コラム

 公開日: 2012-08-16 

自分で間取りを描ける講座3

●モデュールの話し
モデュール(module)とは工業製品の寸法を決定する際に必要となる基準単位のことです。
基準単位を設定して、各建材の企画統一化を図りますと、ロスが少なくて済みます。
建築で最も多く使用されているモデュールは、910mmグリッドです。間取り図を描く際、910mm単位で、区切るとロスの少ない間取りとなります。何故1000mmにせずに910mmなのか疑問なところですが、910mmは尺貫法で云うところの3尺に相当するためです。
敷地条件によっては1000mmモデュールの方が、建物が綺麗に収まることもありますが、通常は910mmで描いた方がスムーズに収まります。

●間崩れ
910mmで割ると、余ったスペースが出来てしまう場合、一般的に階段・廊下を広く取ります。
リビング等の居室を広く取っても良いのですが、廊下・階段は910mmモデュールに置き換えると体格の良くなった現代日本人では少々窮屈さを覚えます。ですので、廊下・階段を広く取る事が多くなっています。
また鉄骨造やRC造の場合、910mmで階段幅を設定してしまいますと壁の幅で梁が収まらない為法律で許される最低基準寸法の750mmを確保出来ません。
鉄骨造・RC造の場合は最低でも階段幅1365mm以上取っておいた方が無難です。何故1365mmと云う中途半端な数字になるのか解説しますと、910mmの1/2の単位455mmを加えたのです。
910+455=1365mmとなります。
間取りを決める方法に家具の配置を考えて、家具の幅から部屋の有効寸法を算出して、ミリ単位で寸法を設定する人もいますが、モデュールを尊重した方が経済的な建物になります。

●垂直方向のモデュール
間取りと同じ様に、垂直方向にもセオリーがあります。天井の高さの一般的なものは2.4mです。
これは尺貫法で云う8尺に相当します。建材は2尺幅、8尺の長さの建材が多く用いられています。
石膏ボードは3尺x6尺が一般的ですが、これは6尺の長さを三等分して2尺にすることで、6尺+2尺=8尺となるようにしたものです。
一階から二階までの階高は、この8尺を確保するところから始まります。床の厚みに約60mmを加え、天井懐に構造材が収まる寸法450mmと天井下地60mmを加えます。すると8尺=2400mmですので2400+60+450+60=2970mmとなります。2970mmを尺貫法に換算しますと9尺8寸となります。一階の階高は9尺8寸から10尺程度が経済的で、疲れない階段をを造る事の出来る寸法かと思います。

この記事を書いたプロ

岡田一級建築士事務所 [ホームページ]

一級建築士 福味健治

大阪府大阪市阿倍野区天王寺町南2-15-17 グリーンハウス401 [地図]
TEL:06-6714-6693

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
費用等について
イメージ

【お問い合わせ方法】右側の「メールで問い合わせる」かhttps://mbp-osaka.com/oado/inquiry/personal/↑をクリックして下さい。【氏名はハンドルネームでも構いま...

日本住宅再生研究所
日本住宅再生研究所

●特定非営利活動法人 日本住宅再生研究所とは? (Japan House-reproduction Laboratory) {略称JHL} 高度成長期に粗製濫造された木造住宅が、一斉に物理的耐用...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
福味健治

思い入れを形にします(1/3)

 家を建てようと思い立った時、いきなり設計事務所を訪ねる人は少ないでしょう。建て売り住宅を見学したり、ハウスメーカーや工務店に相談したり……。そのあたりが第一歩になるのではないでしょうか。岡田一級建築士事務所の所長、福味健治さんは「設計事務...

福味健治プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

建築主の要望を聞き取り、いつまでも大事にされる家を設計する

事務所名 : 岡田一級建築士事務所
住所 : 大阪府大阪市阿倍野区天王寺町南2-15-17 グリーンハウス401 [地図]
TEL : 06-6714-6693

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6714-6693

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福味健治(ふくみけんじ)

岡田一級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

夢のマイホーム。完成するのが楽しみです

今年に入ってから仕事が一層忙しくなってなかなか時間が作れ...

K
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(4

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
自己紹介動画【初めまして^^福味です】

はじめまして^^市井の建築家、福味 健治 です。これから動画配信も行って参ります。関連動画家を長...

[ 【カフェテラス】 ]

住まい再好築【住まい再好築とは?】
イメージ

住まい再好築誤変換ではありません。住まいを再び好きになれる様に築き直そうと云う活動です。NPO日本住...

[ 【JHLの活動情報】 ]

間取りを立体的に考える方法
イメージ

建物の計画を間取りだけ先行させて行くと思わぬ落とし穴があります。また、スキップフロアを考える場合や階段の勾...

[ 【賢い家造り】 ]

家造りのパートナー探し

 誰に相談するのか 家造りを思い立って最初の壁が誰に家造りを依頼するかだと思います。建築関係に携わる人で...

[ 【賢い家造り】 ]

地震対策に最も有効な手段は?
イメージ

 色々な地震対策工法が考案されているが・・・ ネットを地震対策工法等で検索していますと、さまざまな工法...

[ 【免震住宅・地震対策】 ]

コラム一覧を見る

求人情報
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ