の準備もできないままになっている人は多いようです。大阪市北区に事務所を構える行政書士の西川智子さんは、そんな方たちに老後の安心を提供した...

西川智子プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

豊かな社会人経験で培われた「人間力」で老後の安心をサポート

会社名 : 西川智子法務行政書士事務所
住所 : 大阪府大阪市北区西天満2丁目8番5号 西天満大治ビルB1 [地図]
TEL : 06-6130-2010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6130-2010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

西川智子(にしかわともこ)

西川智子法務行政書士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
「狙われる高齢者 1億円詐欺 発覚は住民の目」 老い支度準備は任意後見の利用検討を

4/22の朝日新聞神戸版に見つけた記事。57歳の男性が86歳の認知症の女性から1億円だまし取って起訴されたというも...

[ 成年後見・任意後見 ]

長谷川式認知症スケールを作った長谷川先生ご自身が認知症と告白

先週、朝日新聞に長谷川和夫先生のインタビューが掲載されていました。彼は長谷川式認知症スケールを作った認知...

[ 成年後見・任意後見 ]

高齢の親の銀行取引を子供が代行するには

お母様と任意後見契約を結びたいとの相談がありました。認知症にはなっていないけど、足腰が弱ってきた親の代わ...

[ 成年後見・任意後見 ]

墓の移転手続きは難しい(私の体験談です)

行政に申請しなければお墓の移転はできないことご存知ですか?私の母方の実家の手続き体験談です。お墓の引...

[ 成年後見・任意後見 ]

後見人に約1076万円の侵害賠償、後見人解任

昨日の朝日新聞の朝刊に成年後見人解任、損害賠償請求事件が掲載されていましたね。車椅子、胃ろうの男性の成...

[ 成年後見・任意後見 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ