Q&A(このプロの回答)

住宅の移築再生について
住宅の移築再生についてプロの方のご意見をお伺いできればと思います。
古民家などの移築再生という方法があるようですが、
住宅再生、住宅取得の方法としてどうなのでしょうか?
費用、耐久性、ローン、税金、etc、メリット、デメリットなどお聞かせいただきたいです。
仮に古民家は無料で手に入るとして、新築や既存の中古物件をリノベーションする場合と比べてどうでしょうか?
投稿日時:2013-05-11 06:48:50
住宅

福味健治 ふくみけんじ

福味健治の回答

ケースバイケースで考えるのが無難です。

ひろさん、こんにちわ。設計事務所をしています。

NPO法人で住宅再生の研究もしています。一般の方が、古民家の移築再生に興味を持って頂けるのは嬉しい限りです。

ローン・税金は専門外ですので、費用・耐久性のメリットデメリットを考えたいと思います。
移築費用の内訳は、大きく解体・輸送・再生費となります。全くの新築であれば解体費・輸送費はかかりません。逆に今回お考えの移築費用では、新築に要する材料費の何割かが不要となります。
解体と輸送に掛かる費用で、新築住宅における材料費の何割が賄えるかが問題となるでしょう。

解体工事ですが、木造の場合2〜3万円/坪が相場ですが、これは廃材にしてしまう場合の話しで、使用出来る材料を生け捕りしながらの解体となると、機械を用いて解体することが出来ず、人力で解体することになるでしょう。ただ文化財の解体移築の様に土塗り壁を生け捕りして移築に利用する等々までは考えないで済むのであれば、倍額程度を見込めば足りるかと思いますつまり30坪程度の家であれば多くても200万円程度の解体費が必要でしょう。
移送費ですが、道路状況や移送距離によって一概には云えません。大雑把に50万円程度見込んで両方で250万円程度の費用が発生します。

そこで、どれだけの材料が移送できるかの話しになりますが、移送出来るのは建物のうち構造材・屋根材・建具ぐらいのものでしょう。それも手間代は別途掛かりますので、材料代のみです。
材料代だけなら、その三つで解体費+移送費と良い勝負です。
その他の基礎工事・左官工事・設備工事・その他雑工事は新築と同様の費用が掛かります。
例えば、基礎工事は現行法規に合わせる必要から、一から作り直しとなるでしょう。設備工事も耐久消費財と同様の考えから新設する方が無難でしょう。

そう考えて行くと、余程与条件が良くない限り新築の方が合理的かなと考えます。

古民家の移築再生は、経済的な条件以外に、その家に文化的な価値があるとか、その家族親戚の象徴的な性格を帯びているとか、特別な条件が含まれていないと難しいでしょう。

その場で古民家を再生するのであれば、まだ現実的ですが、移築となると経済的な意味合いだけでは無理があるかと思います。

回答日時:2013-05-15

質問者

回答ありがとうございます。

妻の祖母が住んでいた家が空き家になっており、ただ場所が島根県の浜田市のため転居するわけにもいきません。
古民家などにも興味があるため、妻やその家族が思い入れのある家を移築して受け継ぐことができないかなとなんとなく思った次第です。
土地を持っているわけでもないですし、その家も古材としてつかえるかも不明のため、なかなかむずかしそうですね。

返信日時:2013-05-15 18:59:51

福味健治

返信有難うございます。

複数の知り合いの建築業者に確認を取りましたが、やはり移築は特別な思い入れや、文化的価値があると云った、理由が無い限りはお勧め出来ないとの事でした。

返信日時:2013-05-23 17:11:08

Q&A一覧に戻る

最近投稿されたコラムを読む
費用等について
イメージ

【お問い合わせ方法】右側の「メールで問い合わせる」かhttps://mbp-osaka.com/oado/inquiry/personal/↑をクリックして下さい。【氏名はハンドルネームでも構いま...

日本住宅再生研究所
日本住宅再生研究所

●特定非営利活動法人 日本住宅再生研究所とは? (Japan House-reproduction Laboratory) {略称JHL} 高度成長期に粗製濫造された木造住宅が、一斉に物理的耐用...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
福味健治 ふくみけんじ

ローコストで免震住宅・省エネ住宅を提供する一級建築士(1/3)

 「千利休の作とされる茶室“待庵”は、誰もが知る国宝として有名ですよね。でも、高価な素材でできているわけではないんですよ」。穏やかな口調で語るのは、近鉄河堀口駅から歩いてすぐのところにある岡田一級建築士事務所の所長 福味健治さん。質素な建材...

福味健治プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

免震住宅で恐ろしい地震から、貴方の家族の生命と財産を守ります

会社名 : 岡田一級建築士事務所
住所 : 大阪府大阪市阿倍野区天王寺町南2-15-17 グリーンハウス401 [地図]
TEL : 06-6714-6693

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6714-6693

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福味健治(ふくみけんじ)

岡田一級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

ひと味違う設計事務所の注文住宅が自慢です!

定年を機に古くなった家をリフォームするか、建て直すか悩ん...

S
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(6

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
自己紹介動画【初めまして^^福味です】

はじめまして^^市井の建築家、福味 健治 です。これから動画配信も行って参ります。関連動画家を長...

[ 【カフェテラス】 ]

住まい再好築【住まい再好築とは?】
イメージ

住まい再好築誤変換ではありません。住まいを再び好きになれる様に築き直そうと云う活動です。NPO日本住...

[ 【JHLの活動情報】 ]

地震とブランコ

同じ震度でも壊れる家と壊れない家があります。それも古い・新しいは関係がなく一様に壊れる時は壊れるようです。...

[ 【免震住宅・地震対策】 ]

地震に強い構造は?

地震に関して云えば、揺れそのものには鉄骨系の住宅が強いです。もう少し突っ込んで云えば軽量鉄骨住宅が最も地震...

[ 【免震住宅・地震対策】 ]

低予算でも高性能な家は造れます。

低予算でご希望の間取りを叶えようとするとローコストハウスと云う手法があります。ローコストハウスとチープハ...

[ 【ローコスト住宅】 ]

コラム一覧を見る

求人情報
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ