コラム

 公開日: 2018-06-18 

大阪市を中心に震度6弱の地震がありました。

この地震は前兆か

地震から6時間余りが経過し地震の全容が分かり始めています。
今日(H30.6.18)午前8時頃大阪市北部を中心に震度6弱の地震が発生しました。マグニチュードは6.1です。北部には有馬~高槻断層が走っており、断層本体の一部若しくは同断層の枝断層が動いたものと思われます。
有馬~高槻断層は安土桃山時代の慶長伏見地震を引き起こしたとされています。1500年と云われる発生間隔から考えて、発生確率は0~0.03%とされていました。
今後1000年くらいは動かないだろうとされていた断層が動いたのですから、今後の地震発生予想に大きな課題を残す事になります。

また、この地震を契機に付近の断層も動く可能性が出て来ました。大阪市の中心を南北に走る上町断層地震の想定マグニチュードは7.0を超えるとされています。今回の地震がM6.1と云う事は上町断層地震の規模の1/10の規模です。
今回の地震は、怖かったで済む地震ではありません。今後において今回の10倍激しく揺れる、もしくは10倍長く揺れる、又は10倍広範囲に渡る地震が発生する可能性があると云う事です。
関連コラム
上町断層が危ない
上町断層の危険な兆候

地震は軟弱地盤ほど長く揺れる

大阪平野は淀川・大和川の堆積土砂で形成された沖積平野です。2000年前まで海の中であったり湖・湿地帯であった場所です。2000年を経過したからと云って、地盤が固く締まっている訳ではありません。地面を少し掘り下げると粘土と泥の様なシルト層が重なっています。その中を地震波が襲えば揺れは一旦納まっても固い岩盤に当たって反射した地震波が再度襲ってきます。軟弱地盤は固い地盤の倍以上揺れます。ご自分の家が軟弱地盤とされる地域にある方は揺れが始まると直ちに家の外に避難してください。
関連コラム
地盤の状態を知る事の出来るJ-shis Map
古代地図と軟弱地盤
地震が起きたら大阪平野に安全な場所はない

ブロック塀の倒壊は天災ではなく人災

今回の地震でも三人の方がお亡くなりになりました。そのうち二人の方の死因はブロック塀または組石塀の倒壊によるものです。厚さ10cmのブロックの塀は高さ1.2mしか積む事は出来ません。また長さ3.4m以下毎に控えの壁を取り付ける事を義務付けしています。死亡事故が起こった小学校のブロック塀は高さが1.6mあり、控え壁らしきものも見当たりませんでした。今後管理の責任が追及される事になるかと思います。
ブロック塀は一般には頑丈なイメージがあります。確かに重く頑丈ではありますが、地震が発生した場合その重さが致命傷になります。ブロック塀にはその重さを支えられるだけの鉄筋が入れられていないのです。現在の建築基準法で定められた鉄筋量が少なすぎるのです。ご自宅の塀は大丈夫でしょうか。地震で倒壊し他人に迷惑をかける様な事はありませんか?今一度再確認してください。
関連コラム
地震に弱い二段擁壁

福味 健治 のコラムをお読みくださり有難うございました

家の事が気になっても、どうして良いか判らない貴方の為に私はここにいます。お気軽に問合せ下さい。
↓こちらもお読み下さい

[地震対策 http://www.green-h.org/oadon/jisin.html]]

[[省エネ対策 http://www.green-h.org/oadon/syouene.html]

この記事を書いたプロ

岡田一級建築士事務所 [ホームページ]

一級建築士 福味健治

大阪府大阪市阿倍野区天王寺町南2-15-17 グリーンハウス401 [地図]
TEL:06-6714-6693

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
必見!私のこだわりポイント
アバターを使って住み心地を体験出来ます

●家を建てる前に家を建てるってどういう事???当たりまえの話しですが、実際に家を建てれば建設費は二倍掛かります。一件でも大金なのに、二件も建てる余裕なん...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
建築主の思いを形にするプロ 福味健治さん

思い入れを形にします(1/3)

 家を建てようと思い立った時、いきなり設計事務所を訪ねる人は少ないでしょう。建て売り住宅を見学したり、ハウスメーカーや工務店に相談したり……。そのあたりが第一歩になるのではないでしょうか。岡田一級建築士事務所の所長、福味健治さんは「設計事務...

福味健治プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

地震に強く自然素材を使うローコストな省エネ住宅が得意です。

事務所名 : 岡田一級建築士事務所
住所 : 大阪府大阪市阿倍野区天王寺町南2-15-17 グリーンハウス401 [地図]
TEL : 06-6714-6693

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6714-6693

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福味健治(ふくみけんじ)

岡田一級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

ひと味違う設計事務所の注文住宅が自慢です!

定年を機に古くなった家をリフォームするか、建て直すか悩ん...

S
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(12

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
自己紹介動画【初めまして^^福味です】

はじめまして^^市井の建築家、福味 健治 です。これから動画配信も行って参ります。関連動画家を長...

[ 【カフェテラス】 ]

地盤を改良して免震効果を得る事は可能か

 人口地盤の上に建物を乗せて免震させる方法 ネット上で免震で検索すると様々な工法を見つける事が出来ます。...

[ 【免震住宅・地震対策】 ]

梅雨明け十日の暑さ対策
イメージ

 異常気象なのか 梅雨明け10日と云うのは昔からのことわざで、梅雨が明けたら夕立も降らない猛暑日が10日...

[ 【エコ住宅】 ]

現場監督さんが足りない

 3Kの象徴の様な現場監督業 バブル崩壊以降長期低迷を余儀なくされていた建築業界ですが、今年に入り異変が発...

[ 【カフェテラス】 ]

梅雨明け10日

 今年の夏は長く厳しい 死者・行方不明者を合わせると200人を超える大惨事となって、梅雨は突然明けてしま...

[ 【カフェテラス】 ]

コラム一覧を見る

求人情報
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ