コラム

 公開日: 2013-05-06 

注文住宅は一体何を注文するの?

チラシやネットで氾濫する注文住宅の文字。注文住宅の注文は何を注文するのでしょうか?

「注文住宅、坪○○万円より」とかのチラシをよく見かけます。一般の方々は、自分の好きな間取りを造れて気に入ったキッチンや、ユニットバスが選べると考えています。しかし、その実際は、間取りはある程度決まったパターンの中から選択し、自分たちの家族に合う様に出入り口をちょっと変える程度の間取りの造り方です。またキッチン等の住設機器も数社からの選択で、それもシリーズが限られています。
間取りをほんの少し変更したり、キッチンやユニットバスを限られた中から選択するのが、注文住宅でしょうか?

その様な、造り手側の都合で出来た制約の中で、家を造る事に満足だと云う人もいます。「素人なのである程度決められた中から選択する方が楽」と云う考え方です。でも、それで愛着の沸く家になるでしょうか?
初めは新しいから、来客も家を褒めてくれますが、古くなると誰も何も言わなくなります。周りに新しい家が建ち始めると、我が家が見窄らしく見えてきて、まだ使えるのにローンが終わる頃には、解体して建替えられてしまうのです。
古くなっても、また、古くなるほど味わいのある家を造る方法もあります。京都や奈良に行けば100年以上の風雪に耐えた家がまだ、実際の生活の場として使用されています。家に対して愛着が沸けばその家は100年以上の風雪に耐えてくれるのです。愛着が沸く沸かないは、家の寿命を決定します。

また、古い地場の工務店さんでは、一から依頼者の注文に応じて予算を組み立てる本来の注文住宅の造り方をされている方もいます。工務店さんと依頼主が話し合い納得し合いながら家を建てる方法です。工務店さんと依頼者が古くからの付き合いで、依頼者の家族構成から一人一人の癖まで熟知した工務店さんなら、多くを語らなくても、望み通りの家に仕上がります。
しかし余程の信頼関係がない限りお勧め出来ません。やはり営利企業である限り、儲けを優先するのは当たり前です。造り手側にとって都合の「良い住宅」を勧めてきます。

また、自分たちにとって都合の良い家にこだわり過ぎた為、まとまりのないヘンテコな家になってしまう可能性もあります。時折街で見かけますが、洋風と和風とがごちゃまぜになってお金を掛けた割にセンスのない家があります。比喩的な表現になりますが、頑丈にしたいからと言って戦車の様なボディーに、空を飛びたいからと云って翼を付け、早く走りたいからと言ってチータの足を取り付けた様な家です。

予算や法規制も含めて、本当に自分たちの都合に合わせた家を造りたいのなら、設計と施工を分離して発注することです。自分たちの注文を客観的に評価しながら設計図書にしてくれて、その設計図書を元に最適な工務店を選択すると云う方法が最もスマートです。国家でも司法・行政・立法が分立している様に、家造りでも建築主・設計者・施工者が独立した立場でないと、客観的に良い家は造れません。

「自分たちの予算では、設計事務所に依頼する余裕がない」と考えるのは間違いです。例えば工務店さんから示された見積もり書の妥当性をご自分で判断できますか?見積もり書の妥当性を客観的に判断するのも設計事務所の仕事です。また設計事務所が作成する統一された図面無しに競争見積もりを取れるでしょうか?住宅であれば、見積もり金額に2〜300万円の差が出るのは、ごく普通の話しです。もしかすると、余裕がないと言って設計事務所を入れなかったばかりに、300万円損している事もあるのです。

私の考える注文住宅は、設計を設計事務所に注文する事から始まると考えています。

この記事を書いたプロ

岡田一級建築士事務所 [ホームページ]

一級建築士 福味健治

大阪府大阪市阿倍野区天王寺町南2-15-17 グリーンハウス401 [地図]
TEL:06-6714-6693

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
費用等について
イメージ

【お問い合わせ方法】右側の「メールで問い合わせる」かhttps://mbp-osaka.com/oado/inquiry/personal/↑をクリックして下さい。【氏名はハンドルネームでも構いま...

日本住宅再生研究所
日本住宅再生研究所

●特定非営利活動法人 日本住宅再生研究所とは? (Japan House-reproduction Laboratory) {略称JHL} 高度成長期に粗製濫造された木造住宅が、一斉に物理的耐用...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
福味健治 ふくみけんじ

ローコストで免震住宅・省エネ住宅を提供する一級建築士(1/3)

 「千利休の作とされる茶室“待庵”は、誰もが知る国宝として有名ですよね。でも、高価な素材でできているわけではないんですよ」。穏やかな口調で語るのは、近鉄河堀口駅から歩いてすぐのところにある岡田一級建築士事務所の所長 福味健治さん。質素な建材...

福味健治プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

免震住宅で恐ろしい地震から、貴方の家族の生命と財産を守ります

会社名 : 岡田一級建築士事務所
住所 : 大阪府大阪市阿倍野区天王寺町南2-15-17 グリーンハウス401 [地図]
TEL : 06-6714-6693

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6714-6693

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福味健治(ふくみけんじ)

岡田一級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

夢のマイホーム。完成するのが楽しみです

今年に入ってから仕事が一層忙しくなってなかなか時間が作れ...

K
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
自己紹介動画【初めまして^^福味です】

はじめまして^^市井の建築家、福味 健治 です。これから動画配信も行って参ります。関連動画家を長...

[ 【カフェテラス】 ]

住まい再好築【住まい再好築とは?】
イメージ

住まい再好築誤変換ではありません。住まいを再び好きになれる様に築き直そうと云う活動です。NPO日本住...

[ 【JHLの活動情報】 ]

地震とブランコ

同じ震度でも壊れる家と壊れない家があります。それも古い・新しいは関係がなく一様に壊れる時は壊れるようです。...

[ 【免震住宅・地震対策】 ]

地震に強い構造は?

地震に関して云えば、揺れそのものには鉄骨系の住宅が強いです。もう少し突っ込んで云えば軽量鉄骨住宅が最も地震...

[ 【免震住宅・地震対策】 ]

低予算でも高性能な家は造れます。

低予算でご希望の間取りを叶えようとするとローコストハウスと云う手法があります。ローコストハウスとチープハ...

[ 【ローコスト住宅】 ]

コラム一覧を見る

求人情報
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ