コラム

 公開日: 2012-10-27 

設計者から見た断熱材の選定

寒くなりだすと、急に断熱材に関する問い合わせが増えて来ます。断熱材で検索すると色々な断熱材メーカーが好き勝手に自社の長所をアピールしている為に、調べれば調べるほど判らなくなります。

私の場合、材料を限定することはしていません。限定しているのは次世代省エネ基準をクリアさせると云う事のみです。断熱材へのこだわりは、断熱性能以外にコストや環境問題も複雑に絡み合っていますので、クライアントにお勧め出来る断熱材もその都度変ります。

次世代省エネ基準をクリアする方法としまして、材料を限定して次世代省エネ基準をクリアしている例を多く見かけます(仕様基準)が、これは基本的には過剰仕様になったり、建物の部分によっては次世代省エネ基準の水準に達していない部分があると考えています。

次世代省エネ基準をクリアする別の方法として、性能で規定する方法(性能基準)があります。簡単に言えば建物の部分毎に熱貫流率を計算しまして、その逆数(熱損失)の総和を床面積で除した数値(Q値)を目標数値(関西で言えば2.7)以下にすることを目指すものです。

最近は住宅メーカーでも性能基準で算出した数値を売り物にしている会社があります。Q値○○の家みたいな宣伝を良く目にしますが、私はこれにも疑問を感じています。なぜならばQ値は建物の形状や、開口部の面積の割合で大きく変化する数値なのです。Q値は断熱材の良し悪しだけで決まる値ではありません。
たとえばQ値1.0にしようと思えば、窓の大きさを出来るだけ小さくすれば、簡単にQ値1.0は実現出来ます。しかし小窓しかない家が快適なはずがありません。
ですので、Q値○○の家の実際は、「Q値○○の実験データを得られた家と同じ断熱材を使っていますが、あなたの家についてはQ値○○となるとは限りません。」と云う云い方をしないと誇大宣伝になると考えています。
一般の方はそこまで考えず、「Q値○○が実現できる断熱材を使用した家」としか思っていないのです。
これは折角、性能基準を志向しながら仕様基準と変らない断熱材の選定をしている事に他なりません。

どの様な間取り・形状・地域であってもこれがベストと云う断熱材はありません。あればその断熱材が他の断熱材を駆逐しています。ですので、間取り・外壁面の大きさ・開口部の大きさ・地域性その他諸条件を加味しながら、最もコストパフォーマンスの高い断熱材を選定するのが正しい選定方法と考えます。

この記事を書いたプロ

岡田一級建築士事務所 [ホームページ]

一級建築士 福味健治

大阪府大阪市阿倍野区天王寺町南2-15-17 グリーンハウス401 [地図]
TEL:06-6714-6693

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
費用等について
イメージ

【お問い合わせ方法】右側の「メールで問い合わせる」かhttps://mbp-osaka.com/oado/inquiry/personal/↑をクリックして下さい。【氏名はハンドルネームでも構いま...

日本住宅再生研究所
日本住宅再生研究所

●特定非営利活動法人 日本住宅再生研究所とは? (Japan House-reproduction Laboratory) {略称JHL} 高度成長期に粗製濫造された木造住宅が、一斉に物理的耐用...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
福味健治

思い入れを形にします(1/3)

 家を建てようと思い立った時、いきなり設計事務所を訪ねる人は少ないでしょう。建て売り住宅を見学したり、ハウスメーカーや工務店に相談したり……。そのあたりが第一歩になるのではないでしょうか。岡田一級建築士事務所の所長、福味健治さんは「設計事務...

福味健治プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

建築主の要望を聞き取り、いつまでも大事にされる家を設計する

事務所名 : 岡田一級建築士事務所
住所 : 大阪府大阪市阿倍野区天王寺町南2-15-17 グリーンハウス401 [地図]
TEL : 06-6714-6693

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6714-6693

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福味健治(ふくみけんじ)

岡田一級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

ロッキングチェアに揺られて

1 600万円で家が建つ?うううううん。ほんまかいな? 家を...

M
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(4

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
自己紹介動画【初めまして^^福味です】

はじめまして^^市井の建築家、福味 健治 です。これから動画配信も行って参ります。関連動画家を長...

[ 【カフェテラス】 ]

住まい再好築【住まい再好築とは?】
イメージ

住まい再好築誤変換ではありません。住まいを再び好きになれる様に築き直そうと云う活動です。NPO日本住...

[ 【JHLの活動情報】 ]

間取りを立体的に考える方法
イメージ

建物の計画を間取りだけ先行させて行くと思わぬ落とし穴があります。また、スキップフロアを考える場合や階段の勾...

[ 【賢い家造り】 ]

家造りのパートナー探し

 誰に相談するのか 家造りを思い立って最初の壁が誰に家造りを依頼するかだと思います。建築関係に携わる人で...

[ 【賢い家造り】 ]

地震対策に最も有効な手段は?
イメージ

 色々な地震対策工法が考案されているが・・・ ネットを地震対策工法等で検索していますと、さまざまな工法...

[ 【免震住宅・地震対策】 ]

コラム一覧を見る

求人情報
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ