コラム

 公開日: 2018-02-12  最終更新日: 2018-02-13

お金を掛けずに断熱化を図る方法

断熱材だけでない断熱化

断熱効果の高い家の宣伝を見ていると、他社と差別化を図るために壁の中に入れる断熱材を強調して宣伝しています。断熱材は繊維系断熱材や発泡系断熱材等々多種多様に渡り他社との差別化が簡単な為です。
その為、一般の方から断熱に関する問い合わせの多くは、断熱材についての問い合わせです。非常に研究熱心で各種断熱材の長所短所を良くご存じで、調べ上げた挙句どれにしようか判断がつかず、相談メールを寄せられると言うパターンです。
当然ながら性能の良い断熱材は値段が高く、性能の劣る断熱材は値段が安いですが、断熱材の選定には、専門家はそれほどこだわりません。理由をたとえ話しにすると、大阪から東京へ行くのに飛行機を使うか新幹線を使うか程度の差しかないのです。移動時間は飛行機が勝りますが、目的地から目的地までのトータル時間は殆ど差がないのです。

壁から逃げる熱は多くない

こだわらないもう一つの理由は壁から逃げる熱の量です。壁の断熱材の熱貫流率は性能の悪い断熱材でも0.045W/㎡・Kです。数値が少ないほど断熱効果の高い事を示しています。それに比べ窓の熱貫流率は性能の良い窓でも2.33W/㎡・Kです。なんと50倍近く窓の断熱性能は悪いのです。窓の面積は全外壁面の25%程度しかありませんが、窓の性能が家の断熱性能を左右すると言っても過言ではありません。
しかし、性能の良い窓は値段が高いのも事実で、お金がないと断熱性能の高い家に住めなくなってしまいます。なんとかしないと・・・・・

窓の断熱効果を高める方法

熱には、伝導熱・対流熱・輻射熱の三種類があります。ホットカーペットが暖かいのは伝導熱のお陰です。ひなたぼっこが暖かいのは輻射熱のお陰です。ファンヒーターが暖かいのは対流熱のお陰です。
窓からの熱の進入は輻射熱と対流熱です。(単板ガラスの窓であれば伝導熱も進入します)
輻射熱はホームセンター等で、金属を蒸着させたフィルムを買って来てガラス面に貼ると効果を発揮します。自動車の窓ガラスによく使われていますので効果を実感されている方も多いかと思います。
対流熱ですが、部屋の中の暖かい空気が冷たいガラス面に接触する事により熱を奪われます。ですのでガラス面に直接部屋の空気を触れさせない様にするのが最も効果的です。

写真は、窓ガラスの手前にアクリル樹脂製の障子を設けた例です。障子を設けることにより、部屋と窓の間に空気層を作ることになり、部屋の暖かい空気が直接窓面に触れる事を防ぎます。その結果対流熱による損失を防ぐ事ができるのです。
障子から入る光は太陽光を乱反射させ明るさを部屋の奥まで伝える効果も持ち合わせます。天気の良い日は暖房や照明が不要な空間が出来上がります。
障子は和室だけのものでなく、リビング等にもデザイン次第で活用できる有効な断熱材なのです。インテリア性にも優れ、リビングを快適な空間にしてくれます。


宜しければ、下の【よかった!】ボタンを押してください。コラムを書く励みになります^^
また、家に関するコラムのリクエスト受け付けています。問い合わせ欄よりリクエストをどうぞ^^

建築士 福味 健治 のコラムをお読みくださり有難うございました

家造りを思い立っても、どうして良いか判らない貴方の為に私はここにいます。お気軽に問合せ下さい。
電話での問合せは時間外でも携帯に転送されますので応対できる場合があります。
メールやスマホからは黄色い「お問合せフォーム」をご利用下さい。

宜しければ、下の【よかった!】ボタンを押してください。コラムを書く励みになります

この記事を書いたプロ

岡田一級建築士事務所 [ホームページ]

一級建築士 福味健治

大阪府大阪市阿倍野区天王寺町南2-15-17 グリーンハウス401 [地図]
TEL:06-6714-6693

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

18

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
必見!私のこだわりポイント
アバターを使って住み心地を体験出来ます

●家を建てる前に家を建てるってどういう事???当たりまえの話しですが、実際に家を建てれば建設費は二倍掛かります。一件でも大金なのに、二件も建てる余裕なん...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
建築主の思いを形にするプロ 福味健治さん

思い入れを形にします(1/3)

 家を建てようと思い立った時、いきなり設計事務所を訪ねる人は少ないでしょう。建て売り住宅を見学したり、ハウスメーカーや工務店に相談したり……。そのあたりが第一歩になるのではないでしょうか。岡田一級建築士事務所の所長、福味健治さんは「設計事務...

福味健治プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

地震に強く自然素材を使うローコストな省エネ住宅が得意です。

事務所名 : 岡田一級建築士事務所
住所 : 大阪府大阪市阿倍野区天王寺町南2-15-17 グリーンハウス401 [地図]
TEL : 06-6714-6693

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6714-6693

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福味健治(ふくみけんじ)

岡田一級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

ひと味違う設計事務所の注文住宅が自慢です!

定年を機に古くなった家をリフォームするか、建て直すか悩ん...

S
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(12

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
自己紹介動画【初めまして^^福味です】

はじめまして^^市井の建築家、福味 健治 です。これから動画配信も行って参ります。関連動画家を長...

[ 【カフェテラス】 ]

60代からの家造り

 本当に自分が住みたい家に出会えるのは60代から 自分が自分らしく生活出来る家を考えられるのは、私は60...

[ 【60代の家造り】 ]

大阪府建築士会の住まい個別相談会があります。
イメージ

 大阪府建築士会による住まい個別相談会 大阪市住まい情報センターとの共同イベントで住まいの個別相談会を開...

[ 【早耳情報!】 ]

セカンドライフの家造り
イメージ

 注文建築の不安 家を建てるのに不安はありませんか?その不安の元は何でしょう。それは、カタチの無いもの...

[ 【賢い家造り】 ]

ローコスト住宅を成功させる方法
イメージ

 業者とどう接するか ローコスト住宅を成功させるには、業者さんとの協調が欠かせません。お金はないけど...

[ 【賢い家造り】 ]

コラム一覧を見る

求人情報
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ