コラム

 公開日: 2017-01-11 

価格の割安なハウスメーカーは?

ただ単に安いと言われている住宅を造っているハウスメーカーと云うのであれば、知名度・ブランド力に欠けるハウスメーカー全てが安売り志向に成らざるを得ないのが現状かと思います。

ハウスメーカーの戦略として、消費者が何に注目し何を重要と考えているかを調査して自分達が販売しようとしている客層を絞り込んで、総合的に価値観の高い家を造ろうとする戦略です。

もっと簡単に云えば、子育て最中の30代の家と子育てを終えた50代の家では求めるモノが異なります。それで30代の家の方が50代の家より需要層が大きいとなれば、50代の為の家はばっさりと切捨てられ、30代に特化した家が割安な値段で売り出されます。

と云っても、30代全ての方に魅力のある家になっている訳でもありません。凡その客層の絞り込みは出来ても、人間それぞれ顔カタチが違うようにライフスタイルは違うのです。どの様なライフスタイルにでも合うような家となると、何の変哲もない特徴の無い家になってしまいます。その様な家は出来た直後こそ新しくて見栄えがしますが、数年もすると周囲にもっと新しい家が建ってどんどんと古ぼけていき、ローンを完済する頃には、飽きてしまって取り壊して建て替えを検討する様な事態になってしまいます。物理的な耐用年数は残っていても経済的な耐用年数が先に来てしまうのです。

またローコストの定義ですが、単に初期投資としてのコストの安い家をローコスト住宅と定義してよいのかと云う問題にぶつかります。簡単に云えば1500万円の家で30年しか持たない家と2000万円で50年持つ家では前者は年当たり50万円の償却となり後者は年当たり40万円の償却となり、明らかに後者の方が経済的です。

目標とするのは1500万円で50年持たせる家を志向する事ではないでしょうか。通常では2000万円かかってしまう家を500万円削ろうと思えば、建築材料の全てを初めから見直し、限りある予算をどの様に配分していくか、専門家と共同で見直していく作業が必要となります。言い換えれば500万円分の努力を建築主に強いる作業が必要だと云う事です。しかし家造りに建築主も参加すると云う作業は、家そのものに愛着が生まれ、その努力が子や孫に伝わり愛着のある家として住み継がれるものだと考えています。

建築士も工務店もハウスメーカーもマジシャンではありませんので、何かうまい事をして500万円浮かしてやろうみたいな芸当は出来ません。ローコスト住宅に分類されるハウスメーカーを調べるよりも、どうすれば自分の希望の予算で、愛着の沸く子々孫々住み継がれる家を建てられるかを、建築士と一緒に考えませんか?

この記事を書いたプロ

岡田一級建築士事務所 [ホームページ]

一級建築士 福味健治

大阪府大阪市阿倍野区天王寺町南2-15-17 グリーンハウス401 [地図]
TEL:06-6714-6693

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
費用等について
イメージ

【お問い合わせ方法】右側の「メールで問い合わせる」かhttps://mbp-osaka.com/oado/inquiry/personal/↑をクリックして下さい。【氏名はハンドルネームでも構いま...

日本住宅再生研究所
日本住宅再生研究所

●特定非営利活動法人 日本住宅再生研究所とは? (Japan House-reproduction Laboratory) {略称JHL} 高度成長期に粗製濫造された木造住宅が、一斉に物理的耐用...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
福味健治

思い入れを形にします(1/3)

 家を建てようと思い立った時、いきなり設計事務所を訪ねる人は少ないでしょう。建て売り住宅を見学したり、ハウスメーカーや工務店に相談したり……。そのあたりが第一歩になるのではないでしょうか。岡田一級建築士事務所の所長、福味健治さんは「設計事務...

福味健治プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

飽きが来ない、いつまでも大事にされる家を設計する

事務所名 : 岡田一級建築士事務所
住所 : 大阪府大阪市阿倍野区天王寺町南2-15-17 グリーンハウス401 [地図]
TEL : 06-6714-6693

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6714-6693

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福味健治(ふくみけんじ)

岡田一級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

ひと味違う設計事務所の注文住宅が自慢です!

定年を機に古くなった家をリフォームするか、建て直すか悩ん...

S
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(7

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
自己紹介動画【初めまして^^福味です】

はじめまして^^市井の建築家、福味 健治 です。これから動画配信も行って参ります。関連動画家を長...

[ 【カフェテラス】 ]

スキップフロアは狭い敷地に有効な手段です

 ワンフロアで間取りが収まらない場合 普通に考えると一階には玄関・ホール・リビング・ダイニング・キッチン...

[ 【賢い家造り】 ]

二階リビングの住み心地
イメージ

 リビングは一階にないといけないの? ハウスメーカーの間取り集や建売住宅のチラシを眺めていますと、二階...

[ 【賢い家造り】 ]

予算が無い時ほど設計事務所の力が必要

 設計料が高いのに何故設計事務所に依頼するのか 建物を建てようと思えば、建設費以外にも様々な費用が必要で...

[ 【賢い家造り】 ]

老人ホームを木造で

 まだ拡大する介護ビジネス 段階の世代が老齢期に到達し始めています。まだ70歳までには少し間がありますが...

[ 【賢い家造り】 ]

コラム一覧を見る

求人情報
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ