コラム

 公開日: 2018-04-13 

上町断層が危ない

上町断層が動けば大阪は壊滅する


大阪の中心部を南北に走っている断層が上町断層です。大阪市内で言うと松屋町・下寺町筋付近を断層が走っています。この地震が恐ろしいのは、発生確率の高さです。今後30年以内に発生する確率が2.89%もあるのです。
南海地震の30年以内の発生確率が70~80%と云われていますから2.89%なんて全然大した数字じゃ無いと思い勝ちですがそうではありません。
発生確率の算出法は発生する周期の長さを分母とします。南海地震は100~150年が発生周期ですが、上町断層は8000年なのです。
発生確率2.89%は、もういつ上町断層が動いても全く不思議ではない値なのです。その証拠に8000年周期の上町断層は過去18500年動いた形跡がありません。云ってしまえば地震エネルギーが溜まりに溜まっている状態です。
予想されるマグニチュードは7です。阪神大震災がM7.2でしたので、同規模の地震が想定されています。阪神大震災の時は、軟弱地盤が海岸沿いに限定されていましたので、6000余人の死亡者を出したものの、まだ被害は少なかった方だと考えています。阪神大震災と同規模の地震が大阪で発生すれば、上町台地を挟んで東西に広がる軟弱地盤の一帯で家屋の倒壊や、引き続き起こるであろう火災で阪神大震災とは桁の違う死者が出ると考えています。

地震で怖いのは津波だけじゃない

南海地震で想定されている津波対策の為に、大阪湾一帯の防潮堤を強化する事が検討されています。しかし上町断層が動けば、津波は発生しませんが、津波と変わらない水被害を受ける可能性があります。それは地下街です。
大阪平野には水を湛えた河川が何本も流れており、その地下には縦横無尽に地下鉄が走っています。上町断層が動いて川の底を通っている地下鉄のトンネルが崩壊すれば、河川から濁流が地下を襲います。地下は比較的安全と云われて来ましたが、阪神大震災では神戸電鉄の大開駅が崩落しています。
 
この様な事が淀屋橋駅付近で起こればどうなるでしょうか。大阪の地下街は殆どが常水面下にあります。津波は時間が経てば水は引きますが、川の水は引く事がありません。地下鉄の路線内には出水事故対策で揚水ポンプ施設もありますが、河川からの水の流入に対処できるほどの施設はありません。
大開駅の崩落で地下が安全と云った神話は通用しなくなっています。しかし、阪神大震災から、23年が経過しますが、淀屋橋付近で川を堰き止めて、トンネルの補強工事を行った形跡はありません。(駅舎は補強されています)

火災の教訓も活かせてるとは思えない

上町台地の西側はビルが林立し、都市の不燃化は促進されていますが、台地の東側は生駒山の麓まで、木造住宅が密集しています。地震時は断水しますので、ひとたび火災が発生すれば火を消す術がありません。阪神大震災の時も燃えるに任せる状態が続きました。地震時の火災に対する有効な対策をまだ行政は打ち出していません。

建築士 福味 健治 のコラムをお読みくださり有難うございました

家造りを思い立っても、どうして良いか判らない貴方の為に私はここにいます。お気軽に問合せ下さい。
電話での問合せは時間外でも携帯に転送されますので応対できる場合があります。
メールやスマホからは黄色い「お問合せフォーム」をご利用下さい。

宜しければ、下の【よかった!】ボタンを押してください。コラムを書く励みになります

この記事を書いたプロ

岡田一級建築士事務所 [ホームページ]

一級建築士 福味健治

大阪府大阪市阿倍野区天王寺町南2-15-17 グリーンハウス401 [地図]
TEL:06-6714-6693

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
私のこだわりポイント
アバターを使って住み心地を体験出来ます

勿論確認の為だけに、実際に家を建てれば建設費は二倍掛かります。仮想空間の中で家を建てて、その仮想空間の中にアバター(自分の分身)を置いて、住み心地の疑似体...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
建築主の思いを形にするプロ 福味健治さん

思い入れを形にします(1/3)

 家を建てようと思い立った時、いきなり設計事務所を訪ねる人は少ないでしょう。建て売り住宅を見学したり、ハウスメーカーや工務店に相談したり……。そのあたりが第一歩になるのではないでしょうか。岡田一級建築士事務所の所長、福味健治さんは「設計事務...

福味健治プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

地震に強く自然素材を使うローコストな省エネ住宅が得意です。

事務所名 : 岡田一級建築士事務所
住所 : 大阪府大阪市阿倍野区天王寺町南2-15-17 グリーンハウス401 [地図]
TEL : 06-6714-6693

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6714-6693

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福味健治(ふくみけんじ)

岡田一級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

ロッキングチェアに揺られて

1 600万円で家が建つ?うううううん。ほんまかいな? 家を...

M
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(9

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
自己紹介動画【初めまして^^福味です】

はじめまして^^市井の建築家、福味 健治 です。これから動画配信も行って参ります。関連動画家を長...

[ 【カフェテラス】 ]

家ばかり考えていても家は出来ない
イメージ

 ハウスメーカーや建売業者の犯すミス 良い家造りとは、建てられる土地の気候風土に根ざす家造りです。たと...

[ 【賢い家造り】 ]

木造住宅でも屋上緑化出来る
イメージ

普通緑化しようと思えば、土またはそれに代わるものが必要になります。土そのものは思ったより熱容量が大きくな...

[ 【賢い家造り】 ]

リフォームか新築か

持ち家をお持ちの方なら、家が古くなればリフォームするか建て替えてしまうか大いに悩む問題に直面します。そ...

[ 【住宅再生】 ]

べた基礎の欠点
イメージ

 間違ったべた基礎が横行している 鉄骨造に比べて木造の基礎は簡易です。それには理由があり木造の建物は鉄骨...

[ 【免震住宅・地震対策】 ]

コラム一覧を見る

求人情報
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ