コラム

 公開日: 2012-09-12 

津波対策

建築基準法では津波に対する安全性の検討を何等義務付けしていません。安全性の検討は地震・台風・降雪に限られています。これは国として片手落ちではないでしょうか。
海溝型地震が発生すれば32万人の死者が発生すると公表しながら、建物を守るマニュアルが何も整備されていません。

国がしないので、私家版の津波対策を考案しました。
津波の力は凄まじいものがあります。地震力の比ではありません。木造住宅の津波の流され方を見ていると、土石流の様に押し潰されてしまう様な壊れ方をしていません。徐々に水嵩が増し一定の高さまで来ると、室内の空気が浮き袋の役目を果たし、プカリと浮き上がってそのまま流されて行くように見えます。実際室内の気密性を高めれば数時間程度は浮いていられるでしょう。
潮が引いた後元に戻れるように工夫してやれば、床上浸水程度の被害で済むのではないでしょうか。
家財道具ごと建物がなくなってしまうのと、後片付け程度で済むのでは経済的損失は雲泥の差となります。また瓦礫処理も減らすことが出来ます。

現行法では、建物は基礎を介して地面と強固に緊結しなければなりません。このために浮いた途端に床下が破壊され、次に主要構造部が破壊され、倒壊に至り瓦礫となって波間を漂う結果となります。
基礎と土台を緊結せずに、簡単に離れる様にして、建物の四方に救命ボートの様な浮き袋をつけてやれば建物は倒壊せずに済みます。流されて何処までも漂っていかない様にアンカーをセットしていれば、潮が引いた後の原点復帰も比較的容易です。

基礎と土台が離れていない家が合法的に造れるのかどうかですが、現行法でも基礎と土台が離れている建物があります。免震構造の住宅です。建物を免震させるため基礎と架台から上の上部構造部はきりはなれています。架台周囲にエアバッグの様な浮き袋をセットしてやれば、新しいテクノロジーを開発しなくても、既知の技術で水に浮く家が出来上がります。

サンフランシスコのサウサリート地区には、ボートハウスがあります。近年は法規制等で数が減ってしまいましたが、海の上に家を造り水上生活をしている人がいるのです。家は水に浮かないと考えるのは大きな間違いで、津波が来たらその位置で浮き上がって津波をやり過ごす構造の建物を建てれば津波も怖くはありません。

国の仕事は国民の生命を守るばかりでなく、財産も守る義務があると思いますが、津波に関して国はその問いに応えていません。

この記事を書いたプロ

岡田一級建築士事務所 [ホームページ]

一級建築士 福味健治

大阪府大阪市阿倍野区天王寺町南2-15-17 グリーンハウス401 [地図]
TEL:06-6714-6693

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
費用等について
イメージ

【お問い合わせ方法】右側の「メールで問い合わせる」かhttps://mbp-osaka.com/oado/inquiry/personal/↑をクリックして下さい。【氏名はハンドルネームでも構いま...

日本住宅再生研究所
日本住宅再生研究所

●特定非営利活動法人 日本住宅再生研究所とは? (Japan House-reproduction Laboratory) {略称JHL} 高度成長期に粗製濫造された木造住宅が、一斉に物理的耐用...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
福味健治 ふくみけんじ

ローコストで免震住宅・省エネ住宅を提供する一級建築士(1/3)

 「千利休の作とされる茶室“待庵”は、誰もが知る国宝として有名ですよね。でも、高価な素材でできているわけではないんですよ」。穏やかな口調で語るのは、近鉄河堀口駅から歩いてすぐのところにある岡田一級建築士事務所の所長 福味健治さん。質素な建材...

福味健治プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

免震住宅で恐ろしい地震から、貴方の家族の生命と財産を守ります

会社名 : 岡田一級建築士事務所
住所 : 大阪府大阪市阿倍野区天王寺町南2-15-17 グリーンハウス401 [地図]
TEL : 06-6714-6693

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6714-6693

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福味健治(ふくみけんじ)

岡田一級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

ロッキングチェアに揺られて

1 600万円で家が建つ?うううううん。ほんまかいな? 家を...

M
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
自己紹介動画【初めまして^^福味です】

はじめまして^^市井の建築家、福味 健治 です。これから動画配信も行って参ります。関連動画家を長...

[ 【カフェテラス】 ]

住まい再好築【住まい再好築とは?】
イメージ

住まい再好築誤変換ではありません。住まいを再び好きになれる様に築き直そうと云う活動です。NPO日本住...

[ 【JHLの活動情報】 ]

地震とブランコ

同じ震度でも壊れる家と壊れない家があります。それも古い・新しいは関係がなく一様に壊れる時は壊れるようです。...

[ 【免震住宅・地震対策】 ]

地震に強い構造は?

地震に関して云えば、揺れそのものには鉄骨系の住宅が強いです。もう少し突っ込んで云えば軽量鉄骨住宅が最も地震...

[ 【免震住宅・地震対策】 ]

低予算でも高性能な家は造れます。

低予算でご希望の間取りを叶えようとするとローコストハウスと云う手法があります。ローコストハウスとチープハ...

[ 【ローコスト住宅】 ]

コラム一覧を見る

求人情報
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ