プロフィール

福味健治プロの一番の強み

飽きが来ない、いつまでも大事にされる家を設計する

ハード面のみを追求しても良い家は出来ません。本当に良い家は、構造的に長持ちするのは勿論のこと、歳月が流れてもいつまでも飽きの来ない家族に愛され続ける家を造ります。

1977年 近畿大学理工学部建築学科卒
1977年 住宅会社勤務
1988年 独立後岡田一級建築士事務所設立
2012年 NPO法人「日本住宅再生研究所」(JHL)設立
自己紹介ビデオ https://youtu.be/e4x1TLaONCk

  • 2017年3月 JHL・読売ファミリー共同主催の「住宅セミナー」を読売新聞大阪本社・阿倍野ハルカスで開催。「地震に強い家造り」をテーマに講演
  • 2016年7月 JHL・読売ファミリー共同主催の「住宅セミナー」を近畿一円の5会場で開催。「熊本地震から見る地震対策の再好築」をテーマに講演
  • 2016年4月 JHL・読売ファミリー共同主催の「住宅セミナ-」を近畿一円4会場で開催。「住まい再好築第三の選択とは?」をテーマに講演
  • 2015年10月 JHL・読売ファミリー共同主催の「住宅セミナー」を奈良県上牧町友が丘公民館で開催。「新しいリフォーム」をテーマに講演し、リフォーム物件の見学会を実施
  • 2015年2月 JHL・読売ファミリー共同主催の「住宅セミナー」を大阪市北区の読売新聞大阪本社で開催。「住宅の耐震」をテーマに講演
  • 2014年10月 JHL・読売ファミリー共同主催の「住宅セミナー」を大阪市北区の読売新聞大阪本社で開催。「シニア世代の新築・リフォーム」をテーマに講演
  • 2014年2月 JHL・読売ファミリー共同主催の「住宅セミナー」を大阪市北区の読売新聞大阪本社で開催。「失敗しない新築・リフォーム」をテーマに講演
  • 2013年7月 JHL・読売ファミリー共同主催の「住宅セミナー」を大阪市北区の読売新聞大阪本社で開催。「地震に強い家造り・リフォーム」をテーマに講演
  • 2013年4月 JHL・読売ファミリー共同主催の「住宅セミナー」を大阪市北区の読売新聞大阪本社で開催。「中高年の為の新築・リフォーム」をテーマに講演
  • 2012年12月 JHL主催の「住宅セミナー」を大阪市北区のブリーゼブリーゼで開催。「工務店選びの方法・地震対策」をテーマに講演
  • 2012年8月 JHL主催で「親子で学ぶ耐震住宅」を開催。親子で学ぶ住宅模型工作会が話題となり、大阪日々新聞に掲載
  • 2012年7月 NPO法人「日本住宅再生研究所」(JHL)を設立。「持続可能な住まいを実現する、新しい家造りを一般市民へ公開」
  • 2012年5月 東京の住宅コンサル会社の研修で間取り作成の講師を務める。間取りを描く上での基本的なポイントを2日間にわたり、レクチャー
  • 2012年2月 専門家向けにインターネット活用術の講演。ネット上の活動を、新たな仕事につなげる方法をレクチャー
  • 2011年9月 読売新聞大阪本社で住宅セミナーパネリストを務め、木造住宅の構造と地震の備えについて講演
  • 2011年1月 富田林市で木造免震住宅を設計。ハウスメーカーに頼らないオーダーメイドの免震住宅第1号となる
  • 2002年以降、5作品がテレビなどのマスメディアで公開される
  • •泉南の家が朝日放送で放映
  • •京都岩倉の家が毎日放送で放映
  • •羽曳野の家が毎日放送で放映
  • •その他2作品が雑誌に掲載
氏名 福味健治(ふくみけんじ)
事務所名 岡田一級建築士事務所
事業内容 【建築設計・監理】建築主の個性に合う家を手づくりするため、年間5~6件をめどにお引き受けしています
【住宅品質検査】住宅における品質のうち構造・防火・劣化・維持管理・省エネ・シックハウス・採光・防音・バリアフリー・防犯の各項目を検査します
取扱分野 【気候風土に根ざす家造り】
弊方は木造住宅に特化した設計・監理を得意としています。高温多湿な日本の風土に最も適した木造在来工法で、昔からの住まいの知恵を現代の技術に投影させ、環境に優しく住む人にも優しい家造りを行います。

値段の高い家が良い家だとは限りません。住まいに住まう人の思い入れがどれだけ込められているかが、家の良否を左右します。思いを込めなければ高級な住宅も飽きられてしまい、耐用年数が来る前に取り壊されてしまいます。住まう人の思いのこもった家は耐用年数を超えて何代にも渡り受け継がれていきます。京都嵯峨野にある落柿舎は普通の民家ですが、住んでいた人の思い入れを二百年以上に渡り現代に伝えています。
特徴 【失敗しない家造り】
大きなビルやマンションでは、建築主は設計と施工を分離して独立した立場の設計事務所に設計監理を依頼するのが一般的ですが、住宅の場合設計事務所を介さず工務店に直接工事を依頼するのが一般的です。
しかし、この設計事務所の不在が建築トラブルの大きな原因となっています。
建築紛争の最も多い事例はセルフジャッジです。施工者は「この予算ではこの程度が相場だろう」「安く請け負っているのだからこの程度は我慢してくれるだろう」と考え、建築主は「何も言わなくてもこれくらいは常識だろう」「安く請け負ってくれたので手抜きされては大変だ」と考え、適正な評価がなされないまま工事が進行し、些細な出来事が大きな建築紛争に発展します。

弊方は住宅性能評価や長期優良住宅のような制度を活用して、第三者評価機関に客観的な評価を受けセルフジャッジに陥らない監理法を採用しています。
また弊社独自に、着工から竣工に至るまで20回に及ぶ品質検査を行い、建物の記録・履歴の保存に務めています。
職種 木造住宅を得意とする建築家。
岡田一級建築士事務所主宰。
NPO法人「日本住宅再生研究所」代表理事
住所 〒545-0002
大阪府大阪市阿倍野区天王寺町南2-15-17 グリーンハウス401
電話 06-6714-6693
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜日・祝祭日お盆・正月(約5日間)
ホームページ http://www.jin.ne.jp/oado/
資格・所属団体 【資格】
■ 一級建築士 大臣登録 第174501号
■ 被災建築物応急危険度判定士 大阪府登録686号
■ 木造耐震診断講習会受講者 1127-1-129号
■ 住宅性能表示評価員 BCJ評大-658号
■ 設計専攻建築士 第1270300183号
■ 木造耐火建築物講習受講者 M J K - F 002742号
■ AU型免震設計資格者
■ フラット35(中古住宅タイプ)適合証明受講者

【所属団体】
■ 大阪府建築士会会員
■ 大阪府建築士会主催ハービス住まいの設計相談員
■ 全国経営者団体連合会会員
■ NPO法人日本住宅再生研究所(JHL) 代表理事
仕事の内容と費用 【料金体系】
■ 住宅相談
費用:無料
メールや電話で新築・リフォーム相談を実施。手紙・FAXによる相談も受け付けている。返答はメールまたはFAX

■ 土地・建物目視調査
費用:奈良・大阪は無料。京都市以南・神戸市以東は10,000円。その他関西地区は20,000円。気になる土地や建物を一緒に見に行ってアドバイスする

■建築プロデュース
費用:10,000円/月
家造りの失敗のほとんどは、選択ミス。土地選び、設計依頼、施工者選定、材料決めなど、マイホームを手に入れるまでに様々な選択を繰り返すが、大きな買い物なのでどれ一つ間違いが許されない。家造りを思い立った時から竣工(しゅんこう)にいたるまで様々な選択に専門家として適切なアドバイスを送る

■オリジナルプラン作成
費用:50,000円
間取りに不満があったり、自信がなかったりする建築主に代わって、理想の間取り図、外観図、仕上げ表を作成。複数の工務店へ同じ条件で相見積もりを取ることができるため、比較検討が簡単にできる
■木造住宅簡易耐震診断
費用:50,000円
地震が発生した場合、家のどこが弱点なのか、どう補強すれば効果的かをアドバイスする。(9割程度を助成金でまかなえる自治体もある)

■耐震リフォーム設計
費用:150,000円
木造住宅耐震診断に基づき、改修工事ができるように図面を作成したり、図面通りに仕上がっているか監理したりすることができる(3分の2を助成金でまかなえる自治体もある)

■トータルリフォーム設計(確認申請不要の場合)
費用:500,000円
耐震改修だけでなく、模様替えなどのトータルリフォームができるよう図面を作成、図面通りに仕上がっているかをチェックする。工事内容によりエコポイント・耐震改修工事費助成などを受けられる

■トータルリフォーム設計(確認申請必要な場合)
費用:1,000,000円
耐震改修だけでなく、増改築ができるように図面を作成。図面通りに仕上がっているかをチェックする。工事内容により、エコポイント・耐震改修工事費助成などが受けられる

■新築住宅設計監理
費用:随時見積もり
多くの設計事務所は、建設費の10~15%程度を設計費用として請求。建設費が高くなれば設計費も上がるが、同事務所は建設費に左右されない施工規模に基づく設計費用を割り出す。
条件:木造軸組み工法。2階建て。床面積の過半が住宅であるもの
建物延べ床面積(施工床面積): 設計・監理料(消費税込み)
100㎡未満:1,600,000円(一律)
100㎡~200㎡未満:1,600,000円+100㎡を超える床面積  (㎡)×12,000円
200㎡以上:2,800,000円+200㎡を超える床面積(㎡)×7,000円
(例)120㎡なら1,600,000円+20×12,000円=1,840,000円

【問い合わせ方法】
「メールで問い合わせる」かhttps://mbp-osaka.com/oado/inquiry/personal/
(氏名はハンドルネームも可)
メール(oado@kcn.ne.jp)、電話(06-6714-6693)、FAX(06-6714-6641)でも受け付け
趣味 ■ ソフトボール(投手をしています。若手選手が退団して最近は苦戦しています)
■ ジョギング(最近はひざを痛め、少ししか走れていません)
■ 天体観測(初心者です。この前木星の大赤斑をとらえました)
■ 住宅相談ボランティア(ハービス大阪や、住まい情報センターで住宅相談員として年4、5回住宅相談にのっています。また、Yahoo!知恵袋に専門家回答者登録しています)
■ 大阪府景観サポーター(府内のよい景観を推薦しています)
最近投稿されたコラムを読む
費用等について
イメージ

【お問い合わせ方法】右側の「メールで問い合わせる」かhttps://mbp-osaka.com/oado/inquiry/personal/↑をクリックして下さい。【氏名はハンドルネームでも構いま...

日本住宅再生研究所
日本住宅再生研究所

●特定非営利活動法人 日本住宅再生研究所とは? (Japan House-reproduction Laboratory) {略称JHL} 高度成長期に粗製濫造された木造住宅が、一斉に物理的耐用...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
福味健治

思い入れを形にします(1/3)

 家を建てようと思い立った時、いきなり設計事務所を訪ねる人は少ないでしょう。建て売り住宅を見学したり、ハウスメーカーや工務店に相談したり……。そのあたりが第一歩になるのではないでしょうか。岡田一級建築士事務所の所長、福味健治さんは「設計事務...

福味健治プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

飽きが来ない、いつまでも大事にされる家を設計する

事務所名 : 岡田一級建築士事務所
住所 : 大阪府大阪市阿倍野区天王寺町南2-15-17 グリーンハウス401 [地図]
TEL : 06-6714-6693

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6714-6693

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福味健治(ふくみけんじ)

岡田一級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

夢のマイホーム。完成するのが楽しみです

今年に入ってから仕事が一層忙しくなってなかなか時間が作れ...

K
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
自己紹介動画【初めまして^^福味です】

はじめまして^^市井の建築家、福味 健治 です。これから動画配信も行って参ります。関連動画家を長...

[ 【カフェテラス】 ]

新築する際のご近所問題

 空き地に家を建てるという事 念願の土地が見つかり、いよいよ建築となった段階でご近所から迷惑だとクレーム...

[ 【賢い家造り】 ]

問われる耐震等級の見方

 高まる耐震化への意識 最近全国各地で震度3~4程度の地震が頻発しています。大地震の前触れではないかとの...

[ 【賢い家造り】 ]

ひどい話し

 欠陥住宅の相談電話 先日ネットを見たと云う方から、電話でご相談がありました。その方曰く大手のハウスメー...

[ 【賢い家造り】 ]

木造住宅でも構造計算を
イメージ

 大地震に備えて 最近木造の二階建て住宅でも「許容応力度計算」(構造計算)を依頼されるクライアントが増え...

[ 【賢い家造り】 ]

コラム一覧を見る

求人情報
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ