コラム

 公開日: 2015-07-14  最終更新日: 2015-08-12

お墓のおそうじはどのようにすればいいのですか?

お墓参りでは、お墓がお寺の境内墓地にある場合、まずはご本尊さまにお参りします。
共同墓地などでもお地蔵さまや阿弥陀さま、お釈迦さまがお祀りされていれば、まずはその仏さまにお参りします。

次に自分の家のお墓にお参りをするわけですが、まずはおそうじです。
おそうじに費やす労力はお墓の広さによってずいぶんと違ってきます。
しかし、基本的にはそんなに難しくはありません。
まずは雑草を抜き落ち葉などを拾い、お墓をふきそうじします。

お墓そうじの基本とは?

お墓のそうじはぬれタオルでのおそうじが基本です。
このふきそうじをしないと、やがて汚れがガンコな黒ズミとなってカンタンには取れなくなってしまいます。
お墓の黒ズミ

さて、あなたは、ぞうきんで自分の顔がふけますか? そうきんでお子さんやお孫さんの顔をふけますか? 
ふけませんよね。
にもかかわらず、そんなぞうきんでお墓をふく――それってどうなのでしょう?
お墓はぜひ、きれいなぬれタオルでふき掃除をしてください。

お墓本体のおそうじに、真っ先に水をかけるのはNGです。
石には細孔(さいこう)というミクロの穴がたくさんあります。
しつこい汚れは、水と一緒に細孔に入り込んでしまった汚染物質です。

まずはじめにやわらかいハケなどで表面に付着しているホコリや汚れを払い、その後にぬれタオルでふきそうじをするのがよいでしょう。

もし、鳥のフンなどがついているなら、その部分をまずはぎ取ります。
次に軽く濡らしたタオルでトントンと叩くようにして取り除きます。

先ほど「きれいなぬれタオルで」と申し上げましたが、それにはもう一つ理由があります。
よごれた雑巾でお墓をふくと、雑巾の汚れをお墓にすり込んでしまうことにもなるからです。

なお、お墓のふきそうじに洗剤はつける必要はありません。
ヘタに洗剤を使用すると、石にシミがつくことがあります。その理由は後ほど述べます。

お墓参りで一番やってはいけないこととは?

お墓参りで一番やってはいけないこと、それはお酒など水以外のものをかけることです。
石をミクロの目で見ると実は穴だらけなのです。
水をはじめとする液体は、そのミクロの穴から石の内部に染みこみます。
ですから、真水以外のものが石に沁み込むと水分だけが蒸発してそれ以外のいわゆる不純物が石の中に残ってしまいます。それが石の変色の原因となります。

石が汚れる原因の一つは、雨水と一緒に石に沁み込んだもろもろの汚れです。
交通量の多い幹線道路に近い墓地では排気ガスが、山の中にある墓地では樹液が、線路や鉄工所が近くにある墓地では鉄粉が石に沁み込むことがあります。
クリーニング(ビフォー)
クリーニング前
クリーニング(アフター)
クリーニング後

ところで、水は氷ると体積が7%増えます。
真冬には石の中に染みこんだ水が氷ることもあります。
そうすると、瓶ビールや瓶入りのコーラを冷凍庫で凍らせると瓶が割れるのと同じように石が割れるのです。
お墓 花立石 ひび割れ(1)

また、夏には熱をもってかなり熱くなります。
お盆のころの真昼にお墓に行って石を触ってみてください。思わず手をひっこめるぐらいに熱くなっています。
そこに、「仏さんも暑いやろ」といって水を大量にかけると、石が急激に冷えます。一度や二度ならどうということもありませんが、それを何十年も続けていると、風化が早まってしまいます。


誕生日にはお墓参りを

さて、多くの方はお彼岸、お盆、命日などにお墓参りをされると思いますが、ぜひお墓参りをしていただきたい日があります。それはご自分の誕生日です。10代遡るとご先祖さまは1024人になります。もし、その中の一人でも欠けていたら、私たちは生まれて来られませんでした。「いのちのバトン」をつないでくださったご先祖さまへの感謝をこめて、誕生日にはぜひお墓参りをなさってください。


射場石利石材では、お墓のことで真剣にお悩みの方であれば、たとえ他のお店のお客さまでも親身になってご相談に応じております。お気軽にお電話ください。 

射場石利石材(いば いしり せきざい)
T E L.072-635-1134
営業時間.8:00 ~ 18:00(無休)

射場石利石材では、お墓のことで真剣にお悩みの方であれば、たとえ他のお店のお客さまでも親身になってご相談に応じております。お気軽にお電話ください。 

射場石利石材(いば いしり せきざい)
T E L.072-635-1134
営業時間.8:00 ~ 18:00(無休)

この記事を書いたプロ

射場石利石材株式会社 [ホームページ]

石職人 射場一之

大阪府茨木市新和町16番19号 [地図]
TEL:0120-148183

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
マスコミ等での紹介
イメージ

2015年8月15日(金)、東京・お台場で「これからのリフォーム店・工務店を考える勉強会」が開催されました(主催:朝日ウッドテック)。そこで、ゲストスピ...

費用の目安

文字彫り        5万円/体花立の穴あけ    1.5万円/ 本クリーニング     4万円/基 より墓じまい       8万円/基 よりお墓...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
射場 一之(いば・かつゆき)さん

「100年先の墓石」にこだわります(1/3)

 茨木市に本社のある「射場石利石材」は、元禄15年(1702)に創業、300年以上も続くという日本の石材店でも指折りの老舗。 歴史と伝統のある石材店の社長らしく、モットーは「100年先の墓石作り」。射場さんは「100年後にもしっかり、まっ...

射場一之プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

300年を超える歴史。1万基を超える実績。

会社名 : 射場石利石材株式会社
住所 : 大阪府茨木市新和町16番19号 [地図]
TEL : 0120-148183

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-148183

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

射場一之(いばかつゆき)

射場石利石材株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

安心しておまかせ出来ました

早くから用意していました墓地に一周忌に石塔を建立すべく射...

山田
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
多くの石材店で修理を断られたお墓

射場石利石材は古いだけが取り柄の、家族経営の小さな石材店です。派手なCMはやっていませんし、きれいなパ...

[ お墓の修理 ]

「平成28年熊本地震」で被災されました皆さまに心よりお見舞い申し上げます

この度の「平成28年熊本地震」で被災されました皆さまに心よりお見舞い申し上げます。 今は、救出を待ってお...

[ 地震 ]

名字を変えても(旧姓に戻っても)、お墓の所有権はなくなりません

 補足説明 Q.夫を亡くし、一人暮らしをしている叔母がいます。叔母夫婦には子どもはいませんでした。亡く...

[ お墓のしきたり ]

お墓参りは1年に何回ぐらいするものなのでしょうか?

Q.嫁ぎ先ではお墓参りは1年に1回、お盆の時ぐらいですが、私の実家では春秋のお彼岸とお盆、それから祖父の月...

[ お墓参り ]

一周忌にお墓開きと納骨をします。お布施の渡し方と石屋さんへの「志」の相場の質問です。

Q一周忌とお墓開きと納骨を同じ日に行います。会館で一周忌を行い、その後墓地に移動してお墓開きをしてもらう予...

[ 納骨に関して ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ