コラム

 公開日: 2012-05-22 

免震構造のメリットとデメリット

当たり前の事ですが、車は移動します。移動する際乗っている人が平気でいられるのは、サスペンションがあるからです。サスペンションが無ければ振動が直接伝わり、幾ら平坦な舗装道路を走っていても、乗れたものではありません。車体は頑丈にすれば振動には耐えられるでしょうが、乗り物としては役に立ちません。日本では江戸時代までバネの発想が無かったため速度の速い馬車を造る事は出来ず、歩みの遅い牛車が関の山でした。
動くものに対してサスペンションはどれだけ重要か、また可能性を広げるのか、これらのことから判ると思います。

家はどうでしょうか。「家は移動するものではないから、サスペンションは必要ない。」これが今までの発想でした。しかし、車ほど常に振動している訳ではありませんが、家も竣工から解体までの数十年と云う長いスパンで考えますと揺れています。地震が家を振動させるのです。
振動が大きければ、家は倒壊します。家を倒壊させないために耐震構造の発想が今の建築基準法の発想です。耐震構造はサスペンションの事を考えずにボディーの強化を考えていました。中にいる人間や家財道具のことは何も考えていません。特に二階建て以上の建物になると、建物の特性から揺れる際にしなりが発生するため、二階は一階よりも激しく揺れている様に感じます。その分建物のダメージも大きくなります。
その二階のしなりを解消する為公案されたのが制震構造です。一階の耐力壁に制震装置を設け、二階で起こるしなりを抑えようとするものです。これで建物の倒壊は幾分抑えることが可能です。しかし震度7の揺れは、震度7として建物に直接加わります。中にいる人や家財道具まで振動が直接伝わります。
家のサスペンションの役目を果たす装置も公案されています。免震装置です。基礎と土台の間に免震装置を取り付け、土台から上の構造物に地震の揺れを直接伝えない様にする装置です。装置の中には地震の衝撃を1/16まで抑える装置も開発されています。震度7の地震が来ても免震住宅の中にいる人には震度4程度にしか感じません。勿論耐震構造や制震構造に比べ家のダメージも極端に抑えることも出来ます。問題は免震装置の費用です。木造住宅に有効に働く免震装置が少ない為、市場に競争原理が働かず、値段が中々下がりません。また、構造的な欠点として、建物と地面がつながっていない構造ですので、液状化現象を起こして建物が不同沈下するような場所で建てる事も出来ません。
ただ、耐震構造・制震構造に比べ、人を守る安全性は飛躍的に向上していますので、災害時家族のことを放ったらかしにして、災害救助に出動しなければならない人の家には必須の装置かとも思います。

建築士 福味 健治 のコラムをお読みくださり有難うございました

家造りを思い立っても、どうして良いか判らない貴方の為に私はここにいます。お気軽に問合せ下さい。
電話での問合せは時間外でも携帯に転送されますので応対できる場合があります。
メールやスマホからは黄色い「お問合せフォーム」をご利用下さい。

宜しければ、下の【よかった!】ボタンを押してください。コラムを書く励みになります

この記事を書いたプロ

岡田一級建築士事務所 [ホームページ]

一級建築士 福味健治

大阪府大阪市阿倍野区天王寺町南2-15-17 グリーンハウス401 [地図]
TEL:06-6714-6693

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
必見!私のこだわりポイント
アバターを使って住み心地を体験出来ます

●家を建てる前に家を建てるってどういう事???当たりまえの話しですが、実際に家を建てれば建設費は二倍掛かります。一件でも大金なのに、二件も建てる余裕なん...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
建築主の思いを形にするプロ 福味健治さん

思い入れを形にします(1/3)

 家を建てようと思い立った時、いきなり設計事務所を訪ねる人は少ないでしょう。建て売り住宅を見学したり、ハウスメーカーや工務店に相談したり……。そのあたりが第一歩になるのではないでしょうか。岡田一級建築士事務所の所長、福味健治さんは「設計事務...

福味健治プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

地震に強く自然素材を使うローコストな省エネ住宅が得意です。

事務所名 : 岡田一級建築士事務所
住所 : 大阪府大阪市阿倍野区天王寺町南2-15-17 グリーンハウス401 [地図]
TEL : 06-6714-6693

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6714-6693

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福味健治(ふくみけんじ)

岡田一級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

ひと味違う設計事務所の注文住宅が自慢です!

定年を機に古くなった家をリフォームするか、建て直すか悩ん...

S
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(12

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
自己紹介動画【初めまして^^福味です】

はじめまして^^市井の建築家、福味 健治 です。これから動画配信も行って参ります。関連動画家を長...

[ 【カフェテラス】 ]

住む土地の広さ

 土地の広さの本質 建てる建物の大きさは法律で制限されています。凡そですが二種類ありまして、一つは建ぺい...

[ 【カフェテラス】 ]

60代からの家造り

 本当に自分が住みたい家に出会えるのは60代から 自分が自分らしく生活出来る家を考えられるのは、私は60...

[ 【60代の家造り】 ]

大阪府建築士会の住まい個別相談会があります。
イメージ

 大阪府建築士会による住まい個別相談会 大阪市住まい情報センターとの共同イベントで住まいの個別相談会を開...

[ 【早耳情報!】 ]

セカンドライフの家造り
イメージ

 注文建築の不安 家を建てるのに不安はありませんか?その不安の元は何でしょう。それは、カタチの無いもの...

[ 【賢い家造り】 ]

コラム一覧を見る

求人情報
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ