コラム

 公開日: 2011-04-13  最終更新日: 2014-05-23

地震は本当に来るのでしょうか


東日本大震災は100年に一度の大災害と云われていますが、関西に住む私たちにとっても、まったく他人事ではありません。

添付のグラフは西日本で発生が想定されている、三つ子の地震の震源域を表しています。Zが東海地震、Yが東南海地震、Xが南海地震の震源域です。南海地震の震源域は最近になって宮崎県沖までエリアとする説もあります。
その下のグラフは、時間軸を縦軸にとって、各震源域での地震発生時期と間隔を表したものです。慶長・宝永・安政とほぼ100年を周期として三つ子の地震が同時発生しています。昭和19年には東南海地震、昭和21年には南海地震が発生していますが、この時は東海地震は起こりませんでした。以前の安政地震からすると、もう150年を経過しようとしています。もう地震の危険性は限界に達していると推測されている所以です。

そもそも何故地震が発生するのでしょうか。日本は四枚のプレート(地殻)の狭間に位置しています。東日本は北米プレートの上にあり、東側から太平洋プレートが北米プレートの下に潜り込む様に衝突しています。西日本はユーラシアプレートの上にあり、南側からフィリピン海プレートがユーラシアプレートに潜り込む様に衝突しています。
地球の中心部は、誕生した時に持っていた熱を未だに持ち続けています。堅い岩盤でもゆっくり対流を起こします。これをマントル対流と呼びます。年間数センチのスピードですが地殻を載せて移動しています。そしてプレートの境目では衝突を起こし、どちらかが地中に潜り込む際に、他方のプレートの一緒に引き摺り込もうとするため、その反動として引き摺られる側のプレートが跳ね上がり地震や津波となります。
また、東日本と西日本の境目には大地溝帯(フォッサマグナ)が存在し、四枚のプレートの影響が大きく出る部分として知られています。大きな地震の前後でこの大地溝帯に沿って地震が多発することも知られています。

地震は、いつ発生するか判らないのが現状ですが、地震は活動期に入ったと多くの科学者が指摘しています。三つ子地震の発生は30年以内に80%を越える確率で発生すると政府が公表しています。これから家を新築したり、リフォームする際には地震に必ず遭う事を想定しておかねばなりません。
建築基準法で規定される耐震性能は、建物の健全性を問うものではありません。倒壊しないかどうかを問うものです。液状化で家が傾いて解体を余儀なくされた浦安地域の住宅は違反建築ではありません。建築基準法通りに建てた家です。
地震が発生しても建物の健全性を維持しようと考えるならば、免震住宅の発想が不可欠となるのです。

建築士 福味 健治 のコラムをお読みくださり有難うございました

家造りを思い立っても、どうして良いか判らない貴方の為に私はここにいます。お気軽に問合せ下さい。
電話での問合せは時間外でも携帯に転送されますので応対できる場合があります。
メールやスマホからは黄色い「お問合せフォーム」をご利用下さい。

宜しければ、下の【よかった!】ボタンを押してください。コラムを書く励みになります

この記事を書いたプロ

岡田一級建築士事務所 [ホームページ]

一級建築士 福味健治

大阪府大阪市阿倍野区天王寺町南2-15-17 グリーンハウス401 [地図]
TEL:06-6714-6693

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
必見!私のこだわりポイント
アバターを使って住み心地を体験出来ます

●家を建てる前に家を建てるってどういう事???当たりまえの話しですが、実際に家を建てれば建設費は二倍掛かります。一件でも大金なのに、二件も建てる余裕なん...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
建築主の思いを形にするプロ 福味健治さん

思い入れを形にします(1/3)

 家を建てようと思い立った時、いきなり設計事務所を訪ねる人は少ないでしょう。建て売り住宅を見学したり、ハウスメーカーや工務店に相談したり……。そのあたりが第一歩になるのではないでしょうか。岡田一級建築士事務所の所長、福味健治さんは「設計事務...

福味健治プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

地震に強く自然素材を使うローコストな省エネ住宅が得意です。

事務所名 : 岡田一級建築士事務所
住所 : 大阪府大阪市阿倍野区天王寺町南2-15-17 グリーンハウス401 [地図]
TEL : 06-6714-6693

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6714-6693

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福味健治(ふくみけんじ)

岡田一級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

ひと味違う設計事務所の注文住宅が自慢です!

定年を機に古くなった家をリフォームするか、建て直すか悩ん...

S
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(12

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
自己紹介動画【初めまして^^福味です】

はじめまして^^市井の建築家、福味 健治 です。これから動画配信も行って参ります。関連動画家を長...

[ 【カフェテラス】 ]

人は良い物を選ばない。

 人は利害が絡むと他人の目を気にするようになる 先日NHKで面白い番組を見ました。人が決断するときの心理...

[ 【カフェテラス】 ]

住む土地の広さ

 土地の広さの本質 建てる建物の大きさは法律で制限されています。凡そですが二種類ありまして、一つは建ぺい...

[ 【カフェテラス】 ]

60代からの家造り

 本当に自分が住みたい家に出会えるのは60代から 自分が自分らしく生活出来る家を考えられるのは、私は60...

[ 【60代の家造り】 ]

大阪府建築士会の住まい個別相談会があります。
イメージ

 大阪府建築士会による住まい個別相談会 大阪市住まい情報センターとの共同イベントで住まいの個別相談会を開...

[ 【早耳情報!】 ]

コラム一覧を見る

求人情報
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ