Q&A(このプロの回答)

住宅の価格
戸建住宅はいったいいくらぐらいの予算で建てることができるのでしょうか?
信じられない位の値段の建売や注文住宅でも1000万円を切るような広告も目にします。安いにこしたことはないですが、まず最優先は一生住めるしっかりした構造です。そこに少し自分たちのこだわりを加えた家造りができればと思っています。
プロの方のご意見をお聞かせいただければ幸いです。
投稿日時:2012-05-02 22:08:48
住宅

福味健治 ふくみけんじ

福味健治の回答

幾らで出来るのかよりも、何処に幾ら掛けたいのかが重要です。

少し混乱させてしまうかもしれませんが、プロであれば建築主の要望に応え、出来るだけ夢を現実のものにする様に努力します。極端な話しをしますと、坪単価3万円しか予算が無くても、坪単価3万円の範囲の中で最大の性能を発揮する様な家を提案します。(多分コールマンのテントの様な家になりますが・・・)
1000万の家があったとして、それが安いか高いかは、住まう人が何に重点を置いているかで評価が分かれます。
想像ですが、建売住宅では見栄えとか、住設機器と云った目に見える部分にお金を掛けないと、売れませんから構造や温熱環境と云った住まないと判らない部分にはお金は掛けられないでしょう。
自分は短期間しかそこに住まず、10年経ったら海外へ移住するから、後は中古で売れば良いと考えているなら、1000万の建売は魅力でしょうし、家を資産として考え、次の世代まで継承させる様な家を希望している人にとっては、最悪の家となるでしょう。
自分は値段に魅力を感じるのか、また限りある予算の中でも何処にお金を掛けたいのか、良くお考えになってください。「ええもん高いのはあたりまえ」ですが住宅に限って云えば「ええもん安いのは」ありません。
どこにお金を掛けるかです。

回答日時:2012-05-23

Q&A一覧に戻る

最近投稿されたコラムを読む
私のこだわりポイント
アバターを使って住み心地を体験出来ます

勿論確認の為だけに、実際に家を建てれば建設費は二倍掛かります。仮想空間の中で家を建てて、その仮想空間の中にアバター(自分の分身)を置いて、住み心地の疑似体...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
建築主の思いを形にするプロ 福味健治さん

思い入れを形にします(1/3)

 家を建てようと思い立った時、いきなり設計事務所を訪ねる人は少ないでしょう。建て売り住宅を見学したり、ハウスメーカーや工務店に相談したり……。そのあたりが第一歩になるのではないでしょうか。岡田一級建築士事務所の所長、福味健治さんは「設計事務...

福味健治プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

地震に強く自然素材を使うローコストな省エネ住宅が得意です。

事務所名 : 岡田一級建築士事務所
住所 : 大阪府大阪市阿倍野区天王寺町南2-15-17 グリーンハウス401 [地図]
TEL : 06-6714-6693

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6714-6693

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福味健治(ふくみけんじ)

岡田一級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

ロッキングチェアに揺られて

1 600万円で家が建つ?うううううん。ほんまかいな? 家を...

M
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(9

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
自己紹介動画【初めまして^^福味です】

はじめまして^^市井の建築家、福味 健治 です。これから動画配信も行って参ります。関連動画家を長...

[ 【カフェテラス】 ]

木造住宅でも屋上緑化出来る
イメージ

普通緑化しようと思えば、土またはそれに代わるものが必要になります。土そのものは思ったより熱容量が大きくな...

[ 【賢い家造り】 ]

リフォームか新築か

持ち家をお持ちの方なら、家が古くなればリフォームするか建て替えてしまうか大いに悩む問題に直面します。そ...

[ 【住宅再生】 ]

べた基礎の欠点
イメージ

 間違ったべた基礎が横行している 鉄骨造に比べて木造の基礎は簡易です。それには理由があり木造の建物は鉄骨...

[ 【免震住宅・地震対策】 ]

注文住宅を建てるなら相談は設計事務所に

 音楽に例えると作曲家です。 建築家や設計事務所は一体何をしている職業なのかよく分からない。と云うお言葉...

[ 【賢い家造り】 ]

コラム一覧を見る

求人情報
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ