コラム

 公開日: 2017-10-11  最終更新日: 2017-10-15

ある2代目社長の悲劇~お局様との接し方

少し前、ある2代目社長の話をしていた時のことです。

社長のお悩みは、ベテラン女性社員(お局様)からソッポを向かれている、
社長が何かを言うと、一番の抵抗勢力となる、
とのこと。

よくありそうな話です。

「社長、お気の毒さまです!」

ところが、話を聞いているうちに
“社長の自滅ですよ”と思えてきたんです。

そのお局様、先代(社長のお父様)の
頃から仕えていて、社長が幼少の頃、
よく遊んでもらったそうです。

いい話ですよね~。
こんな人間味溢れるエピソードが
オーナー企業の良さだと思います。

常識的に考えれば、お局様は社長に
対して悪い感情は持っていない、

むしろ好意的のはずなんです。
子どもの頃から面倒見ているんですから。



ではなぜ???

社長に就任した際、
“なめられてはいけない”
と思い、彼女に対して“上”の立場を
取ったそうです。全てにおいて。

すごくもったいないことをしました。

彼女は「社長の力になりたい」きっと
そう思っていたはずです。
そして、力になれる時を待っていた。
今か今かと。

女性スタッフの心をつかむキモは“上下”と“遠近”の使い分け


もし社長が、お局様との距離感、上下感を
上手く使い分けていたら、
全く結果は違ったことでしょう。

幼少の頃遊んでもらった思い出話をしながら、
距離感を縮め、
仕事のことでも「これ、ちょっと教えて!」
下の立場を取る。
このように時折“上下”と“遠近”を変えて接していくと
社長の一番の理解者になっていたはずです。

実は、僕もこれまで多くの失敗をしてきたからこそわかるんです。

前職(ミ○プルーン)で、代理店の販売サポートをしている際、
担当エリアの代理店達とイベントの企画をする機会も多くありました。

会社の担当である自分がまとめなければならない、
そんな考えで進めていると、
抵抗されるんです。何一つ決まらない…。

で、仕事の出来る先輩の動きを見ていると、予め有力な代理店に
「ちょっとご意見聞かせて下さい!」
なんて頼っているんです。

僕も早速取り入れてみると、
一番抵抗していた人が、一番力になってくれて、どんどん決まっていくんです。

社長と会社の一担当という立場の違いは有りますが、
女性は頼られると力になってくれる
ということは同じです。


特に、自分よりずっと年下の男性から
から頼られると、力になれずにいられない!
母性なんでしょうね。
参考にしていただけたら幸いです。

この記事を書いたプロ

西野社労士事務所 [ホームページ]

社会保険労務士 西野毅

大阪府堺市東区日置荘西町7-9-37 [地図]
TEL:072-258-8795

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
社会保険労務士の西野毅さん

社員が生き生きと活躍できる職場作りを支援します(1/3)

 「女性スタッフをどう活用したらいいのかわからない」「採用してもなかなか定着しない」。そんな悩みを持つ経営者は少なくないようです。離職理由の上位に「職場の人間関係」が挙がるという調査結果があることも、特に男性のトップにとっては、女性スタッフ...

西野毅プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

1万人以上の女性がモチベートされる女性の採用・戦力化メソッド

事務所名 : 西野社労士事務所
住所 : 大阪府堺市東区日置荘西町7-9-37 [地図]
TEL : 072-258-8795

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

072-258-8795

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

西野毅(にしのたけし)

西野社労士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
無料メール講座<5万人の女性がイキイキ働く「女性の採用・戦力化7つの鉄則」>
イメージ

女性をマネジメントするって難しい…そう思っておられる経営者や管理職の方、とても多いようです。避けれるの...

「社会保険料、高い!」と嘆く前にすべきこと
イメージ

経営者の方々とお会いすると、よく「社会保険料高い!何とか安くできないか」と言われます。確かに高いで...

[ 社会保険 ]

早期離職(退職)防止 入社初日を押さえろ!
イメージ

前々回のコラムでは、パートの離職(退職)率1%未満の会社の例を挙げ、スタッフ1人1人への心配りや傾聴であ...

[ 人材定着 ]

早期離職(退職)を招く求人広告
イメージ

4月初旬に“新卒社員が数日で退職する”という話が話題になっていましたが、パート・アルバイトの場合、入社即...

[ 人材定着 ]

驚異の定着!パート離職率1%未満の会社がしていること
イメージ

突然ですが、貴社の社員定着率はどれくらいですか?厚生労働省 平成28年雇用動向調査結果によると、 正規...

[ 人材定着 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ