コラム

 公開日: 2016-10-12 

「あなたの家が危ない」を見ての感想

10月9日NHKスペシャルでリビングの広い家は危ないと云う趣旨の報道がありました。二階の壁と一階の壁が揃っている割合を壁の直下率と云います。直下率が高ければ高いほど安全で直下率の低い建物を建てたばかりに新築の家が倒壊に至ったと報じていました。
大筋で間違いはありませんが、闇雲に直下率の高い建物を建てる必要もありませんし、直下率だけを信用して建物を建てても耐力壁のバランスが悪ければ危険な建物に成り得ると云う事を忘れてはなりません。
NHKが報道したかった意味を汲み取ると下の画像の様な、一階に耐力壁が無く二階に耐力壁が乗っている家は危険だと云う事です。

前回もお話ししましたが、家が水平力を受けると屋根面とか二階床面と云った固い部分に力が集中します。その結果建物の構造体に力が加わり、赤で示した構造材には圧縮方向の力が加わり、青で示した構造材に引っ張りの力が加わります。

すると一階に耐力壁が存在しませんので建物は右に傾き始めます。そして建物が許容する以上の力が加われば筋交いが破断したり外れたりして倒壊に至ります。

ここまでの内容は全く正しいのですが、例として取り上げていた倒壊建物は間口がもっと広くリビングの一部分を取り上げてここが弱いから建物が倒壊したと結論づけるのは尚早かと思います。なぜならば、リビングに耐力壁を設けずとも他の空間で耐力壁を設ける事ができたはずです。下の画像の様に他の部分で耐力壁を確保できればリビングを大空間にしても、地震には抵抗できます。(耐力壁直下の梁は通常より大きくする必要はあります)

結果的に見れば、倒壊事例の建物は倒壊方向の耐力壁が総量として少なく、今回の地震に耐えられなかったのです。
番組の構成上、話題性とか新事実とか一目を引くタイトルを設けないと、人々の関心を集める事が出来ない為あの様な編集になったのかと推測しますが、事実はもっと平凡で悪い要素が重なり合って不幸にも倒壊に至ってしまったと云うのが真相です。
住宅設計は、安全性・快適性・利便性・意匠性等々様々な要求を満足させないと良い住宅は出来上がりません。間取りを考える時は素人判断せず、かと言って専門家に下駄を預けるのでもなく、専門家と協調しながら進めて行くのが宜しいかと思います。

建築士 福味 健治 のコラムをお読みくださり有難うございました

家造りを思い立っても、どうして良いか判らない貴方の為に私はここにいます。お気軽に問合せ下さい。
電話での問合せは時間外でも携帯に転送されますので応対できる場合があります。
メールやスマホからは黄色い「お問合せフォーム」をご利用下さい。

宜しければ、下の【よかった!】ボタンを押してください。コラムを書く励みになります

この記事を書いたプロ

岡田一級建築士事務所 [ホームページ]

一級建築士 福味健治

大阪府大阪市阿倍野区天王寺町南2-15-17 グリーンハウス401 [地図]
TEL:06-6714-6693

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
必見!私のこだわりポイント
アバターを使って住み心地を体験出来ます

●家を建てる前に家を建てるってどういう事???当たりまえの話しですが、実際に家を建てれば建設費は二倍掛かります。一件でも大金なのに、二件も建てる余裕なん...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
建築主の思いを形にするプロ 福味健治さん

思い入れを形にします(1/3)

 家を建てようと思い立った時、いきなり設計事務所を訪ねる人は少ないでしょう。建て売り住宅を見学したり、ハウスメーカーや工務店に相談したり……。そのあたりが第一歩になるのではないでしょうか。岡田一級建築士事務所の所長、福味健治さんは「設計事務...

福味健治プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

地震に強く自然素材を使うローコストな省エネ住宅が得意です。

事務所名 : 岡田一級建築士事務所
住所 : 大阪府大阪市阿倍野区天王寺町南2-15-17 グリーンハウス401 [地図]
TEL : 06-6714-6693

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6714-6693

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福味健治(ふくみけんじ)

岡田一級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

ロッキングチェアに揺られて

1 600万円で家が建つ?うううううん。ほんまかいな? 家を...

M
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(10

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
自己紹介動画【初めまして^^福味です】

はじめまして^^市井の建築家、福味 健治 です。これから動画配信も行って参ります。関連動画家を長...

[ 【カフェテラス】 ]

60代からの家造り

 本当に自分が住みたい家に出会えるのは60代から 自分が自分らしく生活出来る家を考えられるのは、私は60...

[ 【60代の家造り】 ]

大阪府建築士会の住まい個別相談会があります。
イメージ

 大阪府建築士会による住まい個別相談会 大阪市住まい情報センターとの共同イベントで住まいの個別相談会を開...

[ 【早耳情報!】 ]

セカンドライフの家造り
イメージ

 注文建築の不安 家を建てるのに不安はありませんか?その不安の元は何でしょう。それは、カタチの無いもの...

[ 【賢い家造り】 ]

ローコスト住宅を成功させる方法
イメージ

 業者とどう接するか ローコスト住宅を成功させるには、業者さんとの協調が欠かせません。お金はないけど...

[ 【賢い家造り】 ]

コラム一覧を見る

求人情報
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ