コラム

 公開日: 2012-02-05 

外張り断熱は充填断熱よりも優れているか?

外壁の仕上げ材を、どの様なもので仕上げるかで答えが変ります。
外張り断熱に用いるは断熱材の中では成型板として堅い部類に入りますが、それでも指で押さえれば凹む程度の堅さです。外壁に金属サイディング等の軽いものを使うのであれば、あまり気にしなくても良いですが、塗り壁とかタイル張り等の重い壁を使うのであれば、断熱材の厚み分だけ何の支持もなく貫通させるのは無理があります。新築当初は問題無くても長い年月を考えれば垂れ下がる危険があります。
確かに、熱橋等の問題は外張り断熱の方が優れていますが、木材も断熱材には劣るものの、建材を見渡せば断熱性能の高い建材と云えます。木造住宅の場合は熱橋の問題は厳寒地域でない限りあまり気にしなくて良いかと思います。
壁に関しては、しっかりと施工すれば高性能グラスウール16K 105mmで良いかと思います。但し、天井は105mmでは少ないでしょう。
冬場を考えれば熱は壁・天井共均等に逃げて行きます。しかし、夏場の太陽の日射は、屋根面が受ける熱量は壁面が受ける熱量の3倍に及びます。夏場に関して云えば105mmのグラスウールを3枚重ねにして丁度良い位です。

気密性は外張り断熱の方が良くなりますが、断熱性能を高めようとすれば、たまたま気密性が良くなるだけで、気密性そのものを高めることに大きな意味はありません。気密性を高めたばっかりに、誤った施工をして結露で悩む結果となれば元の木阿弥です。

外張り断熱の場合、壁の中が空洞になりますので、有効利用出来る様に思いますが、部屋内側にプラスターボードを張らないと、防火構造となりません。防火構造にしなくて良い地域なら、部屋の気積を増やす事は出来ますが、山奥の別荘でも無い限り防火構造は要求されます。

東北地方でも、充填断熱で施工されて実績のある方もおられますので、外壁仕上げ材の自由度を考えれば充填断熱で構わないかと思います。

建築士 福味 健治 のコラムをお読みくださり有難うございました

家造りを思い立っても、どうして良いか判らない貴方の為に私はここにいます。お気軽に問合せ下さい。
電話での問合せは時間外でも携帯に転送されますので応対できる場合があります。
メールやスマホからは黄色い「お問合せフォーム」をご利用下さい。

宜しければ、下の【よかった!】ボタンを押してください。コラムを書く励みになります

この記事を書いたプロ

岡田一級建築士事務所 [ホームページ]

一級建築士 福味健治

大阪府大阪市阿倍野区天王寺町南2-15-17 グリーンハウス401 [地図]
TEL:06-6714-6693

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
必見!私のこだわりポイント
アバターを使って住み心地を体験出来ます

●家を建てる前に家を建てるってどういう事???当たりまえの話しですが、実際に家を建てれば建設費は二倍掛かります。一件でも大金なのに、二件も建てる余裕なん...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
建築主の思いを形にするプロ 福味健治さん

思い入れを形にします(1/3)

 家を建てようと思い立った時、いきなり設計事務所を訪ねる人は少ないでしょう。建て売り住宅を見学したり、ハウスメーカーや工務店に相談したり……。そのあたりが第一歩になるのではないでしょうか。岡田一級建築士事務所の所長、福味健治さんは「設計事務...

福味健治プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

地震に強く自然素材を使うローコストな省エネ住宅が得意です。

事務所名 : 岡田一級建築士事務所
住所 : 大阪府大阪市阿倍野区天王寺町南2-15-17 グリーンハウス401 [地図]
TEL : 06-6714-6693

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6714-6693

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福味健治(ふくみけんじ)

岡田一級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

ロッキングチェアに揺られて

1 600万円で家が建つ?うううううん。ほんまかいな? 家を...

M
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(10

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
自己紹介動画【初めまして^^福味です】

はじめまして^^市井の建築家、福味 健治 です。これから動画配信も行って参ります。関連動画家を長...

[ 【カフェテラス】 ]

震度7でも安心とかM9でも大丈夫と言うチラシはご用心

 チラシの豪華さや紙の質の良さだけで中身を判断してはいけない 新聞の折り込み広告をよく賑わせる言葉で「震...

[ 【免震住宅・地震対策】 ]

地震に最も安全なのは免震住宅
イメージ

 地盤が破壊されない限り建物は健全性を保つ 今まで建築主のご要望で、三棟の免震住宅を手掛けました。個人の...

[ 【免震住宅・地震対策】 ]

ブロック塀の基準はこんなに甘い
イメージ

 鉄筋がRC壁の1/4しか入っていない 頑丈そうに見えるブロック塀で、実際に硬いコンクリートで出来ているので...

[ 【免震住宅・地震対策】 ]

ドキュメント 応急危険度判定士

 地震発生後3日目より調査開始 6月18日に地震が発生し、19日になって大阪府建築士会より、応急危険度判...

[ 【免震住宅・地震対策】 ]

コラム一覧を見る

求人情報
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ