コラム

 公開日: 2018-02-08  最終更新日: 2018-02-09

社長、それ労働基準法違反です!って言われたら?



先日、ある税理士の先生と情報交換を
しました。

話題に上がったのは、モンスター社員。
その先生の顧問先でもモンスター社員の
扱いに困っておられる社長が多いようです。

例えば、残業代をタイムカード打刻時刻
に合わせて1分単位で請求するばかりで
なく、始業前の数分まで請求してくる。

始業時刻9時のところ、8:57にタイムカードを打てば、その3分まで請求してくるという話です。

これについての解決方法は以前のコラム
をご参照ください。
残業代 1分単位、始業前まで請求された!

また、突然「明日から2週間有休を下さ
い」なんて無茶を言ってくる人もいる
そうです。

小さな会社でいきなりそんなことをされ
たらたまったものではありません。

「そんなこと急に言われても無理!」

そう言うと
「有休は社員の権利ですから…」

これらの例だけでなく、何かにつけて
「法律ではこうですから」

そこで、社長はその対策を社労士に相談するんですね。

僕もよく相談を受けます。

例えば、
『「(始業時刻9時のところ)8:30に
出社しているのにどうして時間外手当を
つけてくれないんですか?
これって、
労働基準法違反なんじゃないですか?」
って言われてるんやけど、どう答えたら
いいですか?』

僕も当然1つ1つの質問に答えます。

事前に承認も得ていない、指示もされて
いない、その状況で早出されても時間外
手当なんてつかないですよね。

そんなことが通るなら、朝6時に出て
きたら3時間分もつけなければならない。

小さな会社なら、潰れてしまいます。

このように答えると、社員の言い分を
抑え込むことはできます。
でもね、キリがないんです。

また別の質問が飛んで来たり、いきなり
9時ギリギリに出社するようになったり。

きっとネットに流れている情報で勉強しているのでしょう。

でもね、そんなことしても本人も会社も、
同僚も、誰も幸せにならないことをまず
理解すべきなんです。

なにしろ、労働基準法の目的は、
第1条の1で
『労働条件は、労働者が人たるに値する生活を
営むための必要を充たすべきものでなければならない』
と定められており、

さらに第1条の2で
『この法律で定める労働条件の基準は最低のものであるから…』
と続きます。

人として最低限の生活をする為のもので、
『人の幸せ』を目的としていないんです。

長時間働かせて残業代を払わない、
有給休暇も取らせない、
なんて論外ですが、
極端に細かな話になるのは意味がありません。

そこで、僕が社長に言うのは、「その人、
何がしたいんでしょうね?」
つまり、ゴールを確認することです。

僕が直接本人と面談することもあります。

このような状態になっている人って、
ゴールを聞いてもすぐに出てこないんです。

富士の樹海で迷っているようなものです。
方位磁針も全く効きません。

でも、その人のことを考えて話をして
いけば、きっと見つかります。
本人のなりたい姿が。
決してモンスター社員なんかじゃありません。

そして、
どうすればその姿にに近づくことが
できるのか、

時間はかかりますが、そんな質問をし、
本人に考えてもらうようにすれば、
きっといい方向に進むことができますよ。

■コラムのご感想やご意見、ご質問を
  いただきますと、励みになります。

また、今後取り上げて欲しいテーマなど
があれば下記お気軽にご記入下さい!

お問い合わせ用のフォームになっていますが、気にせず
お送りくださいね。
https://nishino-sr.jp/contact/

この記事を書いたプロ

西野社労士事務所 [ホームページ]

社会保険労務士 西野毅

大阪府堺市東区日置荘西町7-9-37 [地図]
TEL:072-258-8795

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
採用・定着支援
採用・戦力化支援

■採用・定着支援  ゴール : 6か月でこのような職場になること     ①募集で欲しい人物が集まる     ②選考で人物の本質を見極める     ➂入社し...

 
このプロの紹介記事
社会保険労務士の西野毅さん

社員が生き生きと活躍できる職場作りを支援します(1/3)

 「女性社員・パートをどう活用したらいいのかわからない」「採用してもなかなか定着しない」。そんな悩みを持つ経営者は少なくないようです。離職理由の上位に「職場の人間関係」が挙がるという調査結果があることも、特に男性のトップにとっては、女性社員...

西野毅プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

1万人以上の女性がモチベートされる女性の採用・戦力化メソッド

事務所名 : 西野社労士事務所
住所 : 大阪府堺市東区日置荘西町7-9-37 [地図]
TEL : 072-258-8795

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

072-258-8795

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

西野毅(にしのたけし)

西野社労士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
唯一の存在!女性社員の力を人間関係により引き出し、現場で実行することで成果を出します
イメージ

今、社会は「女性活躍」「働き方改革」が大きなテーマになっていますが、中小企業経営者のあなたはこんな...

[ ミッション ]

社労士が採用支援を行う理由
イメージ

昨日(10月24日)、「女性スタッフの採用・戦力化セミナー」を実施しました。お越しいただいた皆さま、あり...

[ ミッション ]

無料メール講座<5万人の女性がイキイキ働く「女性の採用・戦力化7つの鉄則」>
イメージ

女性をマネジメントするって難しい…そう思っておられる経営者や管理職の方、とても多いようです。避けれるの...

中小企業の人事制度1 人事制度の構築方法をお伝えします
イメージ

経営の要素であるヒト・モノ・カネの内、最も大切なのはヒトだと、いつも訴えています。税理士さんの話...

[ 人事制度 ]

部下を「指導しているのに育たない」原因
イメージ

ここ3回連続して、パワハラを取り上げてきました。上司の指導が行き過ぎた場合はパワハラと受け止めら...

[ マネジメント ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ