コラム

 公開日: 2010-02-21  最終更新日: 2014-05-23

60代から考える家造り


いまで家族を守り続けてくれた愛しいマイホームですが、相当ガタが来ていませんか?
今後30年間の間に大地震の襲う確率は、80%を越すと政府が公式発表しています。

また、生活する上で必ず必要な光熱費の出費が気になりませんか?
最近の家は昔の家に比べて、光熱費を半分に抑える事も可能です。

これから歳を重ねていくにつれてバリアフリーにも気を使わないといけないでしょう。
しかし、段差を無くしたり、手摺りをつけるだけでバリアフリー住宅と云えるのでしょうか?
日常生活の中から危険を除くこと自体は意味のあることですが、
バリアに抵抗する力を同時失うことになりませんか?
日常生活の中で健康に生活でき得る最低限の運動を知らず
知らずのうちに出来る工夫もあって良いのではないでしょうか。

また、家が新しくなっても家事労働を、奥さん一人に押し付ける様な
間取りになっていては優れた高齢者住宅とは云えません。

「でも、お金は有るけど老後の蓄えを減らす訳にはいきませんよ。」

はい、その通りです。大切なお金です。

でも、蓄えを減らすことなく、無理のない返済が出来る、高齢者向けの住宅ローンがあれば問題ないでしょう?

実はあるのです。

住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)が行っているリフォーム融資
(高齢者向け返済特例制度・耐震改修工事)です。

http://www.jhf.go.jp/customer/yushi/shinchiku/koreisya/older.html

リフォーム融資となっていますが、建替え新築も融資対象範囲内です。

概要は、建物の耐震化・バリアフリー化・省エネ化を促進する融資制度で、
高齢者が住まう住宅にも無理なく返済が出来る様に考えられたものです。

仮に60歳の方が1000万円借入したとしますと、通常の住宅ローンでは、
7万円近い月々返済になります。しかし、この制度は元金の返済を据え置き、
利子分だけを支払っていきますので、月々返済が3万円少しで済みます。勿論元金は減りませんが、
元金は貴方や配偶者の死後、蓄えから一括返済すれば誰にも迷惑が掛かりません。
お金はあの世に持っていけませんから、死んでしまえばお金なんて有っても無くてもどうでも良い事です。

貴方のこれからの生活設計は年金がベースになっているでしょう。
3万円を家賃と考えれば、安くはありませんか?

結局老後の蓄えと考えているお金は、 もしもや、万が一の為のお金でしょう?
もしもの為のお金を手元に残して、新築住宅が手に入る制度なのです。
必要です。70歳に近づけば家にガタが来ていても手を出すことが出来ません。

「知らず知らずのうちに人が集まって来る家」

段階の世代の住まいとして最も重要な要素です。親族だけでなく
ご近所の方も何故かしら自然と人が集まってくる様な家が必要です。

今のお住まいでは、部屋が細切れで使い難くないですか?

使わない応接室、子供が出てしまった後の子供部屋、暗く狭い台所。
これでは人を呼ぶことも出来ないのではないですか?

老後は今まで以上に、人や地域との関わりが大切になって来ます。
なんとなく、来るのが楽しくなる家、そこにいるのが気持ちの良い家

そんな家がこれからの貴方にふさわしいのではないですか?

暖房や冷房を入れている部屋と、廊下・便所の温度差が烈しくないですか?
階段の上り下りが辛くないですか?
床板がミシミシ鳴りませんか?

今の家にリラクゼーションを求められますか?

建築士 福味 健治 のコラムをお読みくださり有難うございました

家造りを思い立っても、どうして良いか判らない貴方の為に私はここにいます。お気軽に問合せ下さい。
電話での問合せは時間外でも携帯に転送されますので応対できる場合があります。
メールやスマホからは黄色い「お問合せフォーム」をご利用下さい。

宜しければ、下の【よかった!】ボタンを押してください。コラムを書く励みになります

この記事を書いたプロ

岡田一級建築士事務所 [ホームページ]

一級建築士 福味健治

大阪府大阪市阿倍野区天王寺町南2-15-17 グリーンハウス401 [地図]
TEL:06-6714-6693

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
必見!私のこだわりポイント
アバターを使って住み心地を体験出来ます

●家を建てる前に家を建てるってどういう事???当たりまえの話しですが、実際に家を建てれば建設費は二倍掛かります。一件でも大金なのに、二件も建てる余裕なん...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
建築主の思いを形にするプロ 福味健治さん

思い入れを形にします(1/3)

 家を建てようと思い立った時、いきなり設計事務所を訪ねる人は少ないでしょう。建て売り住宅を見学したり、ハウスメーカーや工務店に相談したり……。そのあたりが第一歩になるのではないでしょうか。岡田一級建築士事務所の所長、福味健治さんは「設計事務...

福味健治プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

地震に強く自然素材を使うローコストな省エネ住宅が得意です。

事務所名 : 岡田一級建築士事務所
住所 : 大阪府大阪市阿倍野区天王寺町南2-15-17 グリーンハウス401 [地図]
TEL : 06-6714-6693

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6714-6693

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福味健治(ふくみけんじ)

岡田一級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

夢のマイホーム。完成するのが楽しみです

今年に入ってから仕事が一層忙しくなってなかなか時間が作れ...

K
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(9

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
自己紹介動画【初めまして^^福味です】

はじめまして^^市井の建築家、福味 健治 です。これから動画配信も行って参ります。関連動画家を長...

[ 【カフェテラス】 ]

住む土地の広さ

 土地の広さの本質 建てる建物の大きさは法律で制限されています。凡そですが二種類ありまして、一つは建ぺい...

[ 【カフェテラス】 ]

60代からの家造り

 本当に自分が住みたい家に出会えるのは60代から 自分が自分らしく生活出来る家を考えられるのは、私は60...

[ 【60代の家造り】 ]

大阪府建築士会の住まい個別相談会があります。
イメージ

 大阪府建築士会による住まい個別相談会 大阪市住まい情報センターとの共同イベントで住まいの個別相談会を開...

[ 【早耳情報!】 ]

セカンドライフの家造り
イメージ

 注文建築の不安 家を建てるのに不安はありませんか?その不安の元は何でしょう。それは、カタチの無いもの...

[ 【賢い家造り】 ]

コラム一覧を見る

求人情報
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ