Q&A(このプロの回答)

新築かリノベーションか
将来自分たちの家を持ちたいです。妻や子どもの為にも、自分に何かあった場合せめて住まいだけは残したいと考えています。家はほしいのですが、建売ののような既製品のようなのは嫌で、DIYをしてでもこだわりはと入りれたいと考えています。しかし、予算が潤沢にあるわけではありません。むしろ自分たちの予算だと家を検討するのも難しいかも知れません。身の丈にあう形で住宅を購入する方法として下記の2パターンを考えました。専門家の方のご意見をお聞かせいただければとおもいます。
1土地を購入し、小さめの新築を建設、将来大きさが必要になれば増築等を検討。
2、中古を購入し、リノベーション。(この場合、物件が平屋だった場合、2階建てに改修できるかもご意見を伺いたいです。)

コスト面、耐久性、手間など、いろいろな側面から忌憚なきご意見をお伺いできればと思います。
宜しくお願い致します。
投稿日時:2012-07-12 12:38:28
住宅

福味健治 ふくみけんじ

福味健治の回答

質問者さんが何歳で実行に移されるかで回答が変ります。

ぴろりさんは、何歳でしょうか?

20代であったり、50歳を超えていればリノベーションをお勧めします。30~40歳代であれば新築をお勧めします。以下が理由です。

若い頃は自分のライフスタイルが定まっていません。カジュアルで気取らない生活の方が肩肘張らずに気楽に過ごせて便利と考える人は若い人に多いです。しかし一生そのままで過ごせるものでもありません。同僚や同窓生がステータスを求めてエレガントな生活を送り出すと、カジュアルだポップだと云っていられない自分に気付く時が来ます。
またライフサイクルもどんどん変化して行きます。親子三人で住まう事を想定されていますが、若ければ家族が増えるかもしれません。また、どちらかの親御さんを引き取らねばならなくなるかもしれません。
将来どの様な変化にも対応出来る様に、幾ら改造しても惜しく無い様に中古物件を選びます。ライフスタイルもライフサイクルも落ち着きを見せてから建替え新築を考える様勧めます。

30~40歳代になれば、ライフスタイルもライフサイクルも落ち着きを見せます。新築を目指すべきでしょう。建物の物理的耐用年数を考えても新築すれば一生建て直す必要はありません。中古だと人生の後半のどこかで再度新築を試みる事になるでしょう。家を新築するのは実は大きなエネルギーが必要なのです。老齢になってからの新築は色んな意味で大変です。

50代以上に人には中古住宅を勧めています。新築住宅よりインフラの整ったステータスのある物件を手に入れる事が出来ます。建物もご本人の寿命+αくらいの耐用年数あれば良いのですから、リノベーションで充分です。

さて、ぴろりさんは何歳頃実行されるのでしょうか?

回答日時:2012-07-12

Q&A一覧に戻る

最近投稿されたコラムを読む
必見!私のこだわりポイント
アバターを使って住み心地を体験出来ます

●家を建てる前に家を建てるってどういう事???当たりまえの話しですが、実際に家を建てれば建設費は二倍掛かります。一件でも大金なのに、二件も建てる余裕なん...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
建築主の思いを形にするプロ 福味健治さん

思い入れを形にします(1/3)

 家を建てようと思い立った時、いきなり設計事務所を訪ねる人は少ないでしょう。建て売り住宅を見学したり、ハウスメーカーや工務店に相談したり……。そのあたりが第一歩になるのではないでしょうか。岡田一級建築士事務所の所長、福味健治さんは「設計事務...

福味健治プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

地震に強く自然素材を使うローコストな省エネ住宅が得意です。

事務所名 : 岡田一級建築士事務所
住所 : 大阪府大阪市阿倍野区天王寺町南2-15-17 グリーンハウス401 [地図]
TEL : 06-6714-6693

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6714-6693

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福味健治(ふくみけんじ)

岡田一級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

ひと味違う設計事務所の注文住宅が自慢です!

定年を機に古くなった家をリフォームするか、建て直すか悩ん...

S
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(12

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
自己紹介動画【初めまして^^福味です】

はじめまして^^市井の建築家、福味 健治 です。これから動画配信も行って参ります。関連動画家を長...

[ 【カフェテラス】 ]

応急危険度判定士として茨木市内を調査しました。

 多く見られた外壁のせん断破壊 昨日6月21日に大阪府建築士会の要請により、応急危険度判定士として茨木市内を...

[ 【免震住宅・地震対策】 ]

ブロック塀の倒壊は天災ではなく人災です
イメージ

 地震が発生するたびに壊れるブロック塀 ブロック塀は厚さ10cmのブロックであれば1.2mの高さまでし...

[ 【免震住宅・地震対策】 ]

大阪市を中心に震度6弱の地震がありました。
イメージ

 この地震は前兆か 地震から6時間余りが経過し地震の全容が分かり始めています。今日(H30.6.18)午前8時...

[ 【免震住宅・地震対策】 ]

エコにお金を掛けるのは実は意味がない
イメージ

 高価なエコ装置なんて無意味 エコロジーはエコノミーでないと意味がありません。エコロジーにお金を掛けると...

[ 【エコ住宅】 ]

コラム一覧を見る

求人情報
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ