コラム

 公開日: 2011-09-02  最終更新日: 2014-05-23

コミコミ1000万円の家は安いか高いか




【コミコミ1000万円の家は安いか高いか】
新聞広告やインターネットの広告で「コミコミ1000万円の家」と云うキャッチフレーズの住宅広告を良く見かけるようになりました。ビルダーとしてはそれなりに一生懸命頑張った金額だと思います。しかし、高いか安いかと問われれば、チラシを見る限り安いとは思えません。

【努力は充分に判るんですが】
確かに、2000万円の家と比べれば、1000万円の家でもお風呂も、トイレも、キッチンも付いていますから、安そうに思えます。値段を落とすため、住設機器メーカーと相当値交渉をされたでしょう。建材メーカーとの折衝も大変なものだったと思います。人件費を削減する為間取りも贅肉は全て削ぎ落とす努力もしたでしょう。値段を削減するための手段として、仕様の統一や標準化をはかるでしょう。

【ローンが残っている間に無価値になります】
ただ、そこにはコスト削減のみが最優先課題となって、住む人の思い入れやこだわりが入る余地がありません。また、本来は建てる場所や地域特性に合わせて使用する材料を選定すべきものが、これも全て統一化された仕様での建設となってしまいます。
どこにでもある普通の家は、新しいうちは綺麗ですが古くなるとどんどん価値が下がってしまうのです。ローンも返済出来ていないのに無価値になってしまう家が本当に安いのでしょうか?
これでは安い家を買ったのではなく、ただの安普請を掴まされてしまったのと同じです。

【価値の下がらない家を造るには】
人が造るモノは、命の無いモノの悲しさで、家にしても車にしても、出来上がった瞬間が最も美しく、機能的で性能が良いのです。その後はどんどんと古くなり性能が落ちていきます。
それでは、価値が下がらないモノは、人の力では造れないのでしょうか?実は造れます。
有名な絵画や壷は出来上がった当初よりも、古いモノの方が価値が上がります。美術品にこだわらなくても、古いジーパンなんかでもビンテージ物が珍重されています。車でも初代のフェアレディーZやユーノスロードスターなどは、根強いファンを持っています。
出来た当初は、そんなに価値の無かったものでも年代を経るにつれて価値が高まるものもあるのです。その本質は一体何でしょう。私は文化だと考えます。文化とは多くの人が共有する価値観や美意識です。

【それは値段や素材に関係なく、どれだけ多くの人が共感するかで決まります】
高級品な素材を集めて贅を尽くしていなくても、多くの人に共感されたなら、価値は下がりません。京都の嵯峨野に落柿舎と云う古民家があります。300年以上前の家ですが長く人々に愛され続けています。松尾芭蕉の門人で向井去来と云う人の別宅でしたが、向井去来を慕う人や嵯峨野を愛する人に、この落柿舎は愛され続けました。もうこの家は価格では表せない無限の価値を持った家になっています。落柿舎そのものは決して贅沢な造りではありません。

【家は住む人と、気候風土に寄り添わせることで価値が上がります】
造り手の論理でコストダウンを図ると、住む人の思い入れも、建てる場所の地域性も無視されてしまい、価値のある家を造ることが出来ません。
家は、住まう人の思い入れと、その土地の気候風土に根ざす事を忘れてはなりません。
住まう人の思い入れが、その家に愛着を沸かせ、その愛着が人々の共感を呼び、自然に逆らわずその気候風土にマッチさせることが、その家を長持ちさせるのです。
それはその地域の文化となり、共通の価値観を持つ人の支持を得ることとなるでしょう。

この記事を書いたプロ

岡田一級建築士事務所 [ホームページ]

一級建築士 福味健治

大阪府大阪市阿倍野区天王寺町南2-15-17 グリーンハウス401 [地図]
TEL:06-6714-6693

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
費用等について
イメージ

【お問い合わせ方法】右側の「メールで問い合わせる」かhttps://mbp-osaka.com/oado/inquiry/personal/↑をクリックして下さい。【氏名はハンドルネームでも構いま...

日本住宅再生研究所
日本住宅再生研究所

●特定非営利活動法人 日本住宅再生研究所とは? (Japan House-reproduction Laboratory) {略称JHL} 高度成長期に粗製濫造された木造住宅が、一斉に物理的耐用...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
福味健治 ふくみけんじ

ローコストで免震住宅・省エネ住宅を提供する一級建築士(1/3)

 「千利休の作とされる茶室“待庵”は、誰もが知る国宝として有名ですよね。でも、高価な素材でできているわけではないんですよ」。穏やかな口調で語るのは、近鉄河堀口駅から歩いてすぐのところにある岡田一級建築士事務所の所長 福味健治さん。質素な建材...

福味健治プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

免震住宅で恐ろしい地震から、貴方の家族の生命と財産を守ります

会社名 : 岡田一級建築士事務所
住所 : 大阪府大阪市阿倍野区天王寺町南2-15-17 グリーンハウス401 [地図]
TEL : 06-6714-6693

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6714-6693

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福味健治(ふくみけんじ)

岡田一級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

ロッキングチェアに揺られて

1 600万円で家が建つ?うううううん。ほんまかいな? 家を...

M
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
自己紹介動画【初めまして^^福味です】

はじめまして^^市井の建築家、福味 健治 です。これから動画配信も行って参ります。関連動画家を長...

[ 【カフェテラス】 ]

住まい再好築【住まい再好築とは?】
イメージ

住まい再好築誤変換ではありません。住まいを再び好きになれる様に築き直そうと云う活動です。NPO日本住...

[ 【JHLの活動情報】 ]

地震とブランコ

同じ震度でも壊れる家と壊れない家があります。それも古い・新しいは関係がなく一様に壊れる時は壊れるようです。...

[ 【免震住宅・地震対策】 ]

地震に強い構造は?

地震に関して云えば、揺れそのものには鉄骨系の住宅が強いです。もう少し突っ込んで云えば軽量鉄骨住宅が最も地震...

[ 【免震住宅・地震対策】 ]

低予算でも高性能な家は造れます。

低予算でご希望の間取りを叶えようとするとローコストハウスと云う手法があります。ローコストハウスとチープハ...

[ 【ローコスト住宅】 ]

コラム一覧を見る

求人情報
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ