コラム

 公開日: 2010-03-03  最終更新日: 2011-08-29

高齢者住宅の現状


高齢者の住宅の現状

現在日本は人口の3割強が60歳以上と云う高齢化社会を迎えている。
日本全体の4200万人が60歳を超えていることになる。
2006年の1億2千774万人をピークに日本の人口は減少局面に入っているが、
高齢化比率は2025年まで上昇すると考えられている。
また、人口は減っているが世帯数は増加の傾向が続いており、
これは一世帯当たりの人員が減少し核家族化が進んでいる事を示している。
団塊の世代が定年期を迎え、子供が独立して、老夫婦二人だけの生活を
送る世帯が今後も増加する。
現在、高齢者の住まいは60%強が持ち家で、40%弱が借家すまいであり、
構造別では木造戸建住宅が60%。非木造系共同住宅が40%を占めている。
高齢者4200万人のうち、2520万人が持ち家に住み1512万人が戸建住宅に住んでいる。
夫婦二人の住まいと仮定すると、750万件の戸建住宅が高齢者の二人住まいと云う事になる。
これは、高度成長期(昭和45年~昭和50年)に開発されたニュータウン
(建売住宅含む)の総数と近似する。

日本の木造住宅の建て替え周期は30年と云われており、昭和40年代後半に
建設された戸建住宅がここ数年で建て替え時期のピークを迎える。
しかし、前述の通り核家族化が進んでおり二世帯住宅の可能性を考えつつも、
子供世帯に干渉されたくない・したくない、との考えから子供世帯が近くに住んでいても、
同居しない家庭が増えている。
そのことから、建物の老朽化に危惧を抱いても、その場しのぎで不自由を我慢しつつ
暮らしている世帯が相当数存在する。

建築士 福味 健治 のコラムをお読みくださり有難うございました

家造りを思い立っても、どうして良いか判らない貴方の為に私はここにいます。お気軽に問合せ下さい。
電話での問合せは時間外でも携帯に転送されますので応対できる場合があります。
メールやスマホからは黄色い「お問合せフォーム」をご利用下さい。

宜しければ、下の【よかった!】ボタンを押してください。コラムを書く励みになります

この記事を書いたプロ

岡田一級建築士事務所 [ホームページ]

一級建築士 福味健治

大阪府大阪市阿倍野区天王寺町南2-15-17 グリーンハウス401 [地図]
TEL:06-6714-6693

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
必見!私のこだわりポイント
アバターを使って住み心地を体験出来ます

●家を建てる前に家を建てるってどういう事???当たりまえの話しですが、実際に家を建てれば建設費は二倍掛かります。一件でも大金なのに、二件も建てる余裕なん...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
建築主の思いを形にするプロ 福味健治さん

思い入れを形にします(1/3)

 家を建てようと思い立った時、いきなり設計事務所を訪ねる人は少ないでしょう。建て売り住宅を見学したり、ハウスメーカーや工務店に相談したり……。そのあたりが第一歩になるのではないでしょうか。岡田一級建築士事務所の所長、福味健治さんは「設計事務...

福味健治プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

地震に強く自然素材を使うローコストな省エネ住宅が得意です。

事務所名 : 岡田一級建築士事務所
住所 : 大阪府大阪市阿倍野区天王寺町南2-15-17 グリーンハウス401 [地図]
TEL : 06-6714-6693

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6714-6693

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福味健治(ふくみけんじ)

岡田一級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

ひと味違う設計事務所の注文住宅が自慢です!

定年を機に古くなった家をリフォームするか、建て直すか悩ん...

S
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(12

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
自己紹介動画【初めまして^^福味です】

はじめまして^^市井の建築家、福味 健治 です。これから動画配信も行って参ります。関連動画家を長...

[ 【カフェテラス】 ]

震度7でも安心とかM9でも大丈夫と言うチラシはご用心

 チラシの豪華さや紙の質の良さだけで中身を判断してはいけない 新聞の折り込み広告をよく賑わせる言葉で「震...

[ 【免震住宅・地震対策】 ]

地震に最も安全なのは免震住宅
イメージ

 地盤が破壊されない限り建物は健全性を保つ 今まで建築主のご要望で、三棟の免震住宅を手掛けました。個人の...

[ 【免震住宅・地震対策】 ]

ブロック塀の基準はこんなに甘い
イメージ

 鉄筋がRC壁の1/4しか入っていない 頑丈そうに見えるブロック塀で、実際に硬いコンクリートで出来ているので...

[ 【免震住宅・地震対策】 ]

ドキュメント 応急危険度判定士

 地震発生後3日目より調査開始 6月18日に地震が発生し、19日になって大阪府建築士会より、応急危険度判...

[ 【免震住宅・地震対策】 ]

コラム一覧を見る

求人情報
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ