コラム

 公開日: 2014-06-04 

添削を受けることの意義とは…?オフィスカタリスト@大阪です。

オフィスカタリストの角野裕美(カドノヒロミ)です( ..)φ

6月に入り、いよいよ「推薦入試」「AО入試」の募集要項が、多くの大学でも発表&願書販売が始まってきております。
入試説明会やオープンキャンパスも順次行われてくるこの時期、皆さんは如何お過ごしでしょうか?

今回は特に、入試小論文を必要とされている受験生の皆さまに向けて述べてまいります。
それは、「小論文を書いたら、是非とも添削を受けよう!」ということ、です<(_ _)>

独りよがりにならないためには…!


確かに、小論文は、過去問なり、参考書なりがあれば、一人でも書くことは出来ます。しかしながら、「テーマを把握できているのかどうか」「広い視野からの考察がなされているのかどうか」「論旨に一貫性があるのかどうか」「根拠の提示がうまくなされているのか」etc…等々、なかなか一人では判断しづらく、ともすれば独りよがり、になりがちです。

そんな時に、大変有効なのが、「添削をしてもらう」ということです。
つまり、第三者にあなたが書いたものをチェックしてもらうという事。
出来れば、学校の先生や塾、予備校の担当教師の方が望ましいでしょう。なぜなら、見ていくべきポイント、もっというと大学入試に合格するためのポイントを、大学の採点官の立場と同じ目線でチェックが出来るからです。



国語の先生に添削していただく他には…?


多くの生徒さんは、まず小論文と言えば国語科の先生に添削を依頼されます。
確かに、国語科の先生方は、文章にたけておられますし、チェックポイントも踏まえておられるでしょう。
ただ、国語科の先生方からは「どうしても、文章の組み立てや誤字脱字、話し言葉等のチェックに目が行き、全体を見据えた捉え方がしにくい」「忙しいときには、細かいチェックができない」「頻出のテーマについて質問されることが多いが、それはたとえば社会科の先生の方がご指導しやすいこともある」などなどと、伺うことがございます。

そのため、高校によっては、国語科の先生方のみに負担がいかぬよう、学年団全体で取り組まれておられる場合もこの頃は増えて来ております。
僭越ながら、私もそのような学校の先生方対象の、「志望理由書や自己推薦書の添削について」というテーマで講座や講演会をさせていただくことも有る程です<(_ _)>





多く読み、多く考え、多く書く~三多の法~


中国の故事から、上記見出しの「三多の法」は、文章力向上の目安としてよく言われております。
まずは、多くの過去問、問題にあたり、読解していきましょう。
もし読解が難しければ、その時点で「読解のための知識」が不足しているといえますので、それらの知識を入れておくひつようがありましょう。
そもそも、小論文は、「社会の問題」となっていることを主にテーマとして挙げてこられますので、そのあたりの知識も必要ですね。
これらは、「現代文の論説の読解」や「英語の長文読解」にも役立ちますから、是非お勧めいたします。

読解が出来るようになれば、次は、「では出題の意図は何だろうか?」ということを掴むことです。
なにかしらの意図があり、問題を作成されていますので、そこを掴んだうえで取り組んでいくことが肝要です!(^^)!

その上で、どんどん過去問や参考書の問題に当たり、書いていきましょう。
それを添削していただく、という繰り返し。
リライト(書き直し)もとても文章力向上には効果的ですよ( ..)φ


夏休み前の今から、少しずつでもいいので、小論文入試に向けての対策をおこなってまいりましょう(*^^)v


心を込めて…( ..)φ__hiromi KADONO

⇒⇒⇒Twitterで書くことへの日々の気づきを絶賛(^◇^)発信中!フォロワーさん大歓迎!
https://twitter.com/hiromi_kadono

この記事を書いたプロ

Office Catalyst(オフィス・カタリスト) [ホームページ]

講師 角野裕美

大阪府大阪市都島区都島本通4丁目5-18 [地図]
TEL:06-6921-2559

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

14

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
講演内容ご紹介
向き合う二人(フィギュア)

・対象者大学受験を控えた、高校生を持つ保護者の皆さま、および、その学校関係者の皆さま。・受講者へ提供する価値・伝えたいこと予備校講師として、小論...

講演実績
高校にて講演中

予備校講師として、東京大学・京都大学・大阪大学等の国公立大学入試や、慶應・早稲田大学等の私立大学入試指導にて合格へと導き、実績を上げている。特に関西国公立・...

 
このプロの紹介記事
角野 裕美(かどの・ひろみ)さん

小論文指導のポイントは「自分を見つめること」「自分をみがくこと」(1/3)

 大学受験を控えた高校生や就職活動をする大学生たちに試験科目として課せられる「小論文」や「作文」の書き方を独特の手法で指導するのがOffice Catalyst(オフィス・カタリスト)代表の角野裕美さんです。出版社の作文添削、高校や予備校な...

角野裕美プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

カウンセリングに基づき「自己を見つめる」から始めるアドバイス

会社名 : Office Catalyst(オフィス・カタリスト)
住所 : 大阪府大阪市都島区都島本通4丁目5-18 [地図]
TEL : 06-6921-2559

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6921-2559

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

角野裕美(かどのひろみ)

Office Catalyst(オフィス・カタリスト)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
本日2016年11月29日火曜付けの読売新聞に、広告をご掲載頂きました!
イメージ

オフィスカタリストの角野裕美(カドノヒロミ)です( ..)φ本日2016年11月29日火曜付けの読売新聞に、ご掲載頂...

[ お知らせ ]

行かなきゃ損!受験に役立つオープンキャンパス活用術
イメージ

オフィスカタリストの角野裕美(カドノヒロミ)です( ..)φ春から始まり、夏休み期間、多かった「オープンキャ...

[ 大学受験生の皆さんへ ]

2020年度の新テストに合わせ、小論文や面接重視の選抜方法が検討されています!
イメージ

OfficeCatalystの角野裕美(かどの ひろみ)です( ..)φ本日2016年11月2日水曜付の日本経済新聞朝刊に...

[ 小論文への取り組み方 ]

「面接での嘘はどこまで許されるのか」というテーマでJIJICOに掲載して頂きました!
イメージ

オフィスカタリストの角野裕美(カドノヒロミ)です( ..)φ今回、「ビジネス」という括りの中で、私の原稿を掲...

[ お知らせ ]

読書感想文をスラスラと書くための秘訣~原稿を挙げて頂いております!
イメージ

オフィスカタリストの角野裕美(カドノヒロミ)です( ..)φ8月の末日の末日…。台風接近の声を聴きつつ、在宅...

[ 保護者の皆様へ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ