コラム

 公開日: 2017-11-09  最終更新日: 2018-02-13

問われる耐震等級の見方

高まる耐震化への意識

最近全国各地で震度3~4程度の地震が頻発しています。大地震の前触れではないかとの噂も流れていますが、統計学的に見れば、あながち流言飛語とも言い切れません。今後30年間に70%の確率で南海・東南海地震が発生すると政府が発表していますので、今後新築する建物は30年以上は建ち続ける事を前提に建てているでしょうから、大地震に遭遇する事を前提にする事が重要です。しかし、建築の専門家でも建築基準法さえ守っていれば問題は無いと考える人が多くいます。昨今の地震の倒壊例から建築基準法を遵守するだけでは、生命の安全を守れない事例が頻発しています。

耐震等級2の家が倒壊

多くの建物が倒壊した熊本地震では、建築基準法で定められた基準よりも厳しい基準で建てられた住宅も倒壊しました。長期優良住宅の仕様で建てられた、耐震等級2(建築基準法の1.25倍の強度)の住宅が倒壊したのです。
この事は一般の人よりも、建築専門家にとってショッキングな出来事でした。耐震等級2でも人の命を守る事が出来ないのであれば、建築基準法を満たしただけの建物では尚更危険だと言う事を示しています。
その為、何故耐震等級2の家でも倒壊したのか倒壊のメカニズムを検証が産学一体でなされました。
その結果判明しつつある事は・・・・

耐震等級も二通りの出し方がある

住宅性能表示制度では、耐震等級の高等級を確保し易い為に、許容応力度計算(構造計算)に替わる簡易的な耐震性能の算出方法を認めています。耐震等級2で倒壊した住宅はこの簡易な算出方法で耐震等級を取得していました。
本来簡易的な方法は、どの様な場合に於いても安全となる様に、許容応力度計算よりも安全率を高く取り、それを以って安全を確保するものだったのですが、全ての面に於いて安全ではなかったのが倒壊の原因につながったのです。
この倒壊した建物は書類で建設時の資料が残っていましたので、その資料を基に許容応力度計算を行いますと、耐震等級1しか取得出来ない事が判明したのです。通常は許容応力度計算結果よりも簡易計算の方が安全側の結果が出るのが一般的なのですが、例外があったという事です。
私たちもこの結果を踏まえ、簡易計算と許容応力度計算の信頼性を見直す必要に迫られています。
①簡易計算の耐震等級2=許容応力度計算の耐震等級1
②簡易計算の耐震等級3=許容応力度計算の耐震等級2
と云った認識に改める必要があるという事です。
最低でも許容応力度計算を行い建築基準法上の安全を確認する。(簡易計算の耐震等級2を確保する)
今まで日本で発生した地震ではどの様な状況でも倒壊しない家を目指すのであれば、許容応力度計算で耐震等級2以上を目指すべきだという事です。

宜しければ、下の【よかった!】ボタンを押してください。コラムを書く励みになります^^
また、家に関するコラムのリクエスト受け付けています。問い合わせ欄よりリクエストをどうぞ^^

建築士 福味 健治 のコラムをお読みくださり有難うございました

家造りを思い立っても、どうして良いか判らない貴方の為に私はここにいます。お気軽に問合せ下さい。
電話での問合せは時間外でも携帯に転送されますので応対できる場合があります。
メールやスマホからは黄色い「お問合せフォーム」をご利用下さい。

宜しければ、下の【よかった!】ボタンを押してください。コラムを書く励みになります

この記事を書いたプロ

岡田一級建築士事務所 [ホームページ]

一級建築士 福味健治

大阪府大阪市阿倍野区天王寺町南2-15-17 グリーンハウス401 [地図]
TEL:06-6714-6693

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

15

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
必見!私のこだわりポイント
アバターを使って住み心地を体験出来ます

●家を建てる前に家を建てるってどういう事???当たりまえの話しですが、実際に家を建てれば建設費は二倍掛かります。一件でも大金なのに、二件も建てる余裕なん...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
建築主の思いを形にするプロ 福味健治さん

思い入れを形にします(1/3)

 家を建てようと思い立った時、いきなり設計事務所を訪ねる人は少ないでしょう。建て売り住宅を見学したり、ハウスメーカーや工務店に相談したり……。そのあたりが第一歩になるのではないでしょうか。岡田一級建築士事務所の所長、福味健治さんは「設計事務...

福味健治プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

地震に強く自然素材を使うローコストな省エネ住宅が得意です。

事務所名 : 岡田一級建築士事務所
住所 : 大阪府大阪市阿倍野区天王寺町南2-15-17 グリーンハウス401 [地図]
TEL : 06-6714-6693

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6714-6693

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福味健治(ふくみけんじ)

岡田一級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

夢のマイホーム。完成するのが楽しみです

今年に入ってから仕事が一層忙しくなってなかなか時間が作れ...

K
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(9

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
自己紹介動画【初めまして^^福味です】

はじめまして^^市井の建築家、福味 健治 です。これから動画配信も行って参ります。関連動画家を長...

[ 【カフェテラス】 ]

震度7でも安心とかM9でも大丈夫と言うチラシはご用心

 チラシの豪華さや紙の質の良さだけで中身を判断してはいけない 新聞の折り込み広告をよく賑わせる言葉で「震...

[ 【免震住宅・地震対策】 ]

地震に最も安全なのは免震住宅
イメージ

 地盤が破壊されない限り建物は健全性を保つ 今まで建築主のご要望で、三棟の免震住宅を手掛けました。個人の...

[ 【免震住宅・地震対策】 ]

ブロック塀の基準はこんなに甘い
イメージ

 鉄筋がRC壁の1/4しか入っていない 頑丈そうに見えるブロック塀で、実際に硬いコンクリートで出来ているので...

[ 【免震住宅・地震対策】 ]

ドキュメント 応急危険度判定士

 地震発生後3日目より調査開始 6月18日に地震が発生し、19日になって大阪府建築士会より、応急危険度判...

[ 【免震住宅・地震対策】 ]

コラム一覧を見る

求人情報
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ