コラム

 公開日: 2013-07-26  最終更新日: 2018-02-13

古代地図と軟弱地盤


画像は言われるまでもない近畿地方の地図です。近畿に住む人であれば、自分の家がどこにあるか直ぐに判るでしょう。では下の写真はどうでしょうか?

これは大阪平野の古地図です。青い点線は縄文時代の海岸線です。赤い点線は古墳時代。今とは随分印象が異なります。上町台地から西側は海です。また上町台地の東側にも河内湖(河内潟)と云う入江が広がっていました。淀川や大和川からの土砂の堆積や、海水面の後退で現在の様な地形になっています。こうして見ると上町台地以外は近世まで湿地帯・砂洲などで出来ていた軟弱地盤である事が伺えます。

この地図は馴染みの無い地図ですが、実は奈良盆地の地図です。濃い水色の位置に湖がありました。現在の王寺周辺です。少なくとも飛鳥時代には存在していました。白い家の印は弥生時代の集落跡です。有名な唐古遺跡も見えます。弥生時代の集落跡は不思議なことに奈良盆地の中央付近にはありません。つまり水色の当たりまで湖又は湿地帯が広がり人が住めなかったのです。黄色い印は縄文時代の遺跡です。薄水色の地域まで後退します。古い時代ほど湖が大きく時代が下るにつれて陸地化して行った様子が伺えます。
これは状況証拠だけではありません。地盤調査からも伺えます。
下の地図は地震時の地盤がどれだけ揺れやすいかを示す地盤の増幅率を表した地図です。青色が硬い地盤を示しており、赤が軟弱な地盤(地震の時揺れが収まり難い地盤)を示しています。

古地図とよく見比べて下さい。湖や入江であった付近が二千年を経過してもやはり軟弱地盤として浮き上がって来ます。不思議に思うのが大和川の現在の河川の位置です。実は現在の大和川は人工の川なのです。江戸時代宝永年間に河内地方の氾濫を防ぐ為現在の位置に人工的に付け替えされています。その結果、良港であった堺港が大和川からの土砂で埋まり近世以降衰退していきます。
地盤の増幅率を地図にするだけで、古代の地形が浮き上がって見えるのはなんとも不思議なもので、今後の研究に期待したいものです。
全ての建物には、それぞれ異なる固有振動周期があります。地震波の波形と建物の固有振動周期が一致した場合、建物は共振して大きく揺さぶられることになります。まして地盤が軟弱で地震波の増幅率が高い地域は、より地震に対して危険であることが判ります。
宜しければ、下の【よかった!】ボタンを押してください。コラムを書く励みになります^^
また、家に関するコラムのリクエスト受け付けています。問い合わせ欄よりリクエストをどうぞ^^

新築や増改築をお考えの場合は素人判断は避けて是非専門家にご相談下さい。
tel 06-6714-6693 fax06-6714-6641 mail oado@kcn.ne.jp 岡田一級建築士事務所 福味(ふくみ)まで

建築士 福味 健治 のコラムをお読みくださり有難うございました

家造りを思い立っても、どうして良いか判らない貴方の為に私はここにいます。お気軽に問合せ下さい。
電話での問合せは時間外でも携帯に転送されますので応対できる場合があります。
メールやスマホからは黄色い「お問合せフォーム」をご利用下さい。

宜しければ、下の【よかった!】ボタンを押してください。コラムを書く励みになります

この記事を書いたプロ

岡田一級建築士事務所 [ホームページ]

一級建築士 福味健治

大阪府大阪市阿倍野区天王寺町南2-15-17 グリーンハウス401 [地図]
TEL:06-6714-6693

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

44

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
必見!私のこだわりポイント
アバターを使って住み心地を体験出来ます

●家を建てる前に家を建てるってどういう事???当たりまえの話しですが、実際に家を建てれば建設費は二倍掛かります。一件でも大金なのに、二件も建てる余裕なん...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
建築主の思いを形にするプロ 福味健治さん

思い入れを形にします(1/3)

 家を建てようと思い立った時、いきなり設計事務所を訪ねる人は少ないでしょう。建て売り住宅を見学したり、ハウスメーカーや工務店に相談したり……。そのあたりが第一歩になるのではないでしょうか。岡田一級建築士事務所の所長、福味健治さんは「設計事務...

福味健治プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

地震に強く自然素材を使うローコストな省エネ住宅が得意です。

事務所名 : 岡田一級建築士事務所
住所 : 大阪府大阪市阿倍野区天王寺町南2-15-17 グリーンハウス401 [地図]
TEL : 06-6714-6693

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6714-6693

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福味健治(ふくみけんじ)

岡田一級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

夢のマイホーム。完成するのが楽しみです

今年に入ってから仕事が一層忙しくなってなかなか時間が作れ...

K
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(8

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
自己紹介動画【初めまして^^福味です】

はじめまして^^市井の建築家、福味 健治 です。これから動画配信も行って参ります。関連動画家を長...

[ 【カフェテラス】 ]

セカンドライフの家造り
イメージ

 注文建築の不安 家を建てるのに不安はありませんか?その不安の元は何でしょう。それは、カタチの無いもの...

[ 【賢い家造り】 ]

ローコスト住宅を成功させる方法
イメージ

 業者とどう接するか ローコスト住宅を成功させるには、業者さんとの協調が欠かせません。お金はないけど...

[ 【賢い家造り】 ]

外張り断熱は内断熱よりも優れているのか
イメージ

 外張り断熱の特徴 外張り断熱に用いる断熱材は成型板を用いますので、グラスウール等と比較すれば、固いで...

[ 【エコ住宅】 ]

安くて地震に強い家を造るには
イメージ

 地震を知ろう 地震に強い家を安く造るには、地震を正しく知る必要があります。そして巷で流れている風評やデ...

[ 【免震住宅・地震対策】 ]

コラム一覧を見る

求人情報
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ